TOP > セミナー 学会・シンポジウム 市民公開講座

セミナー 学会・シンポジウム 市民公開講座

2011年2月 開催予定全一覧へ戻る

キーワード検索
例)研究発表 生命科学科

セミナー九州大学母子総合研究リサーチコアカンファレンス(小児科)のご案内

  • [開催日時]2011年2月15日(火)18:00-19:00
  • [開催場所]九州大学病院 北6階 カンファレンスルーム(小児医療センター内)
  • [対象]
備考・問合せ先
来週、2月15日(火曜日)午後6時より九州大学母子総合研究リサーチコアカンファレンス(小児科)を開催いたします。どなたでもご参加できます。多くの皆様のご来聴をお願い申し上げます。
講演タイトル:ラミン病とProgeria
演者: 牧村美佳、楢崎 亮    
要約:
ラミン異常症(ラミノパシー)は、脊椎動物の核ラミナを構成する主要タンパク質であるラミンをコードするLMNA遺伝子およびLMNA遺伝子に関連する核膜構成タンパクをコードする遺伝子群の突然変異によって引き起こされる一連の疾患の総称である。このLMNA遺伝子の突然変異は、早老症候群として知られるハッチンソン・ギルフォード・プロジェリア症候群のほか、脂肪異栄養症、筋ジストロフィー、シャルコー・マ
リー・トゥース病、拡張型心筋症といった様々な疾患の原因となることが知られている。本カンファレンスでは最近経験したプロジェリア症候群患児の症例を提示し、早老症候群の病態、診断、告知や家族を含めたトータルケア等について概説する。さらにLMNA遺伝子変異による多彩な症状の分子学的メカニズムについて最近の知見を紹介する。

+++++++++++++++++++
九州大学病院 小児科
〒812-8582 福岡市東区馬出3-1-1
TEL 092-642-5421
FAX 092-642-5435
高田英俊(臨床研修教育担当)
土居岳彦(臨床研究教育担当)
池田和幸 (カンファレンス担当)
+++++++++++++++++++






セミナー第245回アジア遠隔医療ネットワークイベント

  • [開催日時]2011年2月15日(火)12:50-17:10
  • [開催場所]アジア遠隔医療開発センター・テレカンファレンス室(光学医療診療部・画像管理室)北棟1階
  • [対象]
備考・問合せ先
イベント名:消化器内視鏡ライブデモンストレーション
アジア遠隔医療開発センター(TEMDEC)では、2月15日(火)に第10回タイ消化器内視鏡学会(TAGE)の中で開催される内視鏡ライブデモンストレーションを担当します。このイベントでは主会場のバンコク(タイ)のみならず、アジア各地を接続して討論を行います。
下記にプログラムをコピーしております。興味のある方は、どなたでもご参加ください。
http://www.thaitage.com/Thai/document/GI-Endo-2011-2.pdf

接続施設:
1)バンコク主会場:シリキット国際会議場:Dr Rungsun
2)NASATI(ハノイ・ベトナム):Dr Khien
3)インドネシア大学病院(ジャカルタ・インドネシア):Dr Kaka
4)九州大学病院:Dr Pablo, Dr Franco

************************************************************
プログラム(すべて英語で行われます。)
    12:50-13:00 Opening remarks and greetings
    13:00-14:00 Live demonstration
    14:00-15:30 Lunch symposium: Advancement of ERCP
    15:30-17:00 Live demonstration
    17:00-17:10 Closing remarks
************************************************************
本イベントの問合せ先は、下記にお願いいたします。
 九州大学病院 アジア遠隔医療開発センター
 野田陽子、清水周次
 Tel: 092-642-5014
 URL: http://www.aqua.med.kyushu-u.ac.jp/index.php?FrontPage







セミナー第18回呼吸管理セミナー

  • [開催日時]2011年2月16日(水)18:30-
  • [開催場所]九州大学医学部百年講堂 中ホール1・2
  • [対象]
備考・問合せ先
~~~~~~~~~ 第18回呼吸管理セミナー ~~~~~~~~~~~
  (九州大学病院医療機器安全使用セミナー、院内感染対策研修会)
※特定機能病院職員は「院内感染対策研修会」に年二回以上出席することになっております。
共催:呼吸管理セミナー、九州大学病院医療機器安全使用セミナー、感染制御部、小野薬品工業株式会社
【経過報告】  九州大学病院における呼吸管理プロトコール策定に向けて
          救命救急センター 野田 英一郎

【特別講演】  座長 救命救急センター センター長 橋爪 誠  急性肺損傷:早期診断とその治療
             日本医科大学 麻酔科学講座 集中治療室 准教授 竹田 晋浩 先生 
呼吸管理セミナー
代表世話人 呼吸器科 科長/教授 中西 洋一
同 世話人 臨床教育研修センター センター長/教授 林 純
        救命救急センター   センター長/教授 橋爪 誠
        MEセンター      センター長/教授 小宗 静男
        麻酔科蘇生科     科長/教授 外 須美夫
        小児外科       科長/教授 田口 智章


セミナー生医研セミナーのお知らせ ジョイントセミナー

  • [開催日時]2011年2月17日(木)15:30-18:40(途中10分間の休憩あり)
  • [開催場所]生体防御医学研究所本館1階会議室
  • [対象]
備考・問合せ先
2011年2月17日(木)に、片桐秀樹先生(東北大学)と小川佳宏先生(東京医科歯科大学)が同時刻に九大でセミナーをされる予定になっておりましたが、お二人ともメタボリック・シンドロームがテーマですので、時間と場所を変更してジョイントセミナーを開催することに致しました。
メタボリック・シンドロームについて最新の知識を一度に仕入れるまたとないチャンスです。皆様是非奮ってお越し下さい。

※以前お知らせしていた時間と場所に変更があります。お間違いにならないよう、お気を付け下さい。

【第一演者】15時30分~17時00分
演題    Metabolic Harmony ~臓器間神経ネットワークによる全身での代謝調節機構~
演者    片桐 秀樹 先生(東北大学・大学院医学系研究科・代謝疾患医学コアセンタ-・コアセンター長・教授)

【第二演者】17時10分~18時40分
演題    メタボリックシンドロームと自然炎症
演者    小川 佳宏 先生(東京医科歯科大学・難治疾患研究所・分子代謝医学分野・教授)

世話人:
(第一部)生医研・分子医科学分野 中山 敬一(092-642-6815)
(第二部)生医研・分子免疫学分野 山崎 晶 (092-642-4531)




セミナーセミナー 腎臓線維化と炎症・免疫担当細胞

  • [開催日時]2011年2月17日(木)13:30-14:30
  • [開催場所]薬学部第3講義室(薬学部3階)
  • [対象]
備考・問合せ先

興味のある先生は聞きに来ていただけたらと思います。
演題:腎臓線維化と炎症・免疫担当細胞
講師:和田 隆志 先生 (金沢大学医薬保健研究 域医学系血液情報統御学、腎臓内科 教授)
概要:線維化はコラーゲンなどの細胞外マトリクスの過剰な蓄積である。腎臓、肝臓や心臓での線維化はそれぞれの組織の機能不全を引き起こす。腎臓では、線維化は腎不全の原因となる。本セミナーでは、腎臓の線維化における炎症・免疫担当細胞の意義について紹介していただく。
****************************
よろしくお願いします。
黒瀬 等

ページの先頭へ戻る