卒業生の方へ

TOP > 卒業生の方へ > お知らせ・イベント一覧 > 詳細

お知らせ・イベント

キーワード検索
例)研究発表 生命科学科
[2014/04/14]
平成26年度入学式

 


  平成26年4月7日(月)13時00分から、九州大学伊都キャンパス 椎木講堂において平成26年度の入学式が行われました。医学部医学科112名(男:89名、女:23名)、生命科学科12名(男:7名、女:5名)を含む、11の学部と21世紀プログラムの2,688名の新入生が、九州大学に入学しました。

  入学式に先立ち、九大フィルハーモニーオーケストラによる祝賀演奏がありました。

   
有川総長が新入生への告辞で,「皆さんの能力は,今皆さんが自分で感じているより遥かに高い。そのことを信じて,最大限の努力をして,国や大学が用意している留学を始めとする様々な支援制度や施設等を積極的に活用し,素晴らしい学生生活を過ごし,将来の飛躍のための基礎体力と強靭な精神力を身につけられることを期待しています。」と述べました。

  その後、新入生総代の21世紀プログラム 峰 萌絵(みね もえ)さんが、「私達は本学教育の趣旨を体して,自立の精神を重んじ,学術を極めるとともに,自ら人格の陶冶に努め,社会の期待に沿うことを誓います」と誓詞を朗読しました。


  また、9日(水)10:00から、医学科、生命科学科のオリエンテーションが、病院地区キャンパス内の医学部百年講堂大ホールで、行われました。


片野医学部長挨拶

専攻教育科目共通事項説明

康生命科学科長挨拶

  片野光男医学部長は、挨拶で「九州大学医学部は今年で111年を迎えます。この医学部百年講堂は医学部百周年に際し、医学部同窓会が寄贈されました。皆さんはここより次の百年の夢に向かってスタートして欲しい。キャンパスに来るときは、志を高く持って身を整え敬いを持って医系キャンパスの門をくぐってきてください。そして、キャンパス内では心の時間軸を長めに調節してみてください。そうすれば一日の時間がゆったりと流れ、自然に力が沸いてくるはずです。多いに友と語らい、汗を流し、大きな社会貢献ができるよう心身を共に鍛えてください。」という新入生へのお祝いのメッセージを贈りました。

  学部長挨拶の後、教務委員会副委員長 吉田素文教授(医学教育学講座)から医学科、生命科学科の専攻教育科目共通事項について説明があり、その後、医学科、生命科学科に分かれ、それぞれの履修解説が行われました。
履修解説の後は、再び大ホールにおいて、医学学生係長から医学部在学中の注意事項等が、医学部同窓会から案内がありました。

ページの先頭へ戻る