TOP > 研究成果情報 > 研究情報データベース

研究情報データベース

キーワード検索
例)研究発表 生命科学科
[ 2007/10/31 ]
2007年10月  新聞・TV等記事
[ 2007/10/19 ]
◇産学連携による「糖尿病管理大作戦」――国の生活習慣病予防対策に反映。
[ 2007/09/11 ]
◇耐糖能異常はアルツハイマー病の危険因子であった。
[ 2007/08/31 ]
◇世界に発信し続けるプリオン病の研究成果――治療法に手がかり
[ 2007/07/29 ]
◇『ウシ化マウス』:狂牛病(BSE)の早期感染と発病メカニズム解明の旗手
[ 2007/07/15 ]
◇らくらく人工膝関節―ひらめき着想で正座やあぐらにフィット
[ 2007/07/12 ]
◇ 医学部生命科学科初めての新入生に聞く
[ 2007/06/19 ]
 ◇消化管ガンの抑制に働く遺伝子の機能を世界に先駆けて証明
[ 2007/06/08 ]
◇医学図書館が患者さんの知りたい医学情報収集をお手伝い。
[ 2007/05/29 ]
◇基礎医学研究を希望する学生の“飛び級制度”――新MD-PhDコース
[ 2007/05/08 ]
◇痛み信号の脊髄伝導信号を記録する―世界に先駆けて生体内パッチクランプ法開発
[ 2007/04/24 ]
◇細胞内の小器官が老化や病気に関わっていた。
[ 2007/04/10 ]
◇気管支ゼンソクの予防に繋がる受容体の発見
[ 2007/03/20 ]
◇気道は二重ブレーキ構造だった―臓器をつくる平滑筋の機能
[ 2007/03/05 ]
◇動脈硬化やメタボリックシンドロームを防ぐ――新治療薬の開発を目指す。
[ 2007/02/20 ]
◇悪性脳腫瘍の治療――遺伝子解析で、放射線照射か化学療法かを判断。
[ 2007/02/08 ]
◇脳梗塞発症の遺伝子を世界で初めて発見―久山町研究班が快挙
[ 2007/01/15 ]
◇ナビゲーションを使ってぴったりの人工膝関節
[ 2006/12/25 ]
◇胆のうがんは静脈から転移する―画像診断法で独創的研究相次ぐ
[ 2006/12/12 ]
◇新しい治療につながる発見――高度な病理診断で。

ページの先頭へ戻る