卒業生の方へ

TOP > 卒業生の方へ > お知らせ・イベント一覧 > 詳細

お知らせ・イベント

キーワード検索
例)研究発表 生命科学科
[2015/04/09]
新任教授ご挨拶 臨床・腫瘍外科学分野 中村 雅史教授
 
  平成27年4月1日付で臨床・腫瘍外科(旧第一外科)教授を拝命いたしました中村雅史(なかむら まさふみ)です。
 
  出身は大分県で、昭和63年に九州大学を卒業しました。九州大学第一外科と関連施設、旧国立がんセンター中央病院で臨床研修後に九州大学細胞工学とハーバード大学で癌生物学の研究をしました。その後、九州大学腫瘍制御学、同臨床・腫瘍外科、川崎医科大学消化器外科で癌の臨床と研究に従事してまいりました。専門は一般外科領域の腫瘍学で、臨床においては肝胆膵外科と内視鏡外科をサブスペシャリティーとしております。外科教室は、研究・外科技術の開発・地域医療への貢献・良医の育成と幅広い役目を期待されています。幸い当科には有望な若い外科医が多く在籍しており、彼らとともに社会に喜ばれる臨床・腫瘍外科を築いていく所存です。今後とも、皆様のご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

ページの先頭へ戻る