TOP > セミナー 学会・シンポジウム 市民公開講座

セミナー 学会・シンポジウム 市民公開講座

2015年4月 開催予定全一覧へ戻る

キーワード検索
例)研究発表 生命科学科

セミナー保健学専攻 特別講義【大阪大学 山西弘一先生】

  • [開催日時]2015年4月28日(火)16:40-
  • [開催場所]総合研究棟 102室
  • [対象]
備考・問合せ先
山西弘一先生、特別講義のご案内

来週、4月28日火曜日夕方,山西弘一先生に医学部保健学専攻 特別講義を御願いしています。

演題:「私のヘルペスウイルス研究、突発性発疹原因ウイルスの発見」

講師:山西弘一先生
大阪大学微生物研究会理事長

場所:総合研究棟 102室

日時:平成27年4月28日(火曜日)16:40~1時間程度

山西弘一先生は、大阪大学医学部長、医薬基盤研究所理事長を歴任され、現在、阪大微生物研究会(BIKEN) 理事長としてご活躍です。

先生は、ヘルペスウイルスの研究者として夙に有名でいらっしゃいますが、なかでも、1988年、突発性発疹の病原体がヒトヘルペスウイルス6(HHV6)であることを発見され、Lancet誌 に、その歴史的な知見を報告されました。

今回は、学部学生を対象とした特別講義として、その時の経緯を中心に興味深いお話をいただけると思います。正規の受講生以外の聴講も歓迎致します。

永淵正法
医学部保健学専攻臨床検査医学総論担当

参考
Yamanishi K, Okuno T, Shiraki K, Takahashi M, Kondo T, Asano Y, Kurata T.
Identification of human herpesvirus-6 as a causal agent for exanthem
subitum.
Lancet. 14;1(8594):1065-1067, 1988






ページの先頭へ戻る