教職員の方へ

TOP > 教職員の方へ > お知らせ・イベント一覧 > 詳細

お知らせ・イベント

キーワード検索
例)研究発表 生命科学科
[2017/08/21]
平成29年度「九州大学オープンキャンパス」について(開催報告)

 
   康教務委員長挨拶
 
   新納教授より教育システム等の説明
 
   林教授講話
  平成29年度の「九州大学オープンキャンパス」が8月6日(土)~8月7日(月)の3日間、箱崎地区・伊都地区・大橋地区・病院地区の各キャンパスで開催されました。九州大学は多くの学部から構成される総合大学であり、それぞれの学部で開催日が異なりますが、医学部医学科、生命科学科、保健学科のオープンキャンパスは8月7日(月)、病院地区キャンパスにて開催され、多くの受験を希望する方やそのご家族に来学して頂きました。

  医学科の学科説明会では、主会場として、570名を収容できる百年講堂大ホールを準備し、事前の参加登録のない方も参加できるサブ会場として、中ホールをテレビ中継でつなぎ、約1,000名の方に参加して頂きました。
   始めに康東天教務委員長から挨拶があり、医学科を卒業した後の医師の幅広い進路に触れ、「皆さんそれぞれの希望に応えられる学科であると思います。本日は当学科の内容をしっかりとお聞き頂き、是非九州大学医学部を希望し、またこのキャンパスでお会い出来ることを楽しみにしています。」と述べられました。

  引き続き、医学教育学講座 新納宏昭教授から卒業後の進路や入学後のカリキュラム、MD-PhDコース、九州大学の基幹教育についてなど、本学における多様な教育システムの説明がありました。そして最後に、ヒトゲノム幹細胞医学分野 林克彦教授の講話「幹細胞医学の基礎と応用」があり、林教授は、幹細胞医学の基本的な仕組みや、九大医学部においてどのような幹細胞研究が行われているかなどのお話をされ、ご自身の専門である生殖系幹細胞の研究について説明されました。  
  参加者は説明会を通して医学の知識に触れ、新たな刺激となったようでした。
  
  午後からは、保健学科、生命科学科の説明会が開催されました。保健学科の説明会は百年講堂で実施され、約850名が参加しました。生命科学科の説明会はコラボステーションⅠで実施され、約150名が参加しました。


質疑応答

質疑応答 

質疑応答

   




ページの先頭へ戻る