卒業生の方へ

TOP > 卒業生の方へ > お知らせ・イベント一覧 > 詳細

お知らせ・イベント

キーワード検索
例)研究発表 生命科学科
[2009/04/15]
平成21年度入学式

 平成21年4月7日(火)9時50分から、福岡国際センターにおいて平成21年度の学部生の入学式が行われました。医学部医学科106名(男:87名、女:19名)、生命科学科15名(男:11名、女:4名)を含む、全部で11学部と21世紀プログラムを合わせ、2686名の新入生が、この春、九州大学に入学しています。
 式典に先立ち九大フィルハーモニーオーケストラによる祝賀演奏があり、有川総長からは、新入生に対するお祝いとともに大学生活を通して九大力(九つの大きな力、九州大学の力)を身につけるべく努めて欲しい旨の告辞がありました。また、来賓を代表して国立台湾大学の李総長の祝辞があり、4つの助言に引き続き、総長室にある掛け軸にも書かれている中華民国の父孫文の言葉「学道愛人(学問の探究を通じて世界を愛する)」の紹介で締めくくられました。
 午後からは、場所を移して病院地区キャンパス内の医学部百年講堂の大ホールで、医学部医学科・生命科学科の新入生オリエンテーションが行われました。高柳涼一医学部長の挨拶では、「医学部では、生命の基本原理の探求から、様々の疾病の原因究明、診断法、治療法の開発までを手がける教員達により、基本的知識のみならず最先端の生命科学・医学を踏まえて皆さんを教育します。今からの4年間あるいは6年間は長いようですが、瞬く間に過ぎ去ります。しかも、二度と経験しない人生のGolden Timeです。多くの友人、師との巡り会いや医系キャンパスの中の研究室を尋ねる機会もあると思います。是非、視野を広く、かつ、知に対する好奇心を常に持って、しっかりと知識を自分のものにしてほしいと思います。よく遊び、よく学んで有意義な医学部生活を送ってください。」という新入生へのお祝いのメッセージがありました。その後、医学部学生生活・修学指導員である細菌学分野の吉田眞一教授のお話、前年度の教務委員長の田口智章教授から伊都キャンパスで始まる全学教育履修解説と専攻教育共通事項について、さらに医学学生係の渡邊係長からの医学部在学中の注意事項等がありました。3時間を越えるオリエンテーションが終った後、会場を出て来た新入生達を、医学部サークルへの勧誘をしようと長時間入口で待ち受けていた先輩達が祝福しました。

(写真説明1 平成21年度入学式会場(福岡国際センター))
(写真説明2 平成21年度新入生オリエンテーション会場(医学部百年講堂))

ページの先頭へ戻る