TOP > セミナー 学会・シンポジウム 市民公開講座

セミナー 学会・シンポジウム 市民公開講座

2012年10月 開催予定全一覧へ戻る

キーワード検索
例)研究発表 生命科学科

セミナー母子総合研究リサーチコアカンファレンス(小児科)のご案内

  • [開催日時]2012年10月30日(火)18:00-19:00
  • [開催場所]北6階 カンファレンスルーム
  • [対象]
備考・問合せ先
九州大学母子総合研究リサーチコアカンファレンス(小児科)を開催いたします。
どなたでもご参加いただけます。
多くの皆様のご来聴をお願い申し上げます。

日時:10月30日(火曜日)18時~19時
場所:九州大学病院 北6階 カンファレンスルーム
(小児医療センター内)

小児臨床・研究最前線
「小児がん患者における輸血後鉄過剰症」
moderator:住江愛子 Speakers:大場詩子・古賀友紀


再生不良性貧血および骨髄異形成症候群などの骨髄不全症候群において、しばしば輸血後鉄過剰症による臓器障害が問題となる。
近年、血液悪性腫瘍疾患において、輸血離脱後も大多数例で血清フェリチン高値が持続すること、白血病同種移植後の血清フェリチン高値が予後不良因子となること、鉄過剰が二次がん発症を誘発する(白血化を促進する)可能性があることより、腫瘍性疾患移植後患者に対する鉄キレート療法が注目され、特に内科領域において積極的に施行されている。
小児科がん領域における輸血後鉄過剰症については徐々にその現状が明らかとなり、心・甲状腺機能、GH分泌能との関連が報告されたが、現在に至るまで、小児がん輸血後鉄過剰の実態、鉄キレート療法の有用性についての報告はないのが現
状である。
今回のカンファレンスでは当科における輸血後鉄過剰症の現状、鉄キレート療法の有用性の検討について報告する。


+++++++++++++++++++
九州大学病院 小児科
高田英俊(臨床研修教育担当)
石村匡崇(カンファレンス担当)
+++++++++++++++++++

セミナー第23回呼吸管理セミナー(院内感染対策研修会 共催)の開催について

  • [開催日時]2012年10月31日(水)18:30-
  • [開催場所]百年講堂大ホール
  • [対象]
備考・問合せ先
 下記のとおり、呼吸管理セミナーを開催しますので、ご多忙中とは存じますが、各自調整のうえご出席願います。皆様の多数のご参加をお待ちしております。

                記

第23回呼吸管理セミナー(院内感染対策研修会 共催)

1.日 時  平成24年10月31日(水)18:30~(80分程度)
2.場 所  百年講堂大ホール

3.テーマ  (1)「生体監視モニターの設定と確認事項について」
          講師:MEセンター 高橋 舜 先生
        (2)「院内肺炎 update」
          講師:呼吸器科 助教 猪島 一朗 先生
        (3)「術後肺合併症の対策」
          講師:消化管・総合外科 診療講師 岡本 龍郎 先生
        (4)「小児の呼吸器感染症における喀痰培養での
                           起炎菌同定の意義」
          講師:グローバル感染症センター/
              小児科 診療講師 保科 隆之 先生
★研修会開始10分以降は、出席登録およびポケットマニュアルへの押印はいたしませんので、ご注意下さい。
★研修会終了前に退席された場合には出席記録を取り消します。                
○特定機能病院職員は「医療安全管理研修会」及び「院内感染対策研修会」に 年度内2回以上出席することとなっておりますので、計画的な出席をお願いします。
○職員カードにて出席確認を行いますので、お持ちの方は忘れずにご持参下さい。
○研修会参加証を押印しますので、ポケットマニュアル(2012年改訂版)をご持参下さい。
○当日は出欠確認及び参加証押印のため、出来る限りお早めにお越し願います。

**************************************
九州大学病院グローバル感染症センター
松田 亜由美
**************************************

ページの先頭へ戻る