卒業生の方へ

TOP > 卒業生の方へ > お知らせ・イベント一覧 > 詳細

お知らせ・イベント

キーワード検索
例)研究発表 生命科学科
[2015/04/16]
平成27年度入学式


  平成27年4月7日(火)13時00分から、九州大学伊都キャンパス 椎木講堂において平成27年度の入学式が行われました。医学部医学科112名(男:98名、女:14名)、生命科学科13名(男:9名、女:4名)を含む、11の学部と21世紀プログラムの2,687名の新入生が九州大学に入学しました。

  入学式に先立ち、九大フィルハーモニーオーケストラによる祝賀演奏がありました。

    久保
総長が新入生への告辞で,「大学での知的な生活,社会的な生活に積極的,能動的に関わってもらいたいと願っています。これからの皆さんの多くの出会い,発見や体験で実り多い大学生活になることを心から祈っています」と述べました。

  その後、新入生総代の農学部 北原 圭一郎(きたはら けいいちろう)さんが、「私達は本学教育の趣旨を体して,自立の精神を重んじ,学術を極めるとともに,自ら人格の陶冶に努め,社会の期待に沿うことを誓います」と誓詞を朗読しました。そして、来賓の駐日オーストラリア特命全権大使のブルース・ミラー閣下より,新入生を激励する祝辞をいただきました。


  また、9日(木)10:00から、医学科、生命科学科のオリエンテーションが、病院地区キャンパス内の医学部百年講堂大ホールで、行われました。


住本医学部長挨拶

専攻教育科目共通事項説明

康生命科学科長挨拶

  住本英樹医学部長は、挨拶で「皆さんは未来の医療、医学を担うプロフェッショナルとなるべく入学されてきました。医学は対象がヒトであるため、医学を学ぶことは自分自身を学ぶことであるともいえます。また病気は社会に直結しています。学ぶ量は膨大でありますが、非常にエキサイティングで楽しい学問です。これからの学生生活で、先輩、後輩や友人、そして師と仰げる先生との出会いを大切に、そして芸術やスポーツなどに触れ、多角的に知性と感性を鍛え、これからの人生の基礎を築いていって欲しい。」という新入生へのお祝いのメッセージを贈りました。

  学部長挨拶の後、教務委員会副委員長 吉田素文教授(医学教育学講座)から医学科、生命科学科の専攻教育科目共通事項について説明があり、その後、医学科、生命科学科に分かれ、それぞれの履修解説が行われました。
履修解説の後は、再び大ホールにおいて、医学学生係長から医学部在学中の注意事項等が、医学部同窓会から案内がありました。

ページの先頭へ戻る