TOP > セミナー 学会・シンポジウム 市民公開講座

セミナー 学会・シンポジウム 市民公開講座

2011年7月 開催予定全一覧へ戻る

キーワード検索
例)研究発表 生命科学科

セミナー【開催通知】第21回がんセミナー(医療安全管理研修会)開催のご案内

  • [開催日時]2011年7月28日(木)18:30-20:30
  • [開催場所]医学部百年講堂・大ホール
  • [対象]
備考・問合せ先
日頃より、がんセンターの業務にご協力いただきありがとうございます。  がんセンターでは、下記のとおり、がんセミナーを開催いたします。 このセミナーはがん診療について幅広い知識を習得するために、ガイドラインや最新のエビデンスに基づいた講習として開催されます。 学内外を問わず、医師・研修医・看護師・技師・薬剤師など多くの方々のご参加を歓迎いたします。
日時:平成23年7月28日(木)18:30~20:30
場所:医学部百年講堂・大ホール 
講演内容:
 1.「卵巣癌の診断・治療のup date」 九州大学病院 産科婦人科  矢幡 秀昭 先生
 2.「消化管リンパ腫の診断と治療」  九州大学病院 消化管内科 中村 昌太郎 先生
 3.「癌化学療法におけるCVポートの役割と安全な使用方法 -超音波ガイド下内頚静脈アプローチ手技の実際- 」昭和大学横浜市北部病院 放射線科 藤澤 英文 先生
座 長:九州大学病院 呼吸器科 中西 洋一 先生
************************************************************************
*事前の申し込み・参加料は不要です。当日、ポケットマニュアルをご持参下さい
************************************************************************
九州大学病院 がんカンファレンス 担当世話人  中 西 洋 一
九州大学病院 緩和ケアチーム チームリーダー  外  須 美 夫
九州大学病院 がんセンター センター長    水 元 一 博
共催:九州大学病院 医療安全管理部、地域医療連携センター、
臨床教育研修センター、福岡医学会、九州大学医師会
問合せ先:がんセンター 担当 角

セミナーセミナーのご案内

  • [開催日時]2011年7月28日(木)17:00-18:30
  • [開催場所]医学部 基礎研究A棟 2階セミナー室(2E040号室)
  • [対象]
備考・問合せ先
来週7月28日(木)に、以下のとおりセミナーを開催致します。皆様のご来聴をお待ちしております。
演題:Gene regulation switching: Developmental regulation of Ad4BP/SF-1 in adrenal gland during cell differentiation
演者:Dr. Mohamad Zubair (Research Investigator, Division of Metabolism, Endocrinology & Diabetes,      Medical School University of Michigan, USA)
日時:平成23年7月28日(木)17:00~18:30
場所:医学部 基礎研究A棟 2階セミナー室(2E040号室)
要旨:
The adrenal gland is an essential organ that controls stress response and participates in the control of blood pressure, lipid and glucose homeostasis and inflammation. It is made up of two compartments, an outer cortex and an inner medulla. During developmental stages adrenocortical cell
could be divided into two, fetal cell and definitive adult adrenal cell.
By lineage tracing, we have shown that fetal cell can give rise to adult type cell by change their fate into adult cell type. The orphan nuclear receptor Ad4BP/SF-1 is essential for the proper development and function of reproductive and steroidogenic tissues. In this opportunity, I will address how Ad4BP/SF-1 expression is controlled during cell differentiation state.
The model consists of two switch mechanisms; a repression and reactivation state.
世話人:医学研究院 性差生物学講座 諸橋 憲一郎(内線6180)



ページの先頭へ戻る