TOP > セミナー 学会・シンポジウム 市民公開講座

セミナー 学会・シンポジウム 市民公開講座

2012年11月 開催予定全一覧へ戻る

キーワード検索
例)研究発表 生命科学科

セミナー九州大学母子総合研究リサーチコアカンファレンスのお知らせ

  • [開催日時]2012年11月12日(月)18:00-19:00
  • [開催場所]北棟6F 小児医療センター カンファレンスルーム
  • [対象]
備考・問合せ先
九州大学母子総合研究リサーチコアカンファレンスのお知らせ

本日11月12日午後6時より九州大学母子総合研究リサーチコアカンファレンス(小児外科)を開催いたします。どなたでもご参加頂けますので、多くの皆様のご来聴をお願い申し上げます。
今回は産科婦人科 加藤聖子教授をお招きしご講演頂きます。皆様奮ってご参加の程、お願い申し上げます。


日時:11月12日(月)18:00~19:00
場所:北棟6F 小児医療センター カンファレンスルーム

演 題: 産婦人科における幹細胞研究
要 旨: 近年、胎児組織と同様に、様々な成体組織や癌組織の中にも自己複製能と多分化能を持つ幹細胞の存在が報告されている。幹細胞を同定する手段として、side population(以下SP細胞)を分離する方法が用いられている。我々は正常子宮内膜や子宮体癌細胞にSP細胞が存在し、幹細胞様の性質を持つことを明らかにした。これまで報告してきた我々の知見や再生医療や新規癌治療法への応用の可能性を紹介する。

*************************************************************************
林田 真
九州大学大学院医学研究院 小児外科学分野
Department of Pediatric Surgery,
Reproductive and Developmental Medicine
Faculty of Medical Sciences, Kyushu University
**************************************************************************

セミナー母子総合研究リサーチコアカンファレンス(小児科)のご案内

  • [開催日時]2012年11月13日(火)19:00-20:00
  • [開催場所]北6階カンファレンスルーム
  • [対象]
備考・問合せ先
九州大学母子総合研究リサーチコアカンファレンス(小児科)を開催いたします。
どなたでもご参加いただけます。多くの皆様のご来聴をお願い申し上げます。

日時:11月13日(火曜日)19時~20時
場所:九州大学病院 北6階 カンファレンスルーム
(小児医療センター内)

小児診療スキルアップセミナー
「帰してはいけない小児救急患者:子どもの内分泌・代謝疾患編」

moderator:井原健二
speakers:石井加奈子、井原健二


子どもの急患患者の中で、化膿性髄膜炎、急性心筋炎、けいれん重積、喘息重積発作、腸重積などは絶対に見落としてはならない急性疾患であり、若手小児科医が1人立ちする前に必ず習得する疾患である。一方、慢性疾患や稀少疾患が大半を占める小児の内分泌疾患・代謝疾患については、小児救急の現場で鑑別診断に挙げることはベテランの小児科専門医にとっても必ずしも容易でない。今回のカンファレンスでは、
(1)非特異的症状に隠れている内分泌代謝の重症疾患
(2)内分泌代謝疾患の治療経過中の急性増悪のピットフォール
について実際に経験した症例を提示する。知識を共有することで、明日からの小児救急診療の参考にしていただければ幸いです。


+++++++++++++++++++
九州大学病院 小児科
高田英俊(臨床研修教育担当)
石村匡崇(カンファレンス担当)
+++++++++++++++++++

セミナー遠隔医療セミナーのお知らせ「第328回アジア遠隔医療ネットワークイベント」

  • [開催日時]2012年11月13日(火)18:00-20:05
  • [開催場所]アジア遠隔医療開発センター・遠隔医療会議室(北棟2階)
  • [対象]
備考・問合せ先
****************第328回アジア遠隔医療ネットワークイベント****************

