TOP > セミナー 学会・シンポジウム 市民公開講座

セミナー 学会・シンポジウム 市民公開講座

2012年5月 開催予定全一覧へ戻る

キーワード検索
例)研究発表 生命科学科

セミナー福岡法医学研究会のご案内

  • [開催日時]2012年5月30日(水)18:30-
  • [開催場所]総合研究棟1階の105セミナー室
  • [対象]
備考・問合せ先
「福岡法医学研究会」では医療と法律をめぐる分野の事項について年4回のペースで勉強会を行っています。
今回は5月30日(水)午後6時30分から8時まで、場所は総合研究棟1階の105セミナー室です。演題は美容外科に関する次の2題です。

演題1
「美容外科の現状」
福岡大学病院 形成外科・美容外科診療部長 福岡大学医学部 形成外科学講座 主任教授 大慈弥 裕之 先生
演題2
「美容外科における医療安全管理」
福岡大学病院 客員教授・弁護士 三ツ角 直正 先生

法医学教室でも美容外科手術に関わる解剖例を経験していますが、美容外科ならではの、驚くような手術が施行されています。今回、福大の大慈弥教授に美容外科の現状についてお話いただき、次いで安全管理の面から福大客員教授の三ツ角 弁護士からお話いただきます。この機会に大慈弥先生・三ツ角先生のお話を伺い勉強しませんか。どなたでも参加できます。

福岡法医学研究会運営委員

 九州大学大学院法医学分野 池田典昭
 ふくおか法律事務所 石橋英之

セミナーPre-Purine 2012 大学院セミナー "Taste and beyond"のご案内

  • [開催日時]2012年5月30日(水)15:30-19:00
  • [開催場所]歯学部基礎棟2階 示説室
  • [対象]
備考・問合せ先
 来る5月31日(木)~6月2日(土)に九州大学医学部百年講堂にて
Purine 2012(http://www.purine2012.org/index.html#)
(大会長:薬学研究院・井上和秀教授)が開催されますが、この会に参加される3名の先生をお招きし、Pre-Purine 2012 大学院セミナー"Taste and beyond"を下記の日程で開催する予定です。
興味をお持ちの皆様には是非ご参席いただきますようご案内申し上げます。


Pre-Purine 2012 大学院セミナー"Taste and beyond"

日時:5月30日(水曜日) 15:30-19:00
場所:九州大学歯学部 基礎棟(東門を入って左手の建物)2階 示説室

「Physiological function of TRP channel: from pungency to insulinsecretion」
 富永 真琴 教授
(自然科学研究機構 岡崎統合バイオサイエンスセンター(生理学研究所))
 http://www.nips.ac.jp/cs/

「Mammalian Taste Buds: Multiple Cell Types, Multiple Origins」
 Nirupa Chaudhari, Ph.D.
 Professor of Physiology and Biophysics
 Miller School of Medicine, University of Miami
 www.biomed.miami.edu/nchaudhari

「The Saga of ATP, a Neurotransmitter in Taste Buds」
 Stephen D. Roper, Ph.D.
 Professor of Physiology and Biophysics
 Miller School of Medicine, University of Miami
 www.biomed.miami.edu/sroper

言語:英語

お問い合わせ********************
二ノ宮裕三
九州大学大学院歯学研究院
口腔機能解析学分野
http://www.dent.kyushu-u.ac.jp/sosiki/a06/index.html
**********************************************

----------------------
實松 敬介
九州大学大学院歯学研究院
口腔機能解析学分野
福岡市東区馬出 3-1-1(郵便番号 812-8582)
TEL/FAX: 092-642-6312
E-mail: sanematu@dent.kyushu-u.ac.jp



セミナー【タンパク質基礎セミナー】のご案内

  • [開催日時]2012年5月31日10:00-17:00
  • [開催場所]コラボステーションI 2階視聴覚ホール
  • [対象]
備考・問合せ先
【 タンパク質基礎セミナー 】
タンパク質発現・抽出・精製・検出の基本原理と操作のコツ

【日時】2012年5月31日(木)10:00~17:00
第1部 10:00~12:00 組み換えタンパク質作製の基礎 
第2部 13:00~14:30 ウェスタンブロットの基本原理と実験のコツ
第3部 14:30~17:00 タンパク質精製の基礎 
【場所】馬出地区コラボステーションI   2階視聴覚ホール
【申込み先】資料準備のため下記アドレスから参加申込お願いいたします。
http://www.med.kyushu-u.ac.jp/kikicenter/yoyakuuketuke.html
ご興味のある部のみの受講も可能ですので、この機会に是非ご参加下さい。事前申込みなしでも受講可能ですが、資料なしでの受講となる場合があります。キャンセルされる場合は、必ず事前にご連絡お願いいたします。申込み締切は5月25日(金)とさせていただきます。
【講師】メルク株式会社メルク・ミリポア事業本部 
      田光 香氏(第1・3部)、福永 さやか氏(第2部)
【内容】
第1部 10:00~12:00 組み換えタンパク質作製の基礎
(1)タンパク質発現の原理
(2)タンパク質発現の為の重要な因子
(3)質疑・応答
大腸菌を用いた組換えタンパク質の発現における注意点等を中心にご紹介します。ベクター及びホストの選択、特に発現蛋白質の問題点としてのインクルージョンボディを避け、可溶性タンパク質として発現するためのホスト株選択方法など、具体例を交えてご紹介します。発現は大腸菌を中心に説明を行いますが、昆虫及び動物細胞を用いた発現系も合わせてご紹介します。

第2部 13:00~14:30 ウェスタンブロットの基本原理と実験のコツ
(1)ウエスタンブロットの概略
(2)転写において重要なこと
(3)発光検出において重要なこと
(4)吸引ろ過を用いた免疫検出法
(5)質疑・応答
ウエスタンブロットの基本原理と実験のコツについて具体的にご説明します。ウェスタンブロットの基本原理を踏まえた検出感度向上、バックグラウンド低減などを、分かり易くご説明します。

第3部 14:30~17:00 タンパク質精製の基礎
(1)UFフィルターの選定方法
(2)界面活性剤の種類及び選定方法
(3)タンパク質抽出方法の原理とキットの紹介
(4)質疑・応答
大腸菌や昆虫細胞、動物細胞に発現しているタンパク質の抽出・分画法を中心に、一般的な界面活性剤の基礎的な原理と使用法に加え、抽出精製の困難な膜たんぱく質抽出について新しい溶剤による抽出方法を紹介します。また、各種タンパク質抽出・分画キット等の具体的なご紹介とタンパク質精製に不可欠な限外濾過フィルターの有効性についてご説明します。

セミナー藤 博幸先生大学院講義のご案内

  • [開催日時]2012年5月31日(木)16:40-18:10
  • [開催場所]総合研究棟1F、104室
  • [対象]
備考・問合せ先
学外非常勤講師の先生による大学院保健学専攻修士課程の講義を予定しています。バイオインフォマティクスに関する研究内容を、大学院生を対象に分かり易くお話しして頂ける予定です。皆様のご参加を歓迎いたします。

講師: 藤 博幸 先生
    産業技術総合研究所生命情報工学研究センター
    副センター長

課題:「遺伝子重複に基づく相同タンパク質の機能部位予測」

日程:平成24年5月31日(木)、16:40 ~ 18:10
場所:病院地区総合研究棟1F、104室


梅村 創
九州大学大学院医学研究院
保健学部門検査技術科学分野

ページの先頭へ戻る