TOP > セミナー 学会・シンポジウム 市民公開講座

セミナー 学会・シンポジウム 市民公開講座

2011年3月 開催予定全一覧へ戻る

キーワード検索
例)研究発表 生命科学科

セミナー第 110 回臨床化学セミナー

  • [開催日時]2011年3月25日(金)17:30-18:30
  • [開催場所]九州大学病院北棟2階 検査部会議室
  • [対象]
備考・問合せ先
下記の予定で第110回臨床化学セミナーを予定しております。皆様のご来聴を歓迎いたします。
演者: 酒井康成 医学博士 九州大学小児科 講師
タイトル:自閉症の遺伝学と生物学
世話人: 康 東天 (内線5748)
要旨:
自閉症は主に言語性・非言語性対人コミュニケーションの障害を特徴とし,多様な臨床スペクトラムを呈する疾患群である.過去10年間で全ゲノムを対象とする高精度染色体マイクロアレイ解析技術が急速に発展し,以前には検出されなかった微小染色体構造異常や疾患感受性遺伝子が同定されるようになった.自閉症に関連する遺伝学的パラダイムが大きく変化しつつある一方で,自閉症を特徴づける固有の病態メカニズムの理解は必ずしも順調に進んでいるとはいえない.遺伝的に不均一な疾患の病態を理解する上でタンパク質結合ネットワーク(インタラクトーム)を含む生化学的・機能的アプローチは,この点を補う新たな手法と位置づけられる.今回インタラクトームが,なぜ今後来たるべき全ゲノム,およびエクソームシークエンス時代に欠かせない翻訳プラットフォームになりうるのかについて,概略を述べる.

セミナー第10回福岡NST研究会

  • [開催日時]
  • [開催場所]
  • [対象]
備考・問合せ先
標記の研究会が下記の通り開催されます。皆様方の多数のご参加をよろしくお願いします。
日時: 平成23年4月15日(金) 19:00~
場所: 百年講堂 大ホール
演題: 一般演題 2題
特別講演 『 50万人の患者の命  』  藤田保健衛生大学 外科・緩和医療学講座 教授 東口髙志 先生
参加費: 1000円
参加申し込み: 施設名、代表者、参加予定人数を以下までご連絡ください。(詳しくは各病棟にポスターを配布します)
共催 福岡NST研究会
    株式会社大塚製薬工場
    大塚製薬株式会社
※ 日本静脈経腸栄養学会認定地方研究会(5単位)

**********************************************
栄養管理室 成瀬 真理
内線番号:5175







ページの先頭へ戻る