卒業生の方へ

TOP > 卒業生の方へ > お知らせ・イベント一覧 > 詳細

お知らせ・イベント

キーワード検索
例)研究発表 生命科学科
[2008/09/19]
平成20年度「九州大学・釜山大学校医科大学間学生交流プログラム」について(実施報告)

 


 今年で25回目をむかえた「九州大学・釜山大学校医科大学間学生交流プログラム」が、今年は、7月21~25日に九州大学学生8人が、7月28日~8月1日に釜山大学校学生10名が相互に訪問し、交流を行いました。
 九州大学では、第1日目に、釜山大学校の教員、学生が高柳学部長を表敬訪問した後、オリエンテーションが行われました。その夕方からは、多数の研究院所属の教員、事務職員も参加して歓迎会が行われました。歓迎会では、高柳学部長の挨拶の後、来賓の九州大学医学部同窓会の熊澤浄一会長から、同プログラムの歴史、福岡(博多)事情等を交えた英語のスピーチがあり、参加学生全員も英語でスピーチを行いました。懇談は日本語、韓国語、英語がとびかい、和やかな雰囲気の中で行われました。
 第2・3日目は、繁忙中にも関わらず協力いただいた九州大学病院18診療科を両大学学生数名のグループ毎に、施設や医療現場の見学を行い、手術を見学できたグループもありました。第3日目午後には、学外の病院見学も行いました。
 第4日目は、外国人の模擬患者の方に対しての『英語による臨床(診療)実習』を今回初めて行いました。学生は最初戸惑っている様子でしたが、模擬患者の方に診療時の患者さんとの接し方(表情や言葉遣い)について熱心に質問するなどし、予定した時間を大幅に延長することになりました。
 今回の交流プログラムには、昨年度の同プログラムに参加した両大学の学生10人も特別に参加しましたが、参加学生全員から同プログラムの更なる充実、継続を望む声が多くありました。

ページの先頭へ戻る