TOP > 研究成果情報 > 研究情報データベース

研究情報データベース

キーワード検索
例)研究発表 生命科学科
[ 2007/06/08 ]
◇医学図書館が患者さんの知りたい医学情報収集をお手伝い。
[ 2007/05/29 ]
◇基礎医学研究を希望する学生の“飛び級制度”――新MD-PhDコース
[ 2007/05/08 ]
◇痛み信号の脊髄伝導信号を記録する―世界に先駆けて生体内パッチクランプ法開発
[ 2007/04/24 ]
◇細胞内の小器官が老化や病気に関わっていた。
[ 2007/04/10 ]
◇気管支ゼンソクの予防に繋がる受容体の発見
[ 2007/03/20 ]
◇気道は二重ブレーキ構造だった―臓器をつくる平滑筋の機能
[ 2007/03/05 ]
◇動脈硬化やメタボリックシンドロームを防ぐ――新治療薬の開発を目指す。
[ 2007/02/20 ]
◇悪性脳腫瘍の治療――遺伝子解析で、放射線照射か化学療法かを判断。
[ 2007/02/08 ]
◇脳梗塞発症の遺伝子を世界で初めて発見―久山町研究班が快挙
[ 2007/01/15 ]
◇ナビゲーションを使ってぴったりの人工膝関節
[ 2006/12/25 ]
◇胆のうがんは静脈から転移する―画像診断法で独創的研究相次ぐ
[ 2006/12/12 ]
◇新しい治療につながる発見――高度な病理診断で。
[ 2006/11/30 ]
◇動物の臓器をヒトに移植する研究――九州大が開発した薬剤誘導性免疫寛容法
[ 2006/11/16 ]
◇外見と違って体の中はなぜ非対称に出来ているのだろう。
[ 2006/11/07 ]
◇高齢化社会における脳卒中の予防
[ 2006/10/17 ]
◇ステロイド性骨粗しょう症の管理と治療のガイドライン
[ 2006/10/06 ]
◇第2のアスベスト被害を防ぐ―医学研究院女性研究者の活躍
[ 2006/09/27 ]
◇装用基準が見直された小児への人工内耳
[ 2006/08/28 ]
◇他人には言えない苦しみ―増えている排便障害。
[ 2006/08/18 ]
◇がん細胞を、老化―増殖停止ー死滅へ導く治療法の研究

ページの先頭へ戻る