TOP > セミナー 学会・シンポジウム 市民公開講座

セミナー 学会・シンポジウム 市民公開講座

2014年9月 開催予定全一覧へ戻る

キーワード検索
例)研究発表 生命科学科

セミナー《第681回 生医研セミナー(多階層生体防御システム研究拠点) 免疫機構研究セミナーのご案内》

  • [開催日時]2014年9月29日(月)17:00-18:00
  • [開催場所]コラボステーションⅠ1F 共同セミナー室AB
  • [対象]
備考・問合せ先
 演 題:「リン酸化プロテオミクスを用いたキナーゼ基質の機能解析」

演 者:小迫 英尊 先生
          徳島大学藤井節郎記念医科学センター 細胞情報学分野
特任教授

要 旨:ヒトにはタンパク質キナーゼが500種類以上も存在し、それぞれ標的とする基質タンパク質をリン酸化することによって、様々な細胞内情報伝達系で重要な役割を果たしている。キナーゼの遺伝子異常は種々の疾患を引き起こすため、個々のキナーゼの標的基質を同定し、そのリン酸化による機能制御を明らかにすることは、基礎研究のみならず診断・創薬などの臨床応用の見地からみても重要である。これまでに我々はIMAC(固定化金属イオンアフィニティークロマトグラフィー)と2D-DIGE(蛍光標識二次元ディファレンスゲル電気泳動)を組み合わせた新たなリン酸化プロテオーム解析法を開発した。そして真核生物に普遍的に存在し、細胞内で多彩な役割を果たすERK/MAPキナーゼを対象とすることにより、新規ERK基質を多数同定し、中でも核膜孔複合体構成因子のリン酸化による核-細胞質間輸送の制御機構を明らかにした。現在この手法を応用して、様々な疾患に関与する複数のキナーゼの基質候補を同定し、その病態形成機構を解析しており、これらの結果についても紹介したい。

日 時:平成26年9月29日(月)17:00~18:00

場 所:コラボステーションⅠ 1F 共同セミナー室AB

連絡先:生体防御医学研究所 分子免疫学分野
山崎 晶

ページの先頭へ戻る