イベント名:第11回 日本・韓国・台湾 消化器テレカンファレンス

アジア遠隔医療開発センター(TEMDEC)では、11月13日(火)に日本・韓国・台湾消化器テレカンファレンスを担当します。このイベントでは、高品質の画像やスライドをリアルタイムで見ながら、3カ国4医療機関を結んでディスカッションを行うものです。下記にプログラムをコピーしております。興味のある方は、どなたでもご参加ください。

日時:平成 24年 11月 13日 (火曜日)18:00~20:05
場所:アジア遠隔医療開発センター・遠隔医療会議室(北棟2階)

接続施設:
1)漢陽大学病院(韓国):Dr Choi HS
2)国立台湾大学(台湾):Dr Wang HP
3)京都第2赤十字病院:Dr安田健治朗、Dr田中聖人
4)九州大学病院:Dr高畑俊一、Dr大塚隆生

***************************************************************
プログラム(すべて英語で行われます。)
18:00-18:05 Welcome message
18:05-18:30 A case of bile duct lesion
      Dr.Kageyama/ Kyoto Second Red Cross Hospital 18:30-19:00 A 35 year-old female with jaundice
      Dr. Dr. Dongchan Kim/ Hanyang University 19:00-19:30 Duodenal submucosal tumor, resect or not resect?
      Dr. Chun-Ying Lai/ National Taiwan University 19:30-20:00 Two cases of pancreatic head mass
      Dr. Taketo Takahata/ Kyushu University
20:00-20:05 Closing
***************************************************************
本イベントの問合せ先は、下記にお願いいたします。

九州大学病院 アジア遠隔医療開発センター
野田陽子、清水周次
URL: http://www.temdec.med.kyushu-u.ac.jp/



       【The 11th KJT Teleconference】

We are going to hold a telemedicine event as detailed below.
If you are interested, please feel free to participate in the event.

Date: November 13 (Tue), 2012
Time: 18:00~20:05
Place: Telemedicine Development Center of Asia (TEMDEC), North Ward 2nd Floor

Connecting stations:
1) Hanyang University (Korea):Dr.Choi HS
2) National Taiwan University (Taiwan):Dr.Wang HP
3) Kyoto Red Cross Hospital:Dr.Yasuda, Dr.Tanaka
4) Kyushu U Hospital:Dr.Takahata, Dr.Otsuka

***************************************************************
Program: (The program will be conducted entirely in English.)
18:00-18:05 Welcome message
18:05-18:30 A case of bile duct lesion
      Dr.Kageyama/ Kyoto Second Red Cross Hospital 18:30-19:00 A 35 year-old female with jaundice
      Dr. Dr. Dongchan Kim/ Hanyang University 19:00-19:30 Duodenal submucosal tumor, resect or not resect?
      Dr. Chun-Ying Lai/ National Taiwan University 19:30-20:00 Two cases of pancreatic head mass
      Dr. Taketo Takahata/ Kyushu University
20:00-20:05 Closing
***************************************************************
If you have any questions, please contact us.

Ms. Yoko Noda, Dr. Shuji Shimizu
Telemedicine Development Center of Asia(TEMDEC), Kyushu University Hospital
URL: http://www.temdec.med.kyushu-u.ac.jp/

セミナー遠隔医療セミナーのお知らせ「第329回アジア遠隔医療ネットワークイベント」

  • [開催日時]2012年11月14日(水)16:00-18:00
  • [開催場所]アジア遠隔医療開発センター・遠隔医療会議室(北棟2階)
  • [対象]
備考・問合せ先
****************第329回アジア遠隔医療ネットワークイベント****************

イベント名:第8回 日中早期胃がんテレカンファレンス

アジア遠隔医療開発センター(TEMDEC)では、11月14日(水)に第8回日本・中国早期胃がんテレカンファレンスを担当します。このイベントでは北京・福岡のみならず、上海や東京など多施設を接続して早期胃がんの内視鏡および病理診断についてのディスカッションを行います。中国の医師に対する平易な解説もありますので、研修医や若いスタッフの皆さんの参加も歓迎です。

