TOP > 研究成果情報 > 研究情報データベース

研究情報データベース

キーワード検索
例)研究発表 生命科学科
[ 2016/09/28 ]
流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)の原因ウイルスの受容体構造を解明(ウイルス学分野 栁雄介教授・橋口隆生准教授)
[ 2016/08/31 ]
胎仔で生殖腺形成を開始させている仕組みに初めて迫る(統合的組織修復医学分野 吉野剛史助教)
[ 2016/08/24 ]
脳の形成において生じる分化の波 数理モデルを使って遺伝子ネットワークに 隠された新しいメカニズムを発見(系統解剖学分野 三浦岳教授)
[ 2016/06/22 ]
日本学術振興会「平成28年度科学研究費助成事業(基盤研究(S) )」の採択について 病態修復内科学分野 赤司浩一教授
[ 2016/05/26 ]
軽度認知機能障害の新たな早期診断バイオマーカーの発見(臨床神経生理学分野 飛松省三教授・山﨑貴男学術研究員)
[ 2016/05/17 ]
脳の神経活動の空間パターンは脳血流のパターンに写し取られる (分子生理学分野 大木 研一教授)
[ 2016/04/25 ]
橋口 隆生准教授が平成28年度科学技術分野の文部科学大臣表彰「若手科学者賞」受賞
[ 2016/04/14 ]
細胞分裂において染色体数を維持するための新しい分子機構を発見 (消化器・総合外科学分野 前原 喜彦 教授)
[ 2016/03/08 ]
ノンコーディング RNA による神経モデル細胞が増えない仕組みの発見  (統合的組織修復医学分野  今村拓也准教授)
[ 2016/02/29 ]
ミトコンドリアの分裂がアポトーシス(細胞の自殺)開始を制御する仕組みを解明(分子生命科学系部門 大寺秀典助教)
[ 2015/12/25 ]
物体の輪郭を認識する視覚のメカニズムの一端を解明  (分子生理学分野 大木研一教授)
[ 2015/11/20 ]
妊娠中の抗てんかん薬投与は子どもの学習・記憶障害を引き起こす (基盤幹細胞学分野 中島欽一教授)
[ 2015/11/10 ]
大脳視覚野の神経細胞が機能を獲得するメカニズムを解明 (分子生理学分野 大木研一教授)
[ 2015/09/14 ]
糖尿病が胎児に先天性心疾患を引き起こす仕組みを解明(発生再生医学分野 目野主税教授)
[ 2015/09/10 ]
神経発達障害の原因となる遺伝子の新たな機能を発見 (基盤幹細胞学分野 中島欽一教授)
[ 2015/07/08 ]
日本学術振興会「平成27年度科学研究費助成事業(基盤研究(S) )」の採択について 消化器・総合外科学分野 前原喜彦教授
[ 2015/06/23 ]
JBC/ Herbert Tabor Young Investigator Award受賞 性差生物学 馬場崇助教
[ 2015/04/24 ]
世界初 ウイルス感染による糖尿病発症に関わる遺伝子を発見(検査技術科学分野 永淵正法教授)
[ 2015/04/24 ]
世界初 ウイルス感染による糖尿病発症に関わる遺伝子を発見(検査技術科学分野 永淵正法教授)
[ 2015/03/11 ]
海馬の免疫担当細胞ミクログリアはてんかん発作後の症状を緩和することを発見 (基盤幹細胞学分野 中島欽一教授)

ページの先頭へ戻る