TOP > セミナー 学会・シンポジウム 市民公開講座

セミナー 学会・シンポジウム 市民公開講座

2011年12月 開催予定全一覧へ戻る

キーワード検索
例)研究発表 生命科学科

セミナー消化管病理:八尾隆史先生特別講演会のご案内

  • [開催日時]2011年12月14日(水)13:00-
  • [開催場所]臨床小講堂2
  • [対象]
備考・問合せ先
消化管病理:八尾隆史先生特別講演会のご案内

順天堂大学 人体病理学講座の教授である八尾隆史先生にご講演をして頂く事になりましたのでご案内申し上げます。
演者:順天堂大学医学部 人体病理学講座 教授 八尾隆史先生
講演タイトル:「下部消化管の病理」
日時:平成23年12月14日(水)13:00~より
場所:九州大学病院外来診療棟 臨床小講堂2

本講演は医学部講義「消化管病理学」の一環として行われますが、医学部生のみならず、教員・医局員・大学院生の先生方の多数のご来場を歓迎致します。

◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇
荒木晶子
九州大学大学院医学研究院 形態機能病理学 資料室
◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇

セミナー第598回生医研セミナーのご案内

  • [開催日時]2011年12月15日(木)17:00-18:30
  • [開催場所]生体防御医学研究所 本館1階会議室
  • [対象]
備考・問合せ先
生医研セミナー、グローバルCOE理医連携セミナー、免疫機構研究セミナーのご案内

演題:抑制性免疫受容体による肥満細胞の活性化制御

演者:渋谷 彰 先生 筑波大学医学医療系免疫制御医学、科学技術振興機構 CREST

日時:平成23年12月15日(木) 17:00~18:30

場所:生体防御医学研究所 本館1階会議室

この度は、筑波大学教授の渋谷彰先生をお迎えして、アレルギー反応の制御に関わる
新しい知見をご紹介頂く予定です。皆様のご参加をお待ち申し上げております。

要旨:アレルギーの発症は、抗原(アレルゲン)の感作から始まり、多様で複雑な免疫応答ネットワークを経て、最終的には、生成された抗原特異的なIgE抗体と抗原との免疫複合体が肥満細胞上に発現する高親和性IgE受容体(FcεRI)
を架橋することによって、肥満細胞からの脱顆粒が誘導され、引き起こされる。一方で、肥満細胞はToll様受容体などを発現し、病原体を直接認識し、炎症性サイトカインやケモカインを分泌することで、 炎症反応の始動においても
重要な役割を担っている。 一般に、多くの免疫細胞は細胞質内領域にimmunoreceptor tyrosine-
based inhibitory motif (ITIM)と呼ぶモチーフを有する抑制性免疫受容体を発現する。抑制性免疫受容体は、抗原や病原体の認識による免疫細胞の活性化を負に制御し、自己寛容や生体のホメオスターシスの維持に働いている。
本講演では、我々が同定したアレルゲンや病原体による肥満細胞の活性化を制御する抑制性免疫受容体Allergin-1 やMAIR-Iに関する最近の研究成果を紹介し、これらを基盤としたアレルギーや炎症に対する分子標的療法の可能性について考察する。

参考文献
1.Yotsumoto K, et al. J Exp Med, 198:223-233, 2003
2.Hitomi K, et al. Nat Immunol, 11:601-607, 2010
3.Nakano-Yokomizo T, et al. J Exp Med, 208:1661-1671, 2011

連絡先:生体防御医学研究所 免疫遺伝学分野(内線6828)
    福井 宣規



セミナー京都大学再生医科学研究所・長澤丘司先生 講演会のご案内 (大学院特別講義・硬組織研究法)

  • [開催日時]2011年12月15日(木)17:00-
  • [開催場所]歯学部本館2階・示説室
  • [対象]
備考・問合せ先
大学院講義(硬組織研究法)のご案内

この度は、骨髄造血幹細胞ニッチのご研究で世界的にご活躍の都大学再生医科学研究所・教授・長澤丘司先生を歯学研究院へお招きし、講演会を開催いたしますので、ご案内申しあげます。

 演者:京都大学再生医科学研究所・生体システム制御学分野・教授・長澤丘司先生
 講演タイトル:「間葉系幹・前駆細胞と造血幹細胞ニッシェ(niche)」

 日時:平成23 年12月15日木曜日午後5時より(質疑応答含みまして午後6時半まで)

 場所:歯学部本館2階・示説室 
教員・大学院生・医員・研究生の先生方、お時間がございましたら、是非お越し下さい。

宜しくお願い申しあげます。ご興味のある方はどなたでも歓迎致します。
(講演会場の示説室は歯学部本館の玄関から入ったところにあるエレベータ或いは
階段で2階に上がって頂きますとすぐ近くにございます。案内を表示しております)。