下記にプログラムをコピーしております。興味のある方は、どなたでもご参加ください。

日時:平成 24年 11月 14日 (水曜日)16:00~18:00

場所:アジア遠隔医療開発センター・遠隔医療会議室(北棟2階)

接続施設:
1)北京協和医科大学(中国):Dr Yang Aiming, Dr Yao Fang,Dr Fei Guijun
2)上海復旦大学中山病院(中国):Dr Zhou Pinghong, Dr Chen Weifeng
3)順天堂大学・NICTオフィス(東京):Dr八尾隆史
4)九州大学病院: Dr八尾建史, Dr藤原

*************************************************************************
プログラム(すべて英語で行われます。)
16:00-16:05 Opening remarks
16:05-16:10 Greetings from each station 16:10-17:00 Lecture: How to learn correlation between endoscopic findings
       and pathological findings./ Dr K. Yao
17:05-17:25 Case Discussion 1,2 Zhongshan Hospital 17:25-18:00 Case Discussion 3,4 Peking Union Medical College Hospital
18:00    Closing remarks
*************************************************************************

本イベントの問合せ先は、下記にお願いいたします。

九州大学病院 アジア遠隔医療開発センター
野田陽子、清水周次

URL: http://www.temdec.med.kyushu-u.ac.jp/

       【The 8th Peking Early Gastric Cancer Tele-conference】

We are going to hold a telemedicine event as detailed below.
If you are interested, please feel free to participate in the event.

Date: November 14 (Wed), 2012
Time: 16:00~18:00
Place: Telemedicine Development Center of Asia (TEMDEC), North Ward 2nd Floor

Connecting stations:
1) Peking Union Medical College Hospital, Beijing(China):
          Dr Yang Aiming, Dr Yao Fang,Dr Fei Guijun
2) Zhongshan Hospital, Fudan University, Shanghai(China):
Dr Zhou Pinghong, Dr Chen Weifeng
3) Juntendo U Hospital, APAN JP, Tokyo:Dr Yao T
4) Kyushu U Hospital:Dr Yao K, DrShoko Fujiwara

********************************************************************************
16:00-16:05 Opening remarks
16:05-16:10 Greetings from each station 16:10-17:00 Lecture: How to learn correlation between endoscopic findings and
pathological findings./ Dr K. Yao
17:05-17:25 Case Discussion 1,2 Zhongshan Hospital 17:25-18:00 Case Discussion 3,4 Peking Union Medical College Hospital
18:00    Closing remarks
********************************************************************************
If you have any questions, please contact us.

Ms. Yoko Noda, Dr. Shuji Shimizu
Telemedicine Development Center of Asia(TEMDEC), Kyushu University Hospital
URL: http://www.temdec.med.kyushu-u.ac.jp/

セミナーセミナーのご案内:11月15日(木)

  • [開催日時]2012年11月15日(木)17:00-18:00
  • [開催場所]コラボステーション 1F セミナー室A, B
  • [対象]
備考・問合せ先
この度、スペイン・ビルバオのビルバオから、薬学府客員教授として、1か月間、本学に赴任してこられたホセ・フリオ・ロドリゲス・アレリャーノ先生に、セミナーをしていただくことになりました。
アルツハイマー病モデルマウスを用いて、面白い知見を得ておられます。
皆様の参加をお待ちしております。

演題:
Plastic alterations in Alzheimer´s disease: novel cues in its pathology, progression and therapeutics.
演者:
José Julio Rodríguez Arellano
Professor in Neurosciences (Tenure) in IKERBASQUE (Basque Foundation for Science) and in the Department of Neuroscience at the Faculty of Medicine at the University of the Basque Country UPV/EHU. Bilbao, Spain.
日時:
平成24年11月15日(木)17時―18時
場所:
コラボステーション 1F セミナー室A, B

連絡先:
野田 百美(のだ まみ)
九州大学大学院・薬学研究院・病態生理学分野
http://seiri.phar.kyushu-u.ac.jp/

ページの先頭へ戻る