卒業生の方へ

TOP > 卒業生の方へ > お知らせ・イベント一覧 > 詳細

お知らせ・イベント

キーワード検索
例)研究発表 生命科学科
[2012/08/20]
新任教授ご挨拶 生殖病態生理学分野 加藤聖子教授
 
 皆様、こんにちは、平成24年8月1日付で生殖病態生理学分野(産科婦人科)の教授に就任いたしました加藤聖子です。
 出身は宮崎県で、昭和61年に九州大学医学部を卒業し、九州大学産科婦人科に入局いたしました。松山赤十字病院、九州大学病院、九州がんセンターで研修後、米国ラ・ホヤ癌研究所に3年間留学し、がん遺伝子の研究をしました。帰国後は生体防御医学研究所ゲノム創薬治療学分野や順天堂大学産婦人科で勤務の後、今回、九州大学に戻ってまいりました。
 専門は婦人科腫瘍学、生殖内分泌学で特に細胞内シグナル伝達経路や幹細胞研究に力を入れています。今回、教室を運営するにあたり、リサーチマインド、パートナーシップ、リーダーシップの3つのキーワードを掲げました。皆で力を合わせて、学生・大学院教育、臨床と研究を充実させ、世界に情報を発信できる産婦人科教室を目指したいと思っています。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
■ 生殖病態生理学分野のウェブサイト

ページの先頭へ戻る