TOP > セミナー 学会・シンポジウム 市民公開講座

セミナー 学会・シンポジウム 市民公開講座

2016年2月 開催予定全一覧へ戻る

キーワード検索
例)研究発表 生命科学科

セミナー第9回臨床データマネジメント講演会

  • [開催日時]2016年2月12日(金)17:000-19:00
  • [開催場所]臨床大講堂
  • [対象]
備考・問合せ先

  ARO次世代医療センターでは、第9回臨床データマネジメント講演会として「ICHガイドラインの改訂を見据えて -医療機関へのインパクト」をテーマにセミナーを開催します。
  
  講師として、田辺三菱製薬株式会社より酒井弘憲先生、ファイザー株式会社より小宮山靖先生、グラクソ・スミスクライン株式会社より内海啓介先生をお呼びし、 生物統計専門家の視点からICHガイドラインの今後についてお話しいただきます。
  
  学内以外にも、企業からのご参加もぜひお待ちしています。なお、参加は無料ですが学外からご参加いただく際は事前のお申込みが必要です。

    お名前/ご所属/ご住所/電話・FAX番号/E-mail
  
をご明記のうえ、下記までご連絡ください。
  
【申込み・問い合わせ】
九州大学病院 戦略企画課 高度先端医療支援室
E-mail:byshasiwatas@jimu.kyushu-u.ac.jp
  

   日時    平成28年2月12日(金)
   17:00~19:00
   会場    九州大学病院 臨床大講堂
   問い合わせ先    九州大学病院 戦略企画課 高度先端医療支援室
   TEL:092-642-5079  FAX:092-642-5008
   E-Mail:byshasiwatas@jimu.kyushu-u.ac.jp

  
プログラム

1.「ICH E9(R1) 統計ガイドライン補遺 ~Estimandと感度分析」
      酒井弘憲先生(田辺三菱製薬株式会社)
  
2.「IDH E17 国際共同試験ガイドライン」
      小宮山靖先生(ファイザー株式会社)
  
3.「ICH E6(R2) ICH-GCPの改訂 ~責任医師の責務とリスクベースドモニタリング」
      内海啓介先生(グラクソ・スミスクライン株式会社)

司会:岸本淳司先生(九州大学 ARO次世代医療センター)
  

学内の皆様へ

このセミナーは臨床研究認定更新講習です。
※「臨床研究認定制度」について、詳しくは→こちらをご覧ください。

セミナー臨床研究認定講習会(新規認定者対象)

  • [開催日時]2016年2月8日(月)・16日(火)19:00-20:00
  • [開催場所]講義棟 臨床小講堂2
  • [対象]
備考・問合せ先

ARO次世代医療センター教育研修部門では、定期的に講習会を開催しており、講習を受講した方には認定番号を付記した認定証を発行いたします。
この認定証を持っていない方は、九大病院で実施する治験並びに自主研究の責任医師・分担医師になることはできませんので、治験並びに自主研究の担当が予想される医師の方は必ず受講して下さい。
治験責任医師には、原則として実際に業務に携わる若手医師になっていただきたいと考えておりますので、若手医師の積極的な参加を期待いたします。
また、医師以外にも臨床研究に関わっておられる方、あるいは興味をお持ちの全ての医療関係者(看護師、薬剤師、検査技師、診療放射線技師、教員、その他の関係者)を歓迎いたします。

日時 (1回目)
平成28年2月8日(月)19:00~21:00(予定)
(2回目)
平成28年2月16日(火)19:00~21:00(予定)
会場 講義棟 臨床小講堂2
問い合わせ先 ARO次世代医療センター(担当 近藤)
TEL:092-642-5774  FAX:092-642-5775
E-Mail:misatto@jk.med.kyushu-u.ac.jp

プログラム

1. 講習「臨床研究の概要:必須知識」
ARO次世代医療センター長 中西 洋一
2. 講習「臨床研究の立案から遂行まで」
メディカル・インフォメーションセンター 講師 徳永 章二
3. 講習「研究医療と規制」
ARO次世代医療センター 准教授 戸高 浩司
4. 講習「企業主導治験の適正な遂行」
ARO次世代医療センター 看護師長 菊武 惠子
5. ガイダンス「ARO次世代医療センターの活用法」
ARO次世代医療センター長 中西 洋一
6. 認定試験

【ご注意】
今回の講習会は認定証をお持ちでない方を対象としております。既に認定を取得され、認定証をお持ちの方は受講の必要はありません。
両日とも、講習会の内容は同じです。いずれか都合の良い方にご参加ください。
講習会の会場である「臨床小講堂2」は、新病院もしくは臨床研究棟からウエストウイング棟への渡り廊下を通って、同棟の前を通過した先の講義棟2階に入口があります。3階にも入口がありますが、受付は2階に設置いたします。
事前申し込みは不要です。
講習会の受付は、講習会の開始前30分から開始後30分の間(1時間)のみの開設となりますので、早めにご来場ください。それ以後は受付を閉鎖いたします。
使用する資料は、当日会場で配布します。筆記具のみご持参ください。

セミナー顕微鏡の基礎とハイブリットセルカウントを用いた定量解析セミナー 【医学研究院 教育・研究支援センター主催】

PDFをダウンロードする
  • [開催日時]2016年2月16日(火)13:30-16:30 3部構成
  • [開催場所]コラボステーションI 2階視聴覚ホール
  • [対象]九大教職員・学生のみ
備考・問合せ先
医学研究院 教育・研究支援センター 主催
【顕微鏡の基礎とハイブリットセルカウントを用いた定量解析セミナー】


