教職員の方へ

TOP > 教職員の方へ > お知らせ・イベント一覧 > 詳細

お知らせ・イベント

キーワード検索
例)研究発表 生命科学科
[2011/11/21]
久山町研究50周年記念講演会【開催報告】
 

開会の挨拶 ( 北園 孝成 先生 )

 

会場の様子

久山町研究は、1961年に福岡県久山町の地域住民を対象として始まった生活習慣病の疫学調査です。この研究の50周年を記念し、平成23年10月29日(土)に、医学部百年講堂にて久山町研究50周年記念講演会が開催されました。当日はあいにくの雨模様にもかかわらず、320名もの多くの方々にご参加いただきました。

医学研究院病態機能内科学教授 北園 孝成先生による開会挨拶に引き続き、来賓としてご臨席いただいた九州大学 有川節夫総長、片野光男医学研究院長からご祝辞を頂戴しました。基調講演にて、医学研究院環境医学分野 教授 清原 裕が久山町研究50年間の研究成果を報告し、続く特別講演では、国立循環器病研究センター 名誉総長 山口 武典先生、東京大学大学院医学系研究科糖尿病代謝内科 教授 門脇 孝先生、東京大学医科学研究所・ヒトゲノム解析センターゲノムシークエンス解析分野 教授 中村祐輔先生という各分野で日本を代表する先生方に大変すばらしいご講演を賜りました。最後に清原が、演者の先生方、講演会出席の方々、そして講演会の開催に向けてご支援いただいた方々に御礼の言葉を述べて、盛会裡に講演会を終わることができました。

                                                         [文責:環境医学分野教授 清原裕]

講演内容

 
基調講演: 変貌する生活習慣病の現状と課題:久山町研究」
  九州大学医学研究院 環境医学分野教授 清原 裕
 
特別講演 「わが国における脳卒中の過去・現在・未来~その特徴と今後の展望~」
  国立循環器病研究センター 名誉総長 山口 武典先生 
 
  「2型糖尿病の成因~遺伝素因 生活習慣相互作用~」
東京大学大学院医学系研究科糖尿病代謝内科 教授 門脇 孝先生
 
  「パーソナルゲノム医療に向けて」
東京大学医科学研究所・ヒトゲノム解析センターゲノムシークエンス解析分野 教授 中村祐輔先生
 

                 

祝辞 ( 有川 節夫 総長 )

祝辞 ( 片野 光男 医学研究院長 )

基調講演 ( 清原  裕 )

特別講演 ( 山口 武典 先生 )

特別講演 ( 門脇  孝 先生 )

特別講演( 中村 祐輔 先生 )


講演会記念撮影

 


■ 環境医学分野ホームページ

ページの先頭へ戻る