TOP > セミナー 学会・シンポジウム 市民公開講座

セミナー 学会・シンポジウム 市民公開講座

2011年1月 開催予定全一覧へ戻る

キーワード検索
例)研究発表 生命科学科

セミナー褥瘡をなおそう」講演会の開催について

  • [開催日時]2011年1月24日(月)17:30-18:30
  • [開催場所]臨床大講堂
  • [対象]
備考・問合せ先
第12回「褥瘡をなおそう」講演会を開催します。つきましては、業務多忙とは存じますが、万障お繰り合わせのうえご出席願います。
テーマ: ①皮膚科でのVAC療法の3症例/②VAC療法の実際/③創内持続陰圧洗浄療法の実際
講師 : ①皮膚科 工藤恭子/②皮膚・排泄ケア認定看護師 宮﨑敬子/③皮膚・排泄ケア認定看護師 和田美香

※特定機能病院は「院内感染対策研修会」にそれぞれ年2回以上出席することと なっております。
※研修会参加スタンプを押しますので、医療安全管理ポケットマニュアルを持参願います。尚、研修会開始30分以降に参加の方には、ポケットマニュアルの押印は致しません。

後援:九州大学医師会

************************************
医療管理課医療法規係 小野
内線:3567


セミナー大学院セミナーのお知らせ ニコチン受容と口腔機能

  • [開催日時]2011年1月25日(火)16:45-18:00
  • [開催場所]九州大学歯学部 基礎棟2階 示説室
  • [対象]
備考・問合せ先
大学院セミナーを開催いたします。「唾液」に関する最新トピックをお話して頂く予定です。興味をお持ちの皆様には是非ご参加いただきますようご案内申し上げます。

稲永清敏 教授 (九州歯科大学・健康促進科学専攻・生命科学講座・生理学分野)
タイトル「ニコチン受容と口腔機能」
中枢性ニコチン受容による飲水行動誘発と歯肉血流の減少、末梢性ニコチン受容による唾液分泌変化について。
お問い合わせ**********************************
二ノ宮裕三 
九州大学大学院歯学研究院 口腔機能解析学分野
Tel/Fax: 092-642-6312

セミナー第59回 先端医工学セミナーのお知らせ

PDFをダウンロードする
  • [開催日時]2011年1月25日(火)18:00-
  • [開催場所]
  • [対象]
備考・問合せ先
1月25日、午後6時より先端医工学セミナーを開催いたします。今回は、崇城大学薬学部教授、同大学院工学研究科応用化学専攻教授の 前田浩先生をお迎えし、ドラッグデリバリーシステムに関してご講演を賜ります。どなたでもご参加頂けますので、多くの皆様のご来聴をお願い申し上げます。
演者:崇城大学薬学部教授、同大学院工学研究科応用化学専攻教授 前田 浩 先生
講演名:高分子型制癌剤を用いたがんの化学療法のパラダイムシフト
※要旨等詳細は添付PDFをご参照ください
*******************************************************************************************************
大内田研宙
九州大学医学研究院未来医用情報応用学講座/臨床・腫瘍外科学/先端医工学診療部/先端医療医学講座災害救急医学分野 
〒812-8582 福岡市東区馬出3-1-1



セミナー第570回 生医研セミナー(多階層生体防御システム研究拠点)・グローバルCOE理医連携セミナー・免疫機構研究セミナーのご案内

  • [開催日時]2011年1月25日(火)18:00-19:00
  • [開催場所]総合研究棟 セミナー室 105
  • [対象]
備考・問合せ先
森下先生は血液内科医として病棟勤務後、白血病発症機構に興味をもたれ、基礎医学に転身されました。その後一貫して積極的に白血病の発症機構研究をすすめて来ておられます。今回は下記の内容でご講演をいただきます。皆様の積極的なご参加をお待ちしています。
要 旨:
成人白血病には、その原因遺伝子が確定できず有効な治療法がない、いわゆる難治性白血病が今だ半数を占めている。当研究室では難治性白血病のゲノム解析を元に、原因遺伝子の同定並びに機能解析を通じて新規治療法の開発へと繋がる一連の研究を行っている。その中で急性骨髄性白血病の中でEVI1高発現白血病を、また宮崎を含む南九州に集積する成人T細胞白血病(ATL)のゲノム解析を行っている。EVI1高発現白血病は白血病幹細胞異常としての側面を、ATLはその複雑なゲノム異常から固形がんに近い多段階発がんを呈しており、両者共に治療法の難しさを示していると考えられる。これらの白血病研究の一端を紹介したい。

連絡先:生体防御医学研究所 ゲノム病態学分野 谷 憲三朗 内)6434

セミナーInformation about the 567th MIB & Global COE Seminar

PDFをダウンロードする
  • [開催日時]2011年1月27日(木)14:00-16:00
  • [開催場所]Medical Institute of Bioregulation, Main Building 1F, Seminar Room
  • [対象]
備考・問合せ先
この度、生体防御医学研究所・防御分子構築学分野・客員准教授に選任されました千葉大学大学院医学研究院・薬理学の松本明郎博士に生体防御医学研究所でのセミナーをお願いしました。セミナーは生体防御医学研究所・本館1階会議室で行います。
セミナーでは、生体サンプルの一酸化窒素(NO)とNO誘導体の検出と測定方法を中心にご講演いただきます。講演は英語で行われます。皆様是非ご来聴下さい。
※詳細は添付PDFをご参照ください
***********************************************************************************************************
Yusaku Nakabeppu, DVM, D.Sc. , Professor Division of Neurofunctional Genomics,
Department of Immunobiology and Neuroscience,
Phone: (81) 92 642 6800, Fax: (81) 92 642 6791

ページの先頭へ戻る