TOP > 研究情報 > 詳細

研究情報

キーワード検索
例)研究発表 生命科学科
[2015/07/17]
【7/17更新】世界初 ウイルス感染による糖尿病発症に関わる遺伝子を発見(検査技術科学分野 永淵正法教授)
  医学研究院保健学部門の永淵正法教授は、生体防御医学研究所、宮崎大学医学部、佐賀大学医学部、大分大学医学部、愛知県衛生研究所、シカゴ大学医学部(米国)等との共同研究で、世界で初めて、ウイルス糖尿病感受性遺伝子(※1)を発見しました。このことにつきまして平成27年4月8日に九州大学プレスリリースがなされ、6月28日佐賀新聞の1面に掲載をされました。各記事は下記よりご確認ください。

世界初 ウイルス感染による糖尿病発症に関わる遺伝子を発見(検査技術科学分野 永淵正法教授)[平成27年4月24日]
ウイルス感染糖尿病 影響遺伝子発見 平成27年6月28日 佐賀新聞掲載

ページの先頭へ戻る