TOP > 研究成果情報 > 研究情報データベース > 詳細

研究情報データベース

キーワード検索
例)研究発表 生命科学科
[2013/11/26]
臨床神経生理学分野 加藤元博名誉教授 2013年度てんかん学会功労賞受賞
写真上:他の受賞者と加藤名誉教授(左から二人目)
写真左:授与式の様子

 平成25年10月11日(金)、12日(土)に北九州国際会議場で開催された第47回日本てんかん学会学術集会で、基礎医学部門臨床神経生理学分野の加藤元博九州大学名誉教授が2013年度てんかん学会功労賞を受賞されました。この賞はてんかんの医療や福祉活動、教育活動、社会活動などに著しい功績が認められた学会員に対し、毎年表彰し栄誉を讃えるもので、受賞者は毎年3名以内です。
 日本てんかん学会は、昭和42年4月6日にてんかん学並びにこれと関連する学術の進歩向上を図ることを目的として、医師を中心として設立された学術団体です。日本てんかん学会は米国に次ぐ大きな学会で、世界のこの分野の研究に貢献しています。加藤名誉教授は、評議員2期8年、理事1期4年、編集委員会委員を1期4年務められ、学会発展に多大な貢献をされました。

ページの先頭へ戻る