TOP > 研究情報 > 詳細

研究情報

キーワード検索
例)研究発表 生命科学科
[2012/07/27]
American Urological Association (AUA: 米国泌尿器科学会) Presidential Citation Award 受賞
米国泌尿器科学会理事長より盾の授与 (左:米国泌尿器科学会理事長 Sushil S. Lacy, MD 右:内藤誠二教授)

 米国泌尿器科学会(American Urological Association: AUA) は1902年に米国の New York で設立され、世界各国から18,000名の会員を有する泌尿器科学の領域において世界で最も権威ある学会です。内藤誠二教授は平成24年5月19日から24日まで米国アトランタで開催されたAUA 総会において、Presidential Citation Award を受賞しました。
 


 
内藤誠二教授 学会掲示板前にて
 本賞は、教育、研究そして医療政策の構築を通して最高の標準的泌尿器科医療を推進するという AUA の理念の実現に貢献した個人に送られるものです。 内藤誠二教授は2009年の日本泌尿器科学会(Japanese Urological Asociation: JUA) 理事長就任直後から AUA との国際交流を通して日本の若手泌尿器科医の教育に力を注いできました。
 AUA/JUA Exchange ProgramやAUA/JUA Resident Programの設立、AUA/JUA International Affiliate Society Meeting の毎年2回の定期開催、AUA から特別講師を招いて全国の若手医師に年次総会のハイライトを紹介する “The Best of AUA” の毎年1回の定期開催、日本の若手医師の国際性、国際感覚養成のためのAdvancements in Urology an AUA/JUA Symposiumの3年毎の定期開催など、AUA との国際交流を通して、日本の若手泌尿器科医の教育に献身的に尽くしたことが評価されての受賞です。

優れた業績と判断する理由
 本賞は1992年に創設されて以来、日本人は1994年に2名が受賞しましたが、その後は途絶えていました。今回の受賞は18年振り、日本人としては3人目の受賞となります。日米泌尿器科学会の国際交流を通じて、両国の良好な友好関係の構築、日本の泌尿器科医の教育とレベルの向上、国際性を備えた人材の育成に顕著な貢献をしたことが高く評価されたものです。


American Urological Association ウェブサイト
九州大学医学研究院泌尿器科学分野ウェブサイト

ページの先頭へ戻る