TOP > セミナー 学会・シンポジウム 市民公開講座

セミナー 学会・シンポジウム 市民公開講座

2011年6月 開催予定全一覧へ戻る

キーワード検索
例)研究発表 生命科学科

セミナー【テクニカル基礎セミナー 2011】のご案内

  • [開催日時]2011年6月23日(木)9:30-16:30
  • [開催場所]コラボステーションI 2階視聴覚ホール
  • [対象]
備考・問合せ先
医学研究院教育・研究支援センター/九州大学G-COE共催 【テクニカル基礎セミナー 2011】のご案内

医学研究院教育・研究支援センターでは、DNA・RNA実験の初心者、microRNAやsiRNA実験をこれから始められる方を対象とした実践に役立つ基礎セミナーを開催いたします。ご興味のある項目のみの受講も可能ですので、この機会に是非ご参加下さい。

【日時】2011年6月23日(木)9:30~16:30
【場所】馬出地区コラボステーションI  2階視聴覚ホール
【内容】
第1部 9:30~12:30
『Plasmid DNA精製の基礎、簡便で高純度なDNA (Plasmid, ゲノムDNA) 精製 について』
  ・Plasmid DNA抽出(アルカリSDS法)の原理
  ・Plasmid DNA の純度とアプリケーション
  ・簡便で高純度なPlasmid精製
『核酸(DNA、RNA)精製の基礎、RNA精製の注意点』 
  ・フェノール・クロロホルム法とカラム精製法の原理と特徴
  ・RNAの取扱い注意点、精製RNAのチェック方法
  ・RNA精製における注意点と解決法
『リアルタイムPCRの基礎から最適化における問題と対策』
  ・リアルタイムPCRの基礎知識
  ・リアルタイムPCR検出の必要性と検出方法の違い、定量方法(絶対・相対定量等)と実験例
  ・最適化とトラブルシューティング
  ・検量線の信頼性、非特異的増幅とゲノムDNAコンタミの問題点の解決
【講師】株式会社キアゲン

第2部 13:30~16:30 
 『RNAi実験の基礎知識』
(1)RNAiの概要
   ・RNAiの原理と機能(siRNA、microRNA)
(2)siRNA実験のポイント
   ・siRNAのデザインと機能性、オフターゲット効果の原因と対策
   ・コントロールの選択、トランスフェクション条件とsiRNA濃度の至適化
   ・siRNAノックダウン効果の検証
   ・定量PCR・ウエスタンブロッティングの基礎と測定結果の解釈
(3)microRNA実験の流れとポイント
   ・microRNAの発現解析と機能解析
【講師】サーモフィッシャーサイエンティフィック株式会社

【申込み先】事前申込みなしでも受講可能ですが、資料準備のため下記アドレスから参加申込みお願いいたします。
http://www.med.kyushu-u.ac.jp/kikicenter/yoyakuuketuke.html

--------------------------------------------------------
教育・研究支援センター
九州大学病院地区 基礎A棟2階
http://www.med.kyushu-u.ac.jp/kikicenter
----------------------------------------------------------

セミナー第576回生医研セミナーのお知らせ/The 576th MIB Seminar

  • [開催日時]2011年6月17日(金)14:30-15:30
  • [開催場所]生体防御医学研究所 本館1階セミナー室
  • [対象]
備考・問合せ先
■第576回 生医研セミナー(多階層生体防御システム研究拠点)グローバルCOE理医連携セミナー ゲノミクスエピゲノミクス研究拠点セミナーのご案内■

この度、奈良先端科学技術大学院大学バイオサイエンス研究科の中島欽一教授に生体防御医学研究所でのセミナーをお願い致しました。セミナーは生体防御医学研究所本館1階会議室で行います。このセミナーでは、細胞外環境がエピゲノム制御を通して神経幹細胞の運命を決定する機構と、脊髄損傷モデルマウスにおけるHDAC阻害剤の治療効果について発表してもらいます。講演は英語で行われます。ご来聴を歓迎致します。

演題: Epigenetic regulation of neural stem cells by surrounding environment (English seminar!)
演者: 中島 欽一先生(奈良先端科学技術大学院大学バイオサイエンス研究科)
   Prof. Kinichi NAKASHIMA (Graduate School of Biological Sciences, Nara
Institute of Science and Technology)

日時: 2011年6月17日(金) 14:30-15:30
June 17,2011 (Fri)
場所: 生体防御医学研究所 本館1階セミナー室
   Medical Institute of Bioregulation, Main Building 1F, Seminar Room

要旨:
The mammalian embryonic brain contains multipotent neural stem cells (NSCs) that can self-renew and give rise to all three major cell types in the nervous system, i.e., neurons, astrocytes and oligodendrocytes. It has become apparent that epigenetic modifications of DNAs and histones play critical roles in fate specification of NSCs. In the first part of this talk, I will talk about DNA demethylation of astrocytic genes in NSCs is induced by Cell-Cell interaction with pregenerated neurons through the Notch signal activation in NSCs. This demethylation is also regulated by oxygen
levels surrounding NSCs in the embryonic brain. In the second part, I will present data indicating that histone deacetylase inhibition induces neuronal differentiation of NSCs and its possible therapeutic application to the
treatment of spinal cord injury.

