教職員の方へ

TOP > 教職員の方へ > お知らせ・イベント一覧 > 詳細

お知らせ・イベント

キーワード検索
例)研究発表 生命科学科
[2011/08/19]
総合研究博物館オンライン博物館に「ムラージュ」公開

 クリックでオンライン博物館のページへ移動します。
  九州大学総合研究博物館ウェブサイトトップページ
 
九州大学総合研究博物館のウェブサイトのコンテンツである 「オンライン博物館」に、医学研究院皮膚科学分野保存の「ムラージュ(ロウ製皮膚病型模型)」が公開されました。「オンライン博物館」では、自然界、科学研究、大学博物館についての情報をウェブで掲載しており、閲覧の制限なく、一般の方もご覧いただくことができます。 

 
 
ムラージュ
 スライド映写機やコンピューターがない頃の医学教育はどうやって行ったでしょうか。特に皮膚病などの教育には特別の工夫が必要でした。その一つの方法として、ムラージュが作製されました。ムラージュとはロウ細工のことです。スライドがない当時の皮膚科学の講義には欠かせないものでした。そのためムラージュという響きは皮膚科医になじみ深い歴史の重みを感じさせます。九州大学皮膚科学教室のムラージュは、福岡美術会を組織した新島伊三郎(嘯風)によって700体ほど作成されたという記録があります。(九州大学史料叢書第8輯63ページ)。幸い良好な保存状態のものが多く、医学生の授業に今でも使用しています。九州大学の歴史を味わいながら行う講義は教師として幸せを感じます。
ムラージュは丸善プラネットから2011年に刊行された「九州大学百年の宝物」の中でも紹介されています。ぜひ、オンライン博物館をご覧ください。


[文責:皮膚科学分野教授:古江 増隆]
 

※ムラージュは2014年6月より医学部で公開を行っています。
http://www.med.kyushu-u.ac.jp/dermatolog/MOULAGE2011/
※ムラージュについては下記のページもご参照ください。
[2006/09/07]掲載 ◇医学部風姿花伝シリーズ3 貴重なムラージュに馳せられる想い

ページの先頭へ戻る