TOP > 研究情報 > 詳細

研究情報

キーワード検索
例)研究発表 生命科学科
[2013/09/24]
文部科学省「未来医療研究人材養成拠点形成事業」の採択について 呼吸器内科学分野 中西洋一教授

この度、医学研究院の教授を研究代表とする「未来医療研究人材養成拠点形成事業」が採択されました。概略は下記の通りです。


プログラム名: 未来医療研究人材養成拠点形成事業
取組名称: イノベーションを推進する国際的人材の育成
研究代表: 中西 洋一 医学研究院 臨床医学部門 呼吸器内科学分野 教授 (病院ARO次世代医療センター長併任
        [九州大学研究者情報])
概要:
 この度、医学研究院は文部科学省「未来医療研究人材養成拠点形成事業」に、採択されました。
 この事業では、急速に進展する高齢化等に伴う医療課題の解決に貢献し、国内外の医学・医療の発展を強力に推進するため、新規性・独創性の高い特色ある取組にチャレンジする大学の事業が支援対象となっております。
 世界の医療水準の向上及び日本の医療産業の活性化に多大に貢献するため、世界の最先端医療の研究・開発等をリードし、将来的にその成果を国内外に普及できる実行力を備えた人材(イノベーションを推進できる人材)を養成することを目的とします。

 中西洋一教授がセンター長を務めるARO次世代医療センターでは、TR推進事業の一環として、平成25年11月より、県内4大学(九州大学、福岡大学、久留米大学、産業医科大学)連携の下、学部教育として医療イノベーション科目を開講し、開発戦略、薬事戦略、生物統計学、臨床試験立案、臨床試験支援等、医療イノベーションに推進に際して不可欠な事項の実践的教育を行います。
 


■ 大型研究費獲得情報 (平成25年9月5日更新) ※申告に基づき作成しています。
■ ARO次世代医療センター

ページの先頭へ戻る