TOP > 研究成果情報 > 研究情報データベース > 詳細

研究情報データベース

キーワード検索
例)研究発表 生命科学科
[2010/09/24]
平成22年度戦略的創造研究推進事業 CREST採択 大木研一教授

この度大木研一教授(基礎医学部門 分子生理学分野)が科学技術振興機構の平成22年度(第1期)戦略的創造研究推進事業 CRESTに採択されました。研究の概要については以下のとおりです。

研究タイトル:大脳皮質の機能的神経回路の構築原理の解明

研究課題概要:
大脳皮質には数百億の神経細胞が存在しますが、機能によって何十もの領野に分かれています。各領野も、さらに細かい機能単位に分割されています。本研究では、機能的な神経回路の最小単位の構造と機能を、単一細胞レベルの解像度をもつ独自のin vivo二光子イメージング技術を用いて解明し、単位回路の動作・形成原理の解明を通して、大脳皮質視覚野の神経回路が情報処理を行う上での基本構造・原理とその発生メカニズムを明らかにします。


 2光子イメージング、光遺伝学を用いて、
 大脳皮質の機能的単位回路、
 およびその動作原理・形成原理を明らかにする




京都大学大学院理学研究科
生物物理学教室 田川義晃助教
との共同研究

※活動依存説=神経活動に依存して、神経回路が構成されるとする説
 生得説=神経活動以前に、遺伝的にもしくは発生様式に従って、神経回路が決定されるとする説
 光遺伝学=光があたるとイオンを通すイオンチャンネルを利用して、神経活動を制御する技術 
 


■ 科学技術振興機構報 第754号
■ 平成22年度(第1期) 新規採択研究代表者・研究者および研究課題の概要
■ 分子生理学分野のホームページ

ページの先頭へ戻る