TOP > セミナー 学会・シンポジウム 市民公開講座

セミナー 学会・シンポジウム 市民公開講座

2012年11月 開催予定全一覧へ戻る

キーワード検索
例)研究発表 生命科学科

セミナーセミナーのご案内

  • [開催日時]2012年11月16日(金)16:30-17:30
  • [開催場所]薬学部本館第4講堂(2号館5階)
  • [対象]
備考・問合せ先
■研究セミナーのご案内■

先立ってお知らせしましたように、本日、国立がん研究センター研究所・難治がん研究分野・ユニット長・江成政人先生に、下記の要領で研究セミナーを行って頂きます。
江成先生は、最も重要ながん抑制遺伝子の一つであるp53の研究分野において、多くの重要な発見をされています。最近の研究成果について興味深いお話をお聞きできるかと思いますので、皆様のご参加をお待ちしています。

________________________________________

日時: 平成24年11月16日(金) 16:30~17:30
場所: 薬学部本館第4講堂(2号館5階)
演者: 江成政人先生 (国立がん研究センター研究所・難治がん研究分野・ユニット
長)
演題: p53による新規がん抑制機構

がん抑制因子p53は、細胞周期停止、DNA修復や細胞死誘導等の多彩な機能を駆使して、様々な細胞内外のストレスやがん遺伝子の活性化などによって生じる恒常性の破綻を未然に防ぐための防御機構に重要な役割を担っている。また、p53経路は、がん細胞の増殖抑制ばかりではなく、浸潤、転移、治療抵抗性やがん幹細胞形成の抑制等にも重要な役割を担っていると考えられ、がん進展において、p53経路はあってはならない経路である。本セミナーでは、p53変異がほとんど認められないALKチロシンキナーゼが活性化したがんにおけるp53経路の不活化機構および肺がんにおけるIn vitro再構成を用いたp53不活化に伴って誘導され
るがん浸潤・転移に関与する新規遺伝子の機能解析について報告するとともに、p53研究の現状と今後について話をする予定である。
________________________________________

連絡先:
藤田雅俊
〒812-8582
福岡市東区馬出3-1-1
九州大学 大学院薬学研究院
医薬細胞生化学分野

セミナー11/19 セミナーのご案内

  • [開催日時]2012年11月19日(月)17:00-18:00
  • [開催場所]総合研究棟 1F 104号 セミナー室
  • [対象]
備考・問合せ先
■セミナーのご案内■

この度、広島大学大学院理学研究科の山本卓先生をお招きし、セミナーをお願い致しました。現在盛んになっているZFN等の人工ヌクレアーゼ研究は遺伝子改変技術の新たな可能性として脚光を浴びています。このセミナーでは、TALEN技術の第一人者である山本先生にゲノム編集技術についてテクニカルセミナーをお願いしました。貴重な機会ですので是非皆様の参加をお待ちしております。

演題:ゲノム編集技術を用いた培養細胞や動物での標的遺伝子改変
演者:山本 卓先生
   広島大学大学院 理学研究科 数理分子生命理学専攻 教授
日時:平成24年11月19日(月)17時―18時
場所:馬出医学系キャンパス内 総合研究棟 1F 104号 セミナー室
要旨:
近年、様々な生物種において目的の遺伝子を改変する技術として、人工ヌクレアーゼを利用した“ゲノム編集”が注目されている。ゲノム編集は、標的遺伝子のノックアウトや外来遺伝子のノックインが可能であることから、次世代の遺伝子改変技術として注目されている。ZFNに加えて、標的配列選択の自由度が高く作製の簡便なTALENが開発され、様々な生物と培養細胞(iPS細胞を含む)でのゲノム編集が競って進められている。
 我々のグループでは、自作のZFNを用いてウニ胚標的遺伝子への変異導入(Ochiai et al., Genes to Cells, 2010)やレポーター遺伝子の挿入によるライブイメージングを行ってきた(Ochiai et al., PNAS, 2012)。さらに、昨年からオープンソースを利用したTALEN作製システムを立ち上げ、培養細胞や動物個体での変異導入の可能なTALENを作製している。本セミナーでは、これまで我々が行ってきたゲノム編集研究について紹介すると共に、ZFNとTALENを用いた動物や培養細胞でのゲノム編集研究の現状を紹介する。


連絡先:
医学研究院 先端医療医学部門 エピジェネティクス分野 大川恭行
lab of Epigenetics, Faculty of Medicine, Yasuyuki Ohkawa

セミナーセミナー( 喉の渇き) のご案内

  • [開催日時]2012年11月20日(火)17:00-18:00
  • [開催場所]歯学部 基礎棟2階 示説室
  • [対象]
備考・問合せ先
***************** 大学院セミナーのお知らせ (11/20) ****************

