卒業生の方へ

TOP > 卒業生の方へ > お知らせ・イベント一覧 > 詳細

お知らせ・イベント

キーワード検索
例)研究発表 生命科学科
[2013/04/01]
平成24年度学位記授与式

 

 

 
 
 
医学部卒業生総代 佐々木翔一さん
 平成25年3月26日(火)、福岡国際センターにおいて平成24年度学位記授与式が行われました。

 9時50分から行われた学士学位記授与式では、医学科6年生の佐々木翔一さんが医学部卒業生総代として、片野医学部長による課程修了認定を受けて、有川総長から学位記を授与されました。

 有川総長は告辞において、『社会が大きく変動する中、科学技術力に慢心する事無く想定外さえもきちんと想定しておく態度が必要であること、そのためには、答えの無い課題への挑戦と、あるいは生涯学び続けどんな環境でも勝負できる能力を身につけること、信じてきたことを棄却する勇気を持つこと、そして内向き志向の打破、の3つの心構えが必要であり、多くの課題に直面する社会の要請に応えるグルーバル人材として大成することを期待したい』と述べられました。

 式の最後には、九州大学混声合唱団のリードにより、卒業生が全員で学生歌「松原に」を歌い上げました。



  病院キャンパスでは、15時から医科学専攻修士課程および医学専攻博士課程の学位記授与式、16時から医学部主催による医学科・生命科学科卒業式が行なわれ、医学科・生命科学科卒業式後の18時から、新学士を歓迎する同窓会主催による学士鍋が開催されました。

 医科学専攻修士課程および医学専攻博士課程の学位授与式は、病院キャンパス内基礎研究A棟で行われ、医科学修士18名、医学博士73名に学位が授与され、出席者一人一人に片野学府長から学位記が手渡されました。
 

学位記授与

学位記授与

片野医学府長祝辞

 
片野医学部長祝辞
 医学科生104名、生命科学科12名の新学士の名前が読み上げられた後、佐々木翔一さんが医学科を代表し、そして西田理紗さんが生命科学科を代表し、それぞれ片野医学部長から学位記が授与されました。引き続き、片野医学部長は祝辞で『九州大学の名を背負うに相応しい医学研究者、医療人として存分にご活躍ください。九州大学を卒業したことを誇りに思い、志の高い美しい人として懸命に生きていって欲しいと思います。』と述べられました。片野医学部長祝辞の後、續生命科学科長、ならびに安井同窓会長からも卒業する若者の未来に期待する旨の祝辞がありました。

 諸先輩方からの祝辞に対し、佐々木翔一さんが医学科学生を、そして濱﨑英臣さんが生命科学科学生を代表し、答辞を述べました。答辞では、本学ならびに本学部に感謝するとともに、九州大学で学んだ多くの事柄をもとに我が国の将来の医療ならびに医学研究に貢献したいとの決意が述べられました。
 

学位記授与 医学科代表 佐々木翔一さん

学位記授与 生命科学科代表 西田理紗さん

續生命科学科長祝辞

安井医学部同窓会会長祝辞

医学科代表答辞 佐々木翔一さん

生命科学科代表答辞 濱﨑英臣さん

 医学部同窓会主催の「学士鍋」は病院キャンパス内の医学部百年講堂の中ホールで行われました。同窓会会長の挨拶、またご来賓の久保九州大学病院長からの祝辞等がありました。
 伝統の博多織の襷をかけた卒業生が、指導教員、御親族と共に、卒業の喜びを分かち合い、和やかな雰囲気で懇親の集いが催されました。

ページの先頭へ戻る