 
クリックでPDFが開きます
新たな実験系で顕微鏡を用いる方、蛍光観察を始めたばかりの方、また定量解析をこれから始める方を対象に生物顕微鏡の基礎から蛍光観察、顕微鏡画像を用いた定量解析までのセミナーです。初歩から一歩踏み込んだ解析まで3部に分けて開催します。各部を選んでご参加いただけます。ご自身の研究の幅を広げるための一助となれば幸いです。多数のご参加をお待ちしております。

【日時】 2016年2月16日(火)
第1部:13:30-14:15 研究者にとっての生物顕微鏡とは
第2部:14:30-15:15 蛍光観察とは
第3部:15:30-16:30 ハイブリットセルカウントを用いた顕微鏡画像の定量解析
*詳細は下記の通りで、各部のみの参加も可能です。

【場所】 馬出地区コラボステーションI  2階視聴覚ホール

【申込先】 資料準備のため下記アドレスから参加申込をお願いいたします。
http://www.med.kyushu-u.ac.jp/kikicenter/seminaryoyaku.html

【申込締切】 2016年2月8日(月)

*事前申込なしでも受講可能ですが、資料なしでの受講となる場合があります。
*キャンセルされる場合は、必ず事前にメールまたは電話でご連絡お願いいたします。
*支援センター設置のキーエンス蛍光顕微鏡及び画像解析ソフトを初めてご利用される際には、別途実技講習が必要です。

【講師】 株式会社 キーエンス 松本 知也 氏

【内容】
第1部:研究者にとっての生物顕微鏡とは
・生物顕微鏡についての基礎知識
~各光学系、各顕微鏡、標本容器とレンズ~
・実験の目的に応じた顕微鏡の選択

第2部:蛍光観察とは
・顕微鏡観察における蛍光とは?
・蛍光観察を行うための各種顕微鏡の使い分け
~蛍光顕微鏡、共焦点レーザー顕微鏡、スクリーニングシステム、オールインワン顕微鏡~

第3部:ハイブリットセルカウントを用いた顕微鏡画像の定量解析
・顕微鏡画像から定量解析の基本的な流れ、ケースメソッド
~位相差画像、明視野画像、蛍光画像~
・より有意性の高い解析のために


セミナー第44回九州大学病院がんセミナー

  • [開催日時]2016年2月19日(金)18:30-20:00
  • [開催場所]臨床小講堂2(講義棟2F)
  • [対象]
備考・問合せ先
第44回 九州大学病院がんセミナー 開催のご案内

日頃より、がんセンターの業務にご協力いただきありがとうございます。
がんセンターでは、下記のとおり、がんセミナーを開催いたします。このセミナーはがん診療について幅広い知識を習得するために、ガイドラインや最新のエビデンスに基づいた講習として開催されます。学内外を問わず、医師・研修医・看護師・技師・薬剤師など多くの方々のご参加を歓迎いたします。また、学生の皆様の参加も歓迎いたします。



日  時: 平成28年2月19日(金)18:30~20:00
場  所: 九州大学病院 臨床小講堂2(講義棟2F)

※セミナー開始後は3Fで受付となります。
※対象は学内外を問いません。また、事前お申込み・参加料は不要です。


講演内容:

1.「多発性骨髄腫の新規治療」
九州大学病院 血液・腫瘍内科  亀崎 健次郎 先生

2.「前立腺がん~基礎から最新治療まで~」
九州大学病院 泌尿器・前立腺・腎臓・副腎外科  武内 在雄 先生

3.「小児緩和ケア~重篤な疾患や障害をもつ子どもへの医療~」
九州大学病院 小児科  笹月 桃子 先生

※各講演30分(講演20分、質疑応答10分)


座 長: 九州大学病院 呼吸器科 中西 洋一 先生

九州大学病院 がんカンファレンス担当世話人  中 西 洋 一
九州大学病院 緩和ケアセンター センター長   外  須 美 夫
九州大学病院 がんセンター センター長    水 元 一 博

共 催: 医療連携センター、臨床教育研修センター、福岡医学会、九州大学医師会
九州連携臨床腫瘍学講座

問合せ先:がんセンター(内線5890)  担当 酒井

市民公開講座九州大学医師会 市民公開講座

  • [開催日時]2016年2月23日(火)13:30-15:00
  • [開催場所]医学部百年講堂 中ホール1・2
  • [対象]
備考・問合せ先
 

 このたび九州大学医師会では下記のとおり公開講座を開催することとなりましたのでお知らせします。非常に身近なテーマとなっており、有益なお話と思います。どなたでも参加できますので、ぜひ周知いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。なお、参加費は無料、事前の申込みは不要です。

 

 

          記

 

開催日時:平成28年2月23日(火)13:30~15:00

 

会  場:九州大学医学部百年講堂(中ホール1,2)

      福岡市東区馬出3-1-1

 

テーマ :

 

   座長 九州大学病院長 石橋 達朗

 

1.アレルギーに伴う眼の病気

 

        講師:九州大学大学院医学研究院 臨床医学部門 

           眼科学分野 教授 園 田 康 平

 

2.アトピー性皮膚炎と花粉症

 

       講師:九州大学大学院医学研究院 臨床医学部門 

           皮膚科学分野  教授  古 江 増 隆

        

 

主 催: 九州大学医師会

後 援: 九州大学病院

ページの先頭へ戻る