教職員の方へ

TOP > 教職員の方へ > お知らせ・イベント一覧 > 詳細

お知らせ・イベント

キーワード検索
例)研究発表 生命科学科
[2012/04/06]
平成24年度入学式

 


 
 平成23年4月4日(木)9時50分から、福岡国際センターにおいて平成24年度の入学式が行われました。医学部医学科113名(男:95名、女:18名)、生命科学科13名(男:5名、女:8名)を含む、全部で11の学部と21世紀プログラムの2,679名の新入生が、九州大学に入学しました。

 入学式に先立ち、九大フィルハーモニーオーケストラによるリヒャルト・ワーグナー作曲の「ニュルンベルクのマイスタージンガー(Die Meistersinger von Nürnberg)」の祝賀演奏がありました。

 有川総長の告辞では、東日本大震災と原子力発電所の事故に触れ「皆さんも一人一人が、この災害を含め、日本や世界が直面している多くの課題に対して、それぞれの分野の専門家を目指す若者として、何ができるか、何をすべきかも常に意識して、解を模索しながら大学生活を送って頂きたいと思います。」と示されました。

 その後、新入生総代誓詞朗読で経済学部の井上直人さんが誓詞朗読を行い、富士通株式会社代表取締役社長 山本正己様(昭和51年工学部卒)より来賓祝辞がありました。


 午後からは、各学部に分かれオリエンテーションが行われました。
医学部医学科、生命科学科においては、病院地区キャンパス内の医学部百年講堂大ホールで、医学部医学科・生命科学科の新入生オリエンテーションを行いました。

片野医学部長ご挨拶
 

専攻教育科目共通事項説明及び
全学教育履修解説

新入生 
 

 片野光男医学部長は、挨拶で「毎日、志を高く持って身を整え敬いを持って、医系キャンパスの門をくぐってきて欲しい。われわれ教員は皆さんの志を高くするための助力を惜しみません。皆さんは我々教員を信じて、社会貢献をし得る人に成長することに邁進し、人から与えれることに満足せずに、自分自身が社会に貢献しうるものを作り上げることを目標の一つにして欲しい。」という新入生へのお祝いのメッセージを贈りました。
 その後、副教務委員長 吉田 素文教授(医学教育学分野)から専攻教育科目共通事項説明及び全学教育履修解説があり、医学学生係から医学部在学中の注意事項等がありました。


 オリエンテーションの後は、医学部同窓会主催の新入生歓迎会が百年講堂中ホールで催されました。


■ 新入生歓迎会

安井同窓会長ご挨拶

会場の様子

サークル紹介

ページの先頭へ戻る