大学院セミナーを開催いたします。「喉の渇き」に関する最新トピックをお話して頂く予定です。興味をお持ちの皆様には是非ご参加いただきますようご案内申し上げます。

日時:2012年 11月 20日(火曜)17:00~18:00

稲永 清敏 教授 (九州歯科大学・健康促進科学専攻・生命科学講座・生理学分野)

タイトル「二日酔いと喉の渇き:ラットの水および塩分摂取行動に対するエタノールの作用」

http://www2.kyu-dent.ac.jp/depart/physiology/index.html

場所:九州大学歯学部 基礎棟(東門を入って左手の建物) 2階 示説室

お問い合わせ********************
二ノ宮裕三
Tel/Fax: 092-642-6312
http://www.dent.kyushu-u.ac.jp/sosiki/a06/index.html
**********************************************

セミナーARO次世代医療センター講演会のご案内(臨床研究認定更新講習会)

  • [開催日時]2012年11月21日(水)18:30-20:00
  • [開催場所]臨床小講堂2
  • [対象]
備考・問合せ先
 ARO次世代医療センターから、講演会のご案内を申し上げます。
この度、ARO次世代医療センターでは、10月1日からの先進医療制度の見直しに伴い、新制度の概要・変更点、新制度における中核拠点の活用方法などについて、「これからの再生医療と先進医療」と題し、講演会を開催することとなりましたので、ご案内申し上げます。
 講演1では、佐賀大学大学院工学系研究科 中山功一教授に「整形外科発のあたらしい再生医療」と題して、講演2では、厚生労働省医政局研究開発振興課原章規氏に「先端医療の一般医療化に向けた取り組み~ヒト幹細胞臨床研究を含めて~」と題してご講演いただく予定となっております。
 ARO次世代医療センターでは、本講演会の内容から、臨床研究認定の更新講習会として位置づけておりますので、同認定を更新される方は、ぜひこの講演会にご参加ください。

 臨床研究認定証を受領された方は、その後、認定更新のための講習を毎年1回以上受講することになっています。認定更新のための講習会は、複数回実施する予定ですが、なるべく早めに受講されることをお勧めします。
なお、今回の認定更新受付は、18時00分から19時00分の間に行いますので、ご注意ください。

 また、認定取得者以外の方でも、臨床研究に関わっておられる方、興味をお持ちのすべての関係者のご参加を歓迎いたします。 この通知に対するお問い合わせは
戦略企画課 豊福(内線5082)へお願いいたします。
 なお、講習会当日は開催準備のため不在となりますので、当日(11/21)の午前中までにお問い合わせください。

****************************************************************************

九州大学病院ARO次世代医療センター講演会

『これからの再生医療と先進医療』

【日時・場所】

   日時: 2012年11月21日(水) 18時30分~20時00分
        ※認定更新受付の開設  18時00分~19時00分
   場所: 九州大学病院臨床小講堂2

【講演プログラム】

   講演1:「整形外科発のあたらしい再生医療」
      講演者:佐賀大学大学院工学系研究科 教授 中山 功一氏

   講演2:「先端医療の一般医療化に向けた取り組み
        ~ヒト幹細胞臨床研究を含めて~」
      講演者:厚生労働省医政局研究開発振興課 課長補佐 原 章規氏

※参加費は無料です。
事前のお申し込みは不要ですので、直接会場にお越しください。
学外の方もご参加いただけます。

セミナー福岡法医学研究会のご案内

  • [開催日時]2012年11月21日(水)18:30-19:30
  • [開催場所]総合研究棟1階 105セミナー室
  • [対象]
備考・問合せ先
「福岡法医学研究会」では医療と法律をめぐる分野の事項について年4回のペースで勉強会を行っていましたが、次年度以後は定期的な開催ではなく、会員の方々からの要望等を踏まえて、不定期に開催することとなりました。今回が定期的な最後の開催となります。そこで、今までの総括を兼ねて池田より下記の報告をさせていただきます。

日時:11月21日(水)午後6時30分〜7時30分
場所:総合研究棟1階 105セミナー室
演題:「法医学から見た医療関連死(日本法医学会特別講演より)」
講師:九州大学医学研究院法医学分野 教授 池田典昭

本演題に興味のある方はどなたでも参加できます。皆様のご参加をお待ちしています。



福岡法医学研究会運営委員
九州大学大学院法医学分野 池田典昭
ふくおか法律事務所 石橋英之


池田典昭
九州大学大学院医学研究院 法医学分野
〒812-8582 福岡市東区馬出3-1-1

ページの先頭へ戻る