TOP > セミナー 学会・シンポジウム 市民公開講座

セミナー 学会・シンポジウム 市民公開講座

2011年9月 開催予定全一覧へ戻る

キーワード検索
例)研究発表 生命科学科

セミナー院内感染対策セミナーの開催について

  • [開催日時]2011年9月26日(月)18:00-19:00
  • [開催場所]
  • [対象]
備考・問合せ先
院内感染対策セミナーを開催しますので、ご多忙中とは存じますが、各自調整のうえご出席願います。皆様の多数のご参加をお待ちしております。

1.日 時  平成23年9月26日(月)18:00~19:00
2.場 所  百年講堂大ホール
3.テーマ  「消毒と滅菌のチェックポイント」 講師:山口大学医学部附属病院
        薬剤部准教授 尾家 重治 先生

        共催:院内感染研究会                        
        後援:九州大学医師会
        臨床教育研修センター

★研修会開始30分以降は、出席登録およびポケットマニュアルへの押印はいたしませんので、ご注意下さい。
○特定機能病院職員は「院内感染対策研修会」に年度内2回以上出席することとなっておりますので、計画的な出席をお願いします。
○職員カードにて出席確認を行いますので、お持ちの方は忘れずにご持参下さい。
○研修会参加証を押印しますので、ポケットマニュアル(2011年改訂版)をご持参下さい。
○当日は出欠確認及び参加証押印のため、出来る限りお早めにお越し願います。

*****************************
感染制御部    TEL 5962
  感染対策担当看護師長  権藤 多栄(PHS:2093)
  感染対策担当副看護師長 安永 幸枝(PHS:2622)

医療管理課セーフティマネジメント室 菅野 TEL 3567
*****************************


セミナー済生会福岡総合病院、福岡市消防局との合同症例検討会

  • [開催日時]2011年月27日(火)18:00-20:00
  • [開催場所]九州大学病院内臨床小講堂2
  • [対象]
備考・問合せ先
九大病院職員各位

下記の内容にて済生会福岡総合病院および福岡市消防局との合同症例検討会を開催いたします。
ご多忙の折、誠に恐縮ではございますが何卒ご出席賜りますようご案内申し上げます。

済生会福岡総合病院および福岡市消防局との合同症例検討会

日時:平成23年9月27日 (火曜) 18時~20時頃まで
場所:九州大学病院内臨床小講堂2

提示症例 九州大学病院救命救急センター:「電撃症の一例」
     済生会福岡総合病院救命救急センター:「早期手術で同種皮膚移植を併用した高齢者熱傷の一例」

*軽食を用意しております*

担当 救命救急センター 特任助教 藤崎毅一郎 内線(5872)




セミナーNST 研修会のご案内

  • [開催日時]2011年9月28日(水)17:30-18:00
  • [開催場所]臨床小講堂(2)
  • [対象]
備考・問合せ先
日頃より栄養管理にご理解とご協力ありがとうございます。早速ですが、NST研修会を下記のとおり行います。
今回は、「経腸栄養のはじめ方」について必要量の出し方、流動食の選択、経腸栄養の投与方法などについて講演していただきます。皆様お誘い合わせの上、ご参加ください。

日 時:平成23年9月28日(水)17:30~18:00

場 所:臨床小講堂(2)

テーマ:「経腸栄養のはじめ方」

講 師:救命救急センター NST委員会副委員長 野田 英一郎先生

*業者によるの商品説明も10分程度予定されています。

*NSTリンクスタッフの方は、研修会から会議となっておりますので、 是非、出席くださいますようお願いいたします。

   問合せ先:栄養管理室 山口(5176)  


*******************************************
栄養管理室 宮下 知子




セミナー【新規導入機器 3社合同セミナー】のご案内

  • [開催日時]2011年9月28日(水)10:00-16:30
  • [開催場所]病院地区コラボステーションI 2階視聴覚ホール
  • [対象]
備考・問合せ先
医学研究院教育・研究支援センター/九州大学G-COE共催
【新規導入機器 3社合同セミナー】

