TOP > セミナー 学会・シンポジウム 市民公開講座

セミナー 学会・シンポジウム 市民公開講座

2011年10月 開催予定全一覧へ戻る

キーワード検索
例)研究発表 生命科学科

セミナー生医研テクニカルセミナーのお知らせ

  • [開催日時]2011年10月13日(木)15:00-16:00
  • [開催場所]生体防御医学研究所本館1F会議室
  • [対象]
備考・問合せ先
*************** 生医研テクニカルセミナーのお知らせ ***************

演者:谷川 淳 先生
所属:ユサコ株式会社・ニュービジネスグループ

タイトル:「EndNoteを使った効率的な文献管理について」

日時:2011年10月13日(木)15:00~16:00
場所:生体防御医学研究所 本館1F 会議室

「細胞工学」誌上で最近私が企画している連載「秘伝公開:現役PIが語る効率的なラボ運営法」でEndNoteを利用した情報管理術について紹介しました(2010年10月号・12月号)ところ、本家のユサコ株式会社より、論文執筆で必須のソフトEndNoteについて、
初心者からエキスパートまで楽しんで理解できるような講演会を企画したいとのお申し出がありました。大変良い機会ですので、この際貴方もEndNoteのプロになってみてはいかがでしょうか?きっと論文作成だけでなく、いろいろな分野に役立つこと間違い
ありません。皆様奮ってご参加下さい。

*-*-*-*-*-*-*
九大・生医研・分子医科学
中山 敬一


セミナー第 113 回臨床化学セミナー

  • [開催日時]2011年10月14日(金)17:30-18:30
  • [開催場所]
  • [対象]
備考・問合せ先
下記の予定で第113回臨床化学セミナーを予定しております。皆様の御来聴を歓迎いたします。

演者: 小柴琢己 理学博士 九州大学 大学院理学研究院 生物科学部門・准教授
タイトル: ミトコンドリア動態の分子基盤解析とその生理機能的役割

日時: 2011年10月14日(金)17:30-18:30
場所: 九州大学病院北棟2階 検査部会議室
世話人: 内海 健 (内線5750)

講演要旨
ミトコンドリアは、生命活動に不可欠なエネルギー(ATP)を創り出すための重要な役割を担っているオルガネラである。近年の研究から、ミトコンドリアの生理機能が、エネルギー代謝に限らず、例えば細胞死(アポトーシス)、発癌、老化、病態、及び免疫反応制御など広範囲に及んでいることが知られるようになってきた。このようなミトコンドリアの生理機能は、特に細胞内のミトコンドリア動態と密接に関係していることが明らかになりつつあり、医学的な観点からも興味深い研究対象となっている。
本セミナーでは、「細胞内におけるミトコンドリア動態変化がどのように調節・制御されているのか?」、その分子メカニズムについて考える。さらに、最近私たちの研究グループで進めている「宿主細胞のRNAウイルスに対する自然免疫機構の中で、ミトコンドリアの役割」についても紹介し、ミトコンドリアの多岐にわたる役割について考察する。

【参考文献】
1) *Koshiba, T., Yasukawa, K., Yanagi, Y., and Kawabata, S. (2011).
Mitochondrial membrane potential is required for MAVS-mediated antiviral
signaling. Sci. Signal., 4, ra7.
2) *Koshiba, T., Holman, H. A., Kubara, K., Yasukawa, K., Kawabata, S.,
Okamoto, K., Macfarlane, J., and Shaw, J. M. (2011). Structure-function
analysis of the yeast mitochondrial Rho GTPase, Gem1p: Implications for
mitochondrial inheritance. J. Biol. Chem., 286, 354-362.
3) Yasukawa, K., Oshiumi, H., Takeda, M., Ishihara, N., Yanagi, Y.,
Seya, T., Kawabata, S., and *Koshiba, T. (2009). Mitofusin 2 inhibits
mitochondrial antiviral signaling. Sci. Signal., 2, ra47.
4) Koshiba, T., Detmer, S.A., Kaiser, J.T., Chen, H., McCaffery, J.M.
and Chan, D.C. (2004). Structural basis of mitochondrial tethering by
mitofusin complexes. Science, 305, 858-862.
****************************************************************************
内海健 九州大学大学院医学研究院 臨床検査医学 
****************************************************************************




セミナー第10回NST講演会のご案内

  • [開催日時]2011年10月14日(金)18:30-20:00
  • [開催場所]九州大学医学部 百年講堂 大ホール
  • [対象]
備考・問合せ先
 日頃より栄養管理にご理解とご協力ありがとうございます。
 さて、このたび当院のNSTも稼動して5年になります。今回、これを記念した講演会となります。地域連携をテーマに下記の要領にて開催する運びとなりましたので、ご案内いたします。つきましては、ご多忙中のこととは存じますが、業務お繰り合わせの上、ご出席賜りますようご案内申し上げます。

日  時 : 平成23年 10月14日 (金)  18 : 30 ~ 20 : 00  

会  場 : 九州大学医学部 百年講堂 大ホール
【開会の挨拶】 九州大学病院 病院長 NST委員会委員長         久保 千春 先生

【情報提供】  アボットジャパン株式会社

【講演】   座長:九州大学病院NST副委員長(救命救急センター診療講師)野田 英一郎 先生

『全科型NSTの現状とアウトカム~院内活動から地域連携へ~ 』滋賀医科大学附属病院 栄養治療部副部長・病院教授 佐々木 雅也 先生

【閉会の挨拶】 九州大学病院NST委員会コアメンバー(心療内科講師) 河合 啓介 先生

共催:九州大学病院NST委員会
    九州大学医療連携センター
    アボットジャパン
**********************************************