1. Namihira M et al. Committed neuronal precursors confer astrocytic potential on residual neural precursor cells. Dev Cell 16, 245-255, 2009
2. Abematsu M et al. Neurons derived from transplanted neural stem cells restore disrupted neuronal circuitry in a mouse model of spinal cord injury.
J Clin Invest 120, 3255-3266, 2010


連絡先: 生体防御医学研究所 エピゲノム学分野 佐々木裕之
 Division of Epigenomics, MIB, Hiroyuki SASAKI



セミナー【医学図書館より】SciFinder (サイファインダー) 利用説明会の開催について (お知らせ)

  • [開催日時]
  • [開催場所]
  • [対象]
備考・問合せ先
九大病院教職員の皆様

【SciFinder 利用説明会】について下記の通り開催します。
  日時:6月16日(木) (1) 10:30-12:00  (2)14:50-16:20
       ※同内容を2回開催します(各回定員15名)

   詳しい内容と参加お申し込みについては下記URLをご覧ください。
    http://www.lib.kyushu-u.ac.jp/events/20110615_scifnder.html

★化学を中心とする医薬の情報について、現在、世界中の企業・教育機関・研究機関の研究者により研究・開発の最前線で活用されております。関係者で下記2回の講習の内、時間の都合が付く方は是非この機会に参加いただければと思います。 また、特にこれから研究をすすめていく学部生や院生の方々に有益な講習会になるかと思います。ぜひ指導されている学生の皆様へもご案内ください。
=======
日時:6月16日(木)
  ①10:30-12:00
  ②16:40-18:10
場所:病院地区 医学図書館2F 情報サロン
=======

★お申込みはこちらから
https://www.lib.kyushu-u.ac.jp/event/eventList.php

どなたでもご参加できます。
多くの皆様のお越しをお待ちしております。


<SciFinder利用説明会のご案内>

■SciFinder (サイファインダー)とは
http://www.lib.kyushu-u.ac.jp/db/sfs_web.html

化学を中心とする医薬、生化学、物理、工学等の科学情報を必要とする研究者が、自ら利用することを想定したオンライン検索サービスです。現在、世界中の企業・教育機関・研究機関の研究者により研究・開発の最前線で活用されています。

■内容
~使って覚えるSciFinder~
 1.SciFinderとは
 2.利用登録の方法
 3.研究トピックから文献情報を探す
 4.物質名称から物質情報を探す
 5.化学構造式から物質情報を探す
 6.化学反応情報を探す

※化学情報協会から講師を招き、実習を交えてわかりやすく説明します。


■お申込みはこちらから
https://www.lib.kyushu-u.ac.jp/event/eventList.php

■お問合わせ
附属図書館eリソースサポート窓口
-------------------------------------
九州大学附属図書館
医学図書館 参考調査係




セミナーセミナー(唾液腺)のご案内

  • [開催日時]2011年6月21日(火)17:00-18:15
  • [開催場所]基礎棟2階 示説室
  • [対象]
備考・問合せ先
6/21日(火)に大学院セミナーを開催いたします。「唾液腺」に関する最新トピックをお話して頂く予定です。興味をお持ちの皆様には是非ご参加いただきますようご案内申し上げます。

17:00~18:15 松尾龍二 教授 (岡山大学大学院医歯学総合研究科口腔生理学分野) 
「唾液腺の神経系からみた口腔乾燥症の考察」

http://www.dent.okayama-u.ac.jp/seiri/index_sc_j.html

場所:九州大学歯学部 基礎棟(東門を入って左手の建物) 2階 示説室

お問い合わせ**********************************************

二ノ宮裕三 九州大学大学院歯学研究院 口腔機能解析学分野
http://www.dent.kyushu-u.ac.jp/sosiki/a06/index.html
**********************************************




セミナー遠隔医療セミナーのお知らせ「第257回アジア遠隔医療ネットワークイベント」

  • [開催日時]2011年6月21日(火)13:00-14:30
  • [開催場所]九州大学病院 旧外来診療棟2階   臨床小講堂1
  • [対象]
備考・問合せ先
***********第257回アジ ア遠隔医療ネットワークイ ベント***********

イベント名:医学部学生への韓国ライ ブ手術講義
アジア遠隔医療開発センター(TEMDEC)では、6月21日(火)午後に、韓国からのライブ手術配信による医学部学生に対する公開授業を予定しています。
目的:この授業では、新しい医工学分野を紹介すると共に、早い段階で医療への   良い動機付けを行います。
    具体的には
1)低侵襲な内視鏡手術の概念を理解しそれを見学する、
2)先端的な遠隔医療の実 際を体験する、
3)英語でのディスカッションを通し外国語によるコミュニケーションの重要性を認識させる、などです。
興味のある方はどなたでもご参加ください。

日時  : 平成 22年 6月 21日 (火曜日) 13:00~14:30

場所  : 九州大学病院 旧外来診療棟2階   臨床小講堂1

講座名 : 総合医学 II「医工学入門」内視鏡手術と遠隔医療
      【対象】医学部 2年生 【主任教授】MEセンター長 小宗静男 教授

担当 : 1)ソウル大学付属ブンダン病院(Han-Ho-Seong 外科 副教授)
     2)九大病院(清水周次 光学医療診療部 准教授)


本イベントの問い合わせ先は、下記にお願い致します。
九州大学病院 アジア遠隔医療開発センター(TEMDEC)
樋口直美







ページの先頭へ戻る