教職員の方へ

TOP > 教職員の方へ > お知らせ・イベント一覧 > 詳細

お知らせ・イベント

キーワード検索
例)研究発表 生命科学科
[2016/03/25]
新任教授ご挨拶 耳鼻咽喉科学分野 中川 尚志教授
 
  このたび、平成27年12月1日付で耳鼻咽喉科学分野教授を拝命しました中川 尚志(なかがわ たかし)と申します。

  生まれは北九州ですが、親の転勤に伴って、熊本、福岡、鹿児島と鹿児島本線沿線で過ごし、昭和61年3月九州大学医学部を卒業しました。研究は第一生理学教室の大学院生として、赤池紀生先生の指導で神経細胞膜のイオンチャンネルの研究を行いました。大学院の2年間、赤池先生とともに東北大に移り、仙台での生活を満喫しました。現在に至るまでその時できた人間関係に助けられています。留学はテキサス州ヒューストンのベイラー医科大で外有毛細胞の運動能を発見したブロウネル教授の元、内耳の細胞生理の研究を続けました。帰国してからは、軸足を臨床に移しました。小児難聴に関わり、福岡県で小児の人工内耳医療を教育・療育など他領域の方々と立ち上げました。また耳の癌に対する集学的治療を確立しました。2006年から約10年間福岡大学で教室を主宰、教室の教育・診療・研究を発展させるとともに、国立とは違う私大のよさを知りました。最後の2年間は副病院長として病院の運営に携わり、得難い経験をさせて頂きました。同時に外からみた九州大学の大きさや役割の重さを実感しました。
  
  この度、母校に戻る機会を下さり、身が引き締まる思いとともに、今までの経験を活かし、母校と母教室の発展に寄与したいと期待に胸を膨らませております。 教室を若者が夢を追いかけ、かなえていく場にしたいと考えております。個々が育つと組織は力をつけることにつながります。今後とも、皆様のご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

ページの先頭へ戻る