教職員の方へ

TOP > 教職員の方へ > お知らせ・イベント一覧 > 詳細

お知らせ・イベント

キーワード検索
例)研究発表 生命科学科
[2012/03/30]
平成23年度学位記授与式

九大フィルハーモニーオーケストラによる祝賀演奏

医学部卒業生総代 水野裕理さん

 
有川総長告辞
 
学士総代答辞 水野裕理さん
 平成24年3月27日(火)、福岡国際センターにおいて平成23年度学位記授与式が行われました。

 9時50分から行われた学士学位記授与式では、医学科6年生の水野裕理さんが医学部卒業生総代として、片野医学部長による課程修了認定を受けて、有川総長から学位記を授与されました。

 有川総長は告辞において、『今は明治維新、戦後の復興に次ぐ大きな変革が必要な時期であるとさえ思われます。その変革に立ち向かうため、自分の能力の高さに気づくこと、九州大学で修得した学習をする能力、学習には終わりがなく学び続けるということの3つの点を意識してほしい。そして「九大力」という百年の伝統に基づく九州大学の力を継承し、発展させていって欲しい。』と示されました。

 その後、学士総代答辞では、医学部の水野裕理さんが『私たちは先人たちの知恵を頼りに若い力を信じて新しい時代を生きていかなければなりません。謙虚に歴史から学ぶことと、挑戦を恐れぬ勇気を持って、仲間たちと手をつなぎ胸を張って歩いていこうと思います。』と述べました。

 式の最後には、九州大学混声合唱団のリードで卒業生全員による学生歌「松原に」の斉唱がありました。 



 午後12時10分からは、修士・専門職・博士学位記授与式が行われました。修士学位記授与では、医学系学府の牛島美保さんが修士総代として有川総長から学位記を授与されました。

 病院キャンパスでは、15時から医科学専攻修士課程および医学専攻博士課程の学位記授与式、18時30分からは医学部同窓会主催の「学士鍋」が開催されました。


 医科学専攻修士課程および医学専攻博士課程の学位授与式は、病院キャンパス内総合研究棟で行われ、医科学修士8名、医学博士70名に学位が授与され、出席者一人一人に片野学府長から学位記が手渡されました。
 

学位記授与

片野研究院長告辞

学位授与者

 
 
学士鍋

 医学部同窓会主催の「学士鍋」は病院地区キャンパス内の医学部百年講堂の大ホールで行われました。ご両親や医学部の教員達が見守る中、司会者が卒業生の名前を読み上げた後、伝統の博多織の襷をかけた卒業生がそれぞれ演壇上で一礼をする形で紹介されました。その後、同窓会会長の挨拶、またご来賓の片野研究院長からの祝辞等がありました。列席のご来賓からの祝辞の後、医学部同窓会から1年間に活躍が目覚ましかったサークルのキャプテン達に対して表彰状と金一封が贈呈されました。その後、同じ百年講堂の中ホールで和やかな雰囲気で懇親の集いが催されました。




ページの先頭へ戻る