TOP > セミナー 学会・シンポジウム 市民公開講座

セミナー 学会・シンポジウム 市民公開講座

2011年5月 開催予定全一覧へ戻る

キーワード検索
例)研究発表 生命科学科

セミナー第255回アジア遠隔医療ネットワークイベント

  • [開催日時]2011年5月19日(木)16:00-17:30
  • [開催場所]アジア遠隔医療開発センター・遠隔会議室 北棟2階
  • [対象]
備考・問合せ先
イベント名:内視鏡外科および消化器内視鏡テレカンファレンス

アジア遠隔医療開発センター(TEMDEC)では、5月 19日(木)にチェコのプラハで開催されるTNC2011会議の中で開催されるデモンストレーションを担当します。このイベントでは主会場のチェコのみならず、南アフリカやアジア各地を接続して講演・討論を行います。プログラムの詳細は以下の通りです。興味のある方は、どなたでもご参加ください。

場所:アジア遠隔医療開発センター・遠隔会議室 北棟2階(これまでとは場所が異なります。)

接続施設:
1)プラハ主会場(チェコ):クラリオン会議ホテル:Dr Shimizu
2)ネルソンマンデラ大学医学部(南アフリカ):Dr Sharon
3)ケープタウン大学病院(南アフリカ):Dr Thompson
4)アジア消化器病センター(インド):Dr Reddy
5)上海交通大学瑞金病院(中国・上海):Dr Sun
6)上海内視鏡センター(中国・上海):Mr Omagari
7)浙江大学医学部(中国・杭州):Dr Li
8)清華大学(中国・北京):Prof Bao
9)フィリピン大学マニラ病院(フィリピン):Dr Hilvano
10)マラヤ大学病院(マレーシア):Dr Ho
11)マサリク病院(チェコ):Mr Jan
12)九州大学病院:Dr Nakamura M, Dr Ogino H

***********************************************************
プログラム(すべて英語で行われます。)
16:00-16:15 Opening remarks and greetings
16:15-16:25 Technical explanation (Prof Bao)
16:25-16:50 Lecture-1: Laparoscopic distal pancreatctomy
            (Dr Nakamura M)
16:50-17:15 Lecture-2: New device for ESD (Dr Ogino H)
17:15-17:30 Discussion and closing remarks
***********************************************************

本イベントの問合せ先は、下記にお願いいたします。
 九州大学病院 アジア遠隔医療開発センター
 野田陽子、清水周次
******************************************



セミナー5月のグランドラウンドのお知らせ

  • [開催日時]2011年5月24日(火)18:00-19:00
  • [開催場所]臨床大講堂
  • [対象]
備考・問合せ先
5月のグランドラウンドのお知らせ

講師: 腎・高血圧・脳血管内科 鴨打 正浩 先生

講演: 「脳梗塞急性期診療の実際」

司会: 臨床教育研修センター 林  純、 岡田 享子

・本会は全科・全職員に対してオープンです。当院の医師だけでなく、看護師、薬剤師、検査技師、学生さん、近隣の医療機関で研修されている先生方など、多くの方々のご参加を歓迎いたします。

・特に九大病院研修医の先生は、毎月(第4火曜日)の出席状況が卒後研修評価の一つの参考資料とされますので、是非出席をお願い致します。なお、研修医手帳(青色)をご持参ください。出席の確認印を押します。

共催: 臨床教育研修センター、福岡医学会、大塚製薬株式会社
協賛: 財団法人恵愛団 
後援: 九州大学病院医師会、北部九州における循環型高度医療人養成事業
---------------------------------------------
九州大学病院 臨床教育研修センター
       世話人 林  純(臨床教育研修センター長)
---------------------------------------------



---------------------------------------------
 九州大学病院 臨床教育研修センター
    総務課 研修支援係 名切
---------------------------------------------

セミナー第149 回院内胆膵カンフアレンスの御案内

  • [開催日時]2011年5月24日(火)18:00-
  • [開催場所]南棟9階カンファレンス室
  • [対象]
備考・問合せ先
第149回の院内胆膵カンフアレンスを2011年5月24 日(火曜日)PM6:00より行います。当日、担当の先生方は簡潔な発表のご準備を宜しくお願い申し上げます。 この会は、胆膵の診療に関係・興味がある方全てに開放されています。奮ってご参加いただきますようご案内申し上げます。

症例の詳細は提示予定の先生方に連絡済ですが、
*******************************
九州大学 臨床・腫瘍外科(第1外科)
高畑俊一



セミナーNST研修会のご案内

  • [開催日時]2011年5月25日(水)17:30-
  • [開催場所]臨床小講堂①
  • [対象]
備考・問合せ先
NST定期勉強会のご案内

標記の勉強会が下記の通り開催されます。この勉強会はNSTリンクスタッフ会議の開始前に行われますが、院内スタッフの方であれば、どなたでも参加は可能です。皆様方の多数のご参加をお待ちしております。
日時: 平成23年5月25日(水) 17:30~
場所: 臨床小講堂①
演題: 当院NSTラウンドからの症例報告

**********************************************
栄養管理室 成瀬 真理
内線番号:5175

セミナー福岡法医学研究会のお知らせ

  • [開催日時]2011年5月26日(木)18:30-20:30
  • [開催場所]総合研究棟1F105号室
  • [対象]
備考・問合せ先
「福岡法医学研究会」は医療と法律をめぐる分野の事項について勉強する会で、メンバーは主として医師と弁護士で構成されています。一年前より年4回の勉強会を行ってきましたが、今回から学内のさまざまな分野の方々に参加いただき、さらに幅広いテーマで討論を行ってはどうかということになりました。この分野に興味をお持ちの方は職種を問わずどなたでもご参加ください。

 今回は5月26日(木)午後6時30分から、総合研究棟1F105号室にて約2時間程度を予定しています。演題は下記の2題です。通常、演題は1題ですが、今回はパナソニックシステムソリューションズジャパンの照屋氏から手術中のモニターに関する発表があります。臨床の先生方にもぜひご意見を伺いたいとのことです。学内の皆様のご参加をお待ちしています。

[今回の演題]

1「手術室における透明性の向上」

  パナソニックシステムソリューションズジャパン 照屋英樹

  (医療安全推進に関して、最もリスクマネージメントが必要な手術室で求められる映像ソリューションとは如何なるものかの紹介)

2「小児虐待と乳幼児突然死 —最近の傾向と考え方についてー 」   九州大学大学院法医学分野 池田典昭

[これまでの演題]

    ・「医療事故調査委員会の現状」  九州大学大学院法医学分野 池田典昭

    ・「医療ADR」  ふくおか法律事務所 石橋英之

    ・「医療をめぐるトラブル対処法」  日野・田村法律事務所 田村雅樹

    ・「医療・医学における死亡時画像診断(Ai)の活用について」  九州大学大学院法医学分野 池田典昭

    ・「期待権侵害について」  つくし弁護士事務所 徳田宣子



池田典昭 九州大学大学院医学研究院 法医学分野




ページの先頭へ戻る