医学研究院教育・研究支援センターでは、新規に導入しました最先端の研究機器3機種のセミナーを開催いたします。
【日時】2011年9月28日(水)
第1部 10:00~11:30 ハイコンテントスクリーニングシステム(モレキュラーデバイス社)
第2部 13:00~14:30 共焦点レーザー顕微鏡LSM780(カールツァイスマイクロイメージング社)
第3部 15:00~16:30 FACS Ariaセルソーター(ベクトンディッキンソン社)
【場所】病院地区コラボステーションI    2階視聴覚ホール
【申込み先】
資料準備のため下記アドレスから参加申込お願いいたします。事前申込みなしでも受講可能ですが、資料なしでの受講となる場合があります。http://www.med.kyushu-u.ac.jp/kikicenter/yoyakuuketuke.html
なお、実際のご使用には事前に実技講習の受講が必要です。
【詳細】
第1部 10:00~11:30 ハイコンテントスクリーニングシステム(ImageXpressシステム)

ハイコンテントスクリーニングは、培養細胞を利用してマルチウェルプレート上の多数のサンプルから多種類のデータを大量に高速で取得する研究ツールです。自動化された蛍光顕微鏡システムと画像解析ソフトウェアで構成され、様々な細胞の形態変化測定に応用できます。
1)ハイコンテントスクリーニングについて
2)システム概要
3)ハイコンテントスクリーニングの応用について
講師:モレキュラーデバイスジャパン株式会社 古山 幸弘氏

第2部 13:00~14:30 共焦点レーザー顕微鏡LSM780
LSM780はカールツァイスマイクロイメージング社のフラッグシップと言える共焦レーザ顕微鏡であり、抜群に高い検出感度と低ノイズを誇ります。検出器受光面にGaAsPを採用することで量子効率を最大2倍に高めるのと同時に、光路、電気回路を徹底的に洗練する事で、従来の機種と比較して圧倒的なS/N比を実現しています。
1)LSMの基礎知識について
2)LSM780の特徴と具体的な使用例について
3)ソフトウェア(ZEN)による画像取得手順について
講師:カールツァイスマイクロイメージング株式会社

第3部 15:00~16:30 FACS Ariaセルソーター
フローサイトメトリーは細胞の個々の情報を大量に、かつ短時間で詳細に解析できるため、従来から細胞解析の手法として動物・ヒト由来細胞の種を問わず幅広く利用されてきました。セルソーターは高度な解析能力を持ち、主に免疫能の研究や細胞内外情報伝達因子の研究、また細胞の活性化、細胞増殖、細胞分化、細胞死、遺伝子導入タンパク解析等などに用いることが出来、かつ必要な細胞集団を1個レベルで分離分取できる能力を有しています。
1)ソーティングの理論と本機器の特徴
2)搭載レーザー波長や検出できる蛍光波長・色素のご説明
3)マルチカラー実験に必要なコンペンセーションについて
4)サンプルの準備とソート能力について
5)解析例
講師:日本ベクトン・ディッキンソン株式会社 秋山和俊氏

--------------------------------------------------------
教育・研究支援センター(kikicenter@med.kyushu-u.ac.jp)
http://www.med.kyushu-u.ac.jp/kikicenter
-------------------------------------------------------- 




セミナー第586回生医研セミナーのお知らせ

  • [開催日時]2011年9月29日(木)15:00-16:00
  • [開催場所]生体防御医学研究所 本館1階会議室
  • [対象]
備考・問合せ先
■第586回 生医研セミナー(多階層生体防御システム拠点) グローバルCOE理医連携セミナー ゲノミクスエピゲノミクス研究拠点セミナーのご案内■

この度、横浜市立大学の大保先生をお招きし、セミナーを開催いたします。ご来聴を歓迎いたします。

演題:エピジェネティクスの視点から見た精巣の幹細胞分化の解析
演者:大保 和之 先生(横浜市立大学医学部組織学 准教授)

日時:平成23年9月29日(木)15:00時より16:00
場所:生体防御医学研究所 本館1階会議室

要旨:
これまで多くの幹細胞分化研究は、幹細胞特異抗原の探索とそれをもとにした細胞分離、特異抗原に関連したシグナルの解析が中心に行われ、多くの情報が得られてきました。精巣においても、近年様々な幹細胞特異抗原が明らかにされてきていますが、その一方で幹細胞活性を持つ細胞が特異抗原を不均一に発現していることなどが明らかとなり幹細胞内でのヒエラルキーなどが想定されています。我々は、これまで同定されてきた精巣幹細胞特異抗原、或は、精巣の細胞は分裂後も繋がっている点などを利用して、エピジェネティクスの視点から精巣における幹細胞分化について新たな視点から解析を行っており、その知見について議論したいと思います。

連絡先:生体防御医学研究所 エピゲノム学分野 佐々木裕之(092-642-6759)


ページの先頭へ戻る