TOP > セミナー 学会・シンポジウム 市民公開講座

セミナー 学会・シンポジウム 市民公開講座

2012年3月 開催予定全一覧へ戻る

キーワード検索
例)研究発表 生命科学科

セミナー臨床検査セミナーの開催について

  • [開催日時]2012年3月29日(木)16:00-17:30
  • [開催場所]九大病院講義棟2階 臨床小講堂1
  • [対象]
備考・問合せ先
講演者のこれまでの仕事や臨床検査の今後の展望などをテーマとして、下記のとおりセミナーを開催しますのでお知らせします。

                記

期  日 : 平成24年3月29日(木)16:00~17:30
場  所 : 九州大学病院講義棟2階 臨床小講堂1
講演者 : 浦田美秩代(九州大学病院検査部副臨床検査技師長)
      江頭貞臣(九州大学病院検査部副臨床検査技師長)
      堀田多恵子(九州大学病院検査部副臨床検査技師長)

セミナー(きらめきプロジェクト)第 2 回スタッフ研究発表会のお知らせ

  • [開催日時]2012年3月30日(金)11:00-16:00
  • [開催場所]外来診療棟5階 会議室2
  • [対象]
備考・問合せ先
【九州大学病院きらめきプロジェクト『第2回スタッフ研究発表会』のお知らせ】

日頃より、九州大学病院きらめきプロジェクトキャリア支援センターへの御理解とご協力をいただき、誠にありがとうございます。今回は、きらめきプロジェクトスタッフによる1年間の活動報告(研究成果)をポスター形式に展示しましてご紹介いたします。きらめきプロジェクトの事をもっと知っていただく為に医療従事者はもちろんのこと、一般の方も含めて、三々五々お気軽にご来場ください。交流スペースも設けております。

皆様のご来場をお待ち申し上げます。

日時:平成24年3月30日 (金) 11時~16時
会場:九州大学病院 外来診療棟5階 会議室2

主催:九州大学病院
共催:NPO法人九州医療システム研究機構
    総合メディカル株式会社
世話人:きらめきプロジェクト副センター長 樗木晶子

セミナー九州大学母子総合研究リサーチコアカンファレンスのお知らせ

  • [開催日時]2012年3月30日(金)18:00-19:00
  • [開催場所]北棟6F 小児医療センターカンファレンスルーム
  • [対象]
備考・問合せ先
3月30日午後6時より九州大学母子総合研究リサーチコアカンファレンス(小児外科)を開催いたします。どなたでもご参加頂けますので、多くの皆様のご来聴をお願い申し上げます。
今回は現在、九州大学小児科に勤務されている井原健二先生をお招きし、新しい新生児マス・スクリーニング検査:タンデムマスの基礎知識に関するご講演を賜ります。
どなたでもご参加頂けますので、多くの皆様のご来聴をお願い申し上げます。

 演 題:新しい新生児マス・スクリーニング検査:タンデムマスの基礎知識
 演 者:井原健二先生  九州大学病院 総合周産期母子医療センター/小児科/臨床遺伝医療部
 要 旨:
日本では、1977年よりフェニルケトン尿症、メープルシロップ尿症、ホモシスチン尿症、ガラクトース血症、ヒスチジン血症(1992年に対象外)、1980年より先天性甲状腺機能低下症(クレチン症)、1988年から先天性副腎過形成症を対象疾患として、生後すべての新生児に対し公費によるマス・スクリーニングを行っている。最近、タンデムマス質量分析計(タンデムマス)を用いた新しい診断技術が開発され、20種類以上の有機酸・脂肪酸代謝異常症のマス・スクリーニングが可能となった。福岡市では平成24年2月以降に出生した新生児(保護者が希望する場合;自費検査)を対象にタンデムマス・スクリーニング検査が始まり、九州大学病院でも4月から本検査が開始される予定である。このカンファレンスではタンデムマスによる新しい新生児マス・スクリーニング検査対象疾患の基礎知識を解説し、また現行の対象6疾患のマス・スクリーニング陽性例の診断におけるピットフォールを紹介する。

 日 時:3月30日(金)18:00~19:00
 場 所:北棟6F 小児医療センターカンファレンスルーム

********************************************************************
九州大学大学院医学研究院 生殖発達医学講座小児外科学分野
永田 公二
********************************************************************


セミナー第614 回生医研セミナーのご案内

  • [開催日時]2012年3月30日(金)18:0-19:00
  • [開催場所]総合研究棟 セミナー室105
  • [対象]
備考・問合せ先
下記の要領でセミナーを開催いたします。ご興味ある方の御参加をお待ちしています。

******第614回 生医研セミナー(多階層生体防御システム研究拠点)・グローバルCOE理医連携セミナー・免疫機構研究セミナーのご案内******

演題:癌細胞のアキレス腱

演者:秋山 徹 先生
   東京大学分子細胞生物学研究所分子情報研究分野 教授
   東京大学分子細胞生物学研究所長

日時:日時:平成24年3月30日(金) 18:00~19:00

場所:総合研究棟 セミナー室105

要 旨:変異を起こした癌遺伝子をノックダウンすると癌が退縮する場合があることは、モデル動物や培養細胞のレベルではよく知られています。このように、癌細胞の生存・増殖が、変異をおこした癌遺伝子に絶対的に依存していることを指して
oncogene addictionという言葉がつくられました。分子標的薬が奏功する機序にもこの現象が重要な役割を果たしている場合があると推測されます。また、癌細胞に正常な癌抑制遺伝子を導入することにより癌の退縮が起こる場合があることも知られています。さらに、癌細胞の生存・増殖は、正常細胞には必須でない正常遺伝子に依存している場合もあるようです。秋山教授らはこれまで、特に癌幹細胞に着目して、その生存・増殖に必須な遺伝子を検索し、機能を解析してこられました。本講演では特に、癌細胞のアキレス腱探しの途中経過を報告していただくとともに、本研究に基づいた癌の新しい治療法開発の可能性についてもお話いただく予定です。
皆様の積極的なご参加をお待ちしております。

連絡先:生体防御医学研究所 ゲノム病態学分野 谷 憲三朗 内)6434

ページの先頭へ戻る