久木田 敏夫
九州大学大学院歯学研究院
口腔常態制御学講座 分子口腔解剖学分野

セミナー第5回アジア遠隔医療シンポジウム(九州大学創立百周年記念事業)」開催のお知らせ

  • [開催日時]2011年12月16日(金)-17日(土)
  • [開催場所]九州大学医学部 百年講堂(16日)、コラボステーション1(17日)
  • [対象]
備考・問合せ先
「第5回アジア遠隔医療シンポジウム(九州大学創立百周年記念事業)」開催のお知らせ

日韓で始まった本プロジェクトは既にアジア太平洋地域に大きく拡がり、欧米へも展開されつつあります。平成20年10月九州大学病院内に新しく設立された「アジア遠隔医療開発センター」が中心となって開催される本シンポジウムにおいて
は、これまでの活動に関する問題点や今後の計画について、医師と技術者の両方の視点から活発なディスカッションができることを期待しています。

【日時】平成 23年 12月 16日(金)-17日(土)
【場所】九州大学医学部 百年講堂(16日)、コラボステーション1(17日)
【基調講演1】
「チェンマイ(タイ)在住日本人に対する香川からの遠隔医療支援」
 横井英人 (香川大学医学部附属病院 医療情報部 教授)
【基調講演2】
「小児専門医療サービス:オーストラリアにおける遠隔医療の役割」
 Anthony Smith (クイーンズランド大学 遠隔医療センター/オーストラリア)
【活動報告、チュートリアルなど】
 韓国、中国、台湾、香港、タイ、マレーシア、ベトナム、フィリピン、
 シンガポール、インド、インドネシア、オーストラリア、アメリカ、ベルギー、
 チェコ、南アフリカなどより参加および講演
【参加費】 ¥2,000(事前登録 ¥1,000)

■詳細
プログラム及び登録:
http://www.temdec.med.kyushu-u.ac.jp/html/katsudo/ATS/2011ATS/5th-ATS.pdf
アクセス:
http://www.chiiki.hosp.kyushu-u.ac.jp/english/facilities/direction.html
*会議は全て英語で行われます。

■お問合せ先
九州大学病院 アジア遠隔医療開発センター(TEMDEC)
野田陽子、清水周次



セミナー臨床研究認定更新講習会のご案内

  • [開催日時]2011年12月16日(金)17:30-18:00
  • [開催場所]臨床小講堂1
  • [対象]
備考・問合せ先
臨床研究認定更新講習会のご案内 
  高度先端医療センターから、臨床研究認定更新講習会のご案内を申し上げます。この度、本センターでは、下記のとおり講演会を行うこととなりました。本講演会では、京都大学から2名の講師の先生をお招きし、がん臨床試験に関する最新情報をお話いただく予定です。我が国のがん研究の最先端の情報に触れることができるものであり、今後の治験及び臨床試験の発展に大いに資する機会になるものと確信いたしております。 
 高度先端医療センターでは、その内容から、臨床研究認定更新のための講習会として開催いたしますので、同認定を更新される方は、ぜひこの講習会をご聴講ください。 臨床研究認定証を受領された方は、その後、認定更新のための講習を毎年1回以上受講することになっています。認定更新のための講習会は、複数回実施する予定ですがなるべく早めに受講されることをお勧めします。

 なお、今回の認定更新の受付は、17時00分から18時00分の間に行いますので、ご注意ください。(講演開始予定時刻の30分前から1時間)
  今回は、別府地区へ同時配信する予定で、同地区でも認定更新受付を行います。ただし、事前予約が必要ですので、講演会前日(12/15)までに別府総務係(内線 1602:担当 井口係長)へお申し込みください。認定取得者以外の方でも、臨床研究に関わっておられる方、興味をお持ちのすべての関係者のご参加を歓迎いたします。
 
*-----------------------------------*

 臨床研究認定制度に対するお問い合わせは、戦略企画課 研究支援係 山本(byskenkyu@jimu.kyushu-u.ac.jp、内線5082)へお願いいたします。
 講習会当日は開催準備のため不在となりますので、講演会前日(12/15)までにメールをいただくか、
当日(12/16)の午前中までにお電話にてお問い合わせください。
 また、別府地区での開催に関する問い合わせは、別府総務係 井口(内線 1602)へご連絡ください。*************************************

臨床研究認定更新講習会(別府地区へ同時配信予定) 
講演会「がん臨床試験に関する講演会」 
【日時】 2011年12月16日(金) 17時30分~19時30分
   ≪認定更新の受付 17時00分~18時00分≫
【場所】
 福岡会場: 九州大学病院講義棟2階 臨床小講堂1
 別府会場: 別府病院視聴覚ホール

【主催】
 九州大学病院高度先端医療センター 
【プログラム】
  1.講演 臨床試験を吟味する目~「誰も教えてくれなかった癌臨床試験の正しい解釈」より
    講演者  吉村 健一 先生 京都大学医学部附属病院 探索医療検証部 特定助教
   2.講演「がん臨床試験におけるQOL評価」
    講演者  安藤 昌彦 先生京都大学医学研究科 社会健康医学系専攻 健康要因学講座
         予防医療学分野 准教授

*************************************  
******************************************
九州大学病院 戦略企画課研究支援係 山本

TEL 5082/5216









ページの先頭へ戻る