問合せ先:栄養管理室 (内線)5176 山口

セミナー臨床研究認定更新講習会のご案内

  • [開催日時]
  • [開催場所]ウエストウイング棟6階 レドックスナビ研究拠点会議室
  • [対象]
備考・問合せ先
高度先端医療センターから、臨床研究認定更新講習会のご案内を申し上げます。 この度、九州大学病院地区において、九州大学レドックスナビ研究拠点主催の講演会が開催されることとなりました。高度先端医療センターでは、講演の内容から本センターも共催として参加し、本講演を臨床研究認定の更新講習会として位置づけておりますので、同認定を更新される方はこれらのセミナーに是非ご参加ください。
 九州大学病院では臨床研究に携わるのにあたり臨床研究認定が必要ですが、認定取得後は更新のための講習を毎年1回以上受講していただくこととなっています。 認定更新のための講習会は年度内に複数回実施する予定ですが、なるべく早めに
受講されることをお勧めします。 また、認定取得者以外の方でも、臨床研究に関わっておられる方、興味をお持ちの
すべての関係者のご参加を歓迎いたします。

◎講演会(※会場の変更) 
レドックスナビ研究講演会
【日時・場所】
   日時: 2011年10月22日(土) 14時30分~15時30分
        ※認定更新受付の開設  14時00分~15時00分
   場所: 九州大学病院 ウエストウイング棟6階 レドックスナビ研究拠点会議室
【講演者・講演内容】 内閣官房医療イノベーション推進室 参事官補佐  中山 智紀氏※講演内容は、現在調整中です。

【その他】
   本講演会の会場について、コラボステーションの視聴覚ホールと案内しておりましたが、諸般の事情によりウエストウイング棟6階に変更されました。会場にお越しの際には、お気をつけ下さい。 
*******************************************************************************

◎お知らせ(※認定講習会の中止) 
 次の講演会について、先日認定講習会として開催される旨お知らせいたしましたが、

 諸般の都合により中止となりましたので、併せてお知らせします。
  レドックスナビ研究講演会
   【日時・場所】
      日時: 2011年11月25日(金) 16時00分~17時00分
          ※認定更新受付の開設  15時30分~16時30分
      場所: 九州大学医学部百年講堂 中ホール3
   【講演者・講演内容】
      厚生労働省医薬食品局 審議官  平山 佳伸氏
       ※講演内容は、現在調整中です。
 なお、本講演会で予定されていた講演につきましては、レドックスナビ研究拠点が来年2月以降に
 開催するフォーラムの際に行われる予定とのことでした。
 詳細が決まりましたら、レドックスナビ研究拠点からご案内が通知されるものと思います。
 ご興味がある方は、ぜひご参加ください。
 (2月のフォーラムは、認定更新講習会にはなりませんのでご注意ください。)
 
*******************************************************************************
 
※ご注意
○これらの講演会の講演内容等につきましては、
  レドックスナビ研究拠点(担当 上田:内線6031)にお問い合わせいただきますようお願いいたします。
○認定更新の受付は、各講演会の開始前30分から開始後30分の間(1時間)のみの開設となりますので、
早めにご来場ください。
○臨床研究認定制度に関する問合せ先
   戦略企画課 研究支援係 山本(byskenkyu@jimu.kyushu-u.ac.jp、内線5082)


******************************************
九州大学病院 戦略企画課研究支援係 山本
〒812-8582 福岡市東区馬出3-1-1
TEL 092-642-5082/5216
FAX 092-642-5008
E-mail byskenkyu@jimu.kyushu-u.ac.jp
******************************************





セミナー平成23年度第2回日本東洋医学会福岡県部会のお知らせ

  • [開催日時]2011年10月16日(日)13:00-16:00
  • [開催場所]九州大学コラボステーションⅠ
  • [対象]
備考・問合せ先
  ~漢方入門コース~ 『各会3コマ×年2回×2年間の全12コマ』
今年度より、初心者向けの漢方入門コース(全12コマ)を開催することになりました。 (漢方専門医にとっては、復習コースになります。) 
 特典:全コースを聴講すると、漢方医学の大きな流れを理解できます。今の知識に加え、治療の幅が格段に広がります♪ 
 利点:各会、日曜のたった3時間ずつ!! 初心者向けであり、分かりやすい。
 応用もちらっと入っており、漢方専門医(or目指す人)にも勉強になる。

■■第二回■■
日時:10月16日(日)13~16時
 場所:九州大学コラボステーションⅠ
 対象:漢方に興味のある方 (学生、研修医、医師、薬剤師、歯科医師)
 参加費:3000円 (学生は学生証提示で1000円!)
<内容>
1. 呼吸器疾患(咳を中心に)(担当:犬塚央、飯塚病院漢方診療科)
前回のかぜの漢方治療に続き、今回は長引いたかぜ、頑固な咳、気管支炎、喘息など、日常よく遭遇する呼吸器疾患について解説いたします。
2. 服薬の基本(担当:田原英一、飯塚病院漢方診療科)
漢方薬の効果判定や、避けた方が良い処方の組み合わせ、妊婦・腎不全の際はどうするのかなど、服薬指導の際の様々な疑問にお答えします
3. 消化器疾患(便秘・下痢)(担当:益田龍彦、益田クリニック)
消化器疾患は漢方の得意分野のひとつです。便秘・下痢および過敏性腸症候群に使われる主要処方を解説し、使い分けの考え方をお話ししたいと思います。

興味の湧いた方、参加希望者は10月7日までに下記のアドレスまでご連絡を下さい。 

                     ↓
        kb.fukuoka-tik(a)iaa.itkeeper.ne.jp
        (a)を@に読み替え
***********************************************
貝沼茂三郎 (かいぬまもさぶろう)
九州大学大学院 感染環境医学

ページの先頭へ戻る