TOP > セミナー 学会・シンポジウム 市民公開講座

セミナー 学会・シンポジウム 市民公開講座

2011年2月 開催予定全一覧へ戻る

キーワード検索
例)研究発表 生命科学科

セミナーInformation about the 572th MIB & Global COE Seminar

PDFをダウンロードする
  • [開催日時]2011年2月18日(金)16:00-18:00
  • [開催場所]Medical Institute of Bioregulation, Main Building 1F, Seminar
  • [対象]
備考・問合せ先
この度、名古屋大学大学院医学系研究科・病理病態学講座・生体反応病理学 / 分子病理診断学・教授の豊國伸哉博士に生体防御医学研究所でのセミナーをお願いしました。セミナーは生体防御医学研究所・本館1階会議室で行います。
セミナーでは、鉄毒性病としてのがん:アスベスト誘発中皮腫発がん機構についてご講演いただきます。講演は英語で行われます。是非皆様ご来聴下さい。
※詳細は添付PDFをご参照ください。

セミナー大学院セミナーのお知らせ

  • [開催日時]2011年2月18日(金)14:00-19:00
  • [開催場所]九州大学歯学部 基礎棟(東門を入って左手の建物)2階 示説室
  • [対象]
備考・問合せ先
大学院セミナー「運動制御と感覚シグナルの脳・神経機構」を開催いたします。興味をお持ちの皆様には是非ご参加いただきますようご案内申し上げます。
14:00-14:20
「摂食・嚥下機能における咀嚼の意義、―脳活動からの考察―」
 松山 美和 講師
(九州大学歯学研究院インプラント・義歯補綴学)

14:20-14:55
「嚥下誘発に関する最近の知見」
 山村 健介 教授 
(新潟大学大学院医歯学総合研究科口腔生理学)

14:55-15:30
「摂食機能と口腔機能の相互作用」
 井上 誠 教授
(新潟大学大学院医歯学総合研究科・摂食・嚥下リハビリテーション学)

15:30-16:05
「吸啜/咀嚼運動制御の神経機構」 井上 富雄 教授 (昭和大学歯学部・口腔生理学)
16:05-16:20 休憩
16:20-16:55
「Painful Cytokine(IL-1ファミリー)産生分泌調節分子としてのカテプシンBの機能」 中西 博 教授(九州大学大学院歯学研究院・口腔機能分子科学)
16;55-17:55 「温度感受性TRPの生理機能と進化」 富永 真琴 教授 (自然科学研究機構 岡崎統合バイオサイエンスセンター(生理学研究所))
17:55-18:55
「体性感覚の脊髄内情報処理に関与する神経回路網」 吉村 恵 教授 (熊本保健科学大学大学院保健科学研究科)
********  お問い合わせ  ****************************
二ノ宮裕三 九州大学大学院歯学研究院 口腔機能解析学分野
http://www.dent.kyushu-u.ac.jp/sosiki/a06/index.html
**************************************************

市民公開講座患者さんと考える明日への医療

  • [開催日時]2011年2月19日(土)14:00-16:30
  • [開催場所]アクロス福岡 4階 国際会議場
  • [対象]
備考・問合せ先
  市民公開講座「患者さんと考える明日への医療」の開催について  (臨床研究認定更新講習会 併催)

 高度先端医療センターより市民公開講座のご案内を申し上げます。高度先端医療センターでは、『先端医療』・『治験』について、一般の市民の方々を対象とした市民公開講座を、来る2月19日(土)、アクロス福岡にて開催いたします。 本講座は、医師や研究者だけでなく、はじめて『先端医療』や『治験』という言葉をお聞きになる一般の方々にも分かりやすい内容となるように企画しております。 入場は無料で予約も不要です。席も充分にございますので、ご家族やお知り合いの方もお誘いのうえ、ぜひご参加ください。 なお、この市民公開講座は、その内容から、臨床研究認定更新のための講習会のひとつとして位置づけております。この市民公開講座を聴講された方には、会場にて臨床研究認定の更新手続きを行いますので、お手持ちの認定証をご持参のうえ、ご来場ください。 多数の方々のご来場をお待ちしております。
■市民公開講座のあらまし
  ●テーマ 「患者さんと考える明日への医療」
  ●日 時  平成23年2月19日(土)午後2時 ~ 午後4時30分(開場 午後1時30分)
          ※臨床研究認定更新受付 午後1時30分~午後2時30分
  ●場 所  アクロス福岡 4階 国際会議場
          福岡市中央区天神1丁目1-1
  ●内 容 1. 講演会
          1)がん免疫療法について
            医師の立場から講演
                  谷 憲三朗教授(生体防御医学研究所ゲノム制御機能学分野) 
          2)糖尿病について
            医師の立場から講演
                    野村 政壽講師(病院内分泌代謝・糖尿病内科)

                     患者さんの立場から講演
                患者さん代表の方
        2.パネルディスカッション
         テーマ:「新しい治療の取り組みについて、患者さんと考える」

セミナーセミナーのお知らせ

PDFをダウンロードする
  • [開催日時]2011年2月21日(月)17:00-18:00
  • [開催場所]総合研究棟(病院地区)1F 講義室101
  • [対象]
備考・問合せ先
医学研究院では高速次世代シークエンサーの稼働にあたりスーパーコンピュターの積極的な活用に取り組んでいます。次世代シークエ
ンサーを用いた大規模情報解析を予定されている先生方は是非一度足をお運びください。

タイトル:スーパコンピュータを用いた超快適高速次世代シーケンサデータ解析環境の構築とサービス
演者:長﨑 正朗 先生 東京大学医科学研究所 ヒトゲノム解析センター ゲノム機能解析分野 准教授
※詳細は添付PDFをご参照ください。

セミナー病態機能内科学セミナー

  • [開催日時]2011年2月21日(月)・2月22日(火)
  • [開催場所]コラボステーション1 2階 視聴覚ホール
  • [対象]
備考・問合せ先
講師及び演題
 9時00分~
   九州大学大学院医学研究院  准教授 岩瀬 正典
   「合併症の効果的予防のための生活習慣病学の確立を目指して」
 9時50分~
   九州大学病院           講師  北園 孝成
   「新たな脳卒中医学を目指して : 基礎研究と臨床研究の統合」
10時40分~
   国立循環器病研究センター   部長  豊田 一則
   「脳血管障害医学、全身血管病学の確立を目指して」
○形態機能形成学セミナー
日 時:平成23年2月22日(火)9:30~
場 所:コラボステーション1 2階 視聴覚ホール
講師及び演題
 9時30分~
   九州大学大学院医学研究院  准教授 神野 尚三
   「定量的・統計学的手法による解剖学研究の展開」
10時20分~
   京都大学大学院医学研究科  准教授 三浦 岳
   「形態学と数理の融合から見えてくるもの」
11時10分~
   東京大学大学院医学系研究科 助手 岡田 康志
   「バイオイメージングで探る細胞内物質輸送のメカニズム」
*****************************************
九州大学医系学部等総務課人事第一係
tel : 092-642-6242/6008/6253

ページの先頭へ戻る