教職員の方へ

TOP > 教職員の方へ > お知らせ・イベント一覧 > 詳細

お知らせ・イベント

キーワード検索
例)研究発表 生命科学科
[2010/03/30]
平成21年度卒業式

 前日来の雨が一時的に上がった花冷えの中、平成22年3月25日(木)9時50分から、福岡国際センターにおいて平成21年度学位記授与式が行われました。
 式典に先立って九大フィルハーモニーオーケストラによるシベリウス作曲「フインランディア」の祝賀演奏があり、他学部の学生達と一緒に、医学部医学科卒業生106(内:女子12)名の門出を祝いました。高柳医学部長による課程修了の認定を受けて、有川総長から医学部総代の清水寿顕君に学位記が授与されました。清水君は同時に今年度の成績優秀者の表彰も受けました。式の最後には、九州大学混声合唱団のリードで卒業生全員による学生歌「松原に」の斉唱がありました。
 夕方の6時30分からは、場所を移して病院地区キャンパス内の医学部百年講堂の大ホールで、医学部同窓会主催の「学士鍋」が行われました。ご両親や医学部の教職員達が見守る中、司会役の5年生 井浦広貴君が一人ずつ名前を読み上げた後、伝統の博多織の襷をかけた卒業生がそれぞれ演壇上で一礼をする形で紹介されました。その後、熊澤同窓会会長の挨拶、また来賓として高?医学部長からの祝辞等がありました。高?医学部長の祝辞では、卒業生に対して「大志を抱き世界レベルで活躍する臨床医、研究者を目指せ」というエールのメッセージがありました。列席のご来賓からの祝辞の後、医学部同窓会から1年間に活躍が目覚ましかったサークルのキャプテン達に対して表彰状と金一封が贈呈されました。その後、同じ百年講堂の中ホールで和やかな雰囲気で懇親の集いが催されました。

【写真】
平成21年度卒業式の模様
高柳医学部長に一礼する医学部総代の清水寿顕君

ページの先頭へ戻る