TOP > セミナー 学会・シンポジウム 市民公開講座

セミナー 学会・シンポジウム 市民公開講座

2016年6月 開催予定全一覧へ戻る

キーワード検索
例)研究発表 生命科学科

セミナーtest

  • [開催日時]test
  • [開催場所]
  • [対象]
備考・問合せ先
test

セミナー大学院特別講義「硬組織研究法」【東京歯科大学 井上先生】

  • [開催日時]2016年6月24日(金)13:00-
  • [開催場所]歯学部講義室 201講義室
  • [対象]
備考・問合せ先
 大学院特別講義「硬組織研究法」のご案内

講演者:
東京歯科大学
千葉病院 病院長
臨床検査病理学
教授

井上 孝 先生

講演のタイトル:
「発生学を応用した再生医療と置換医療」

日時:平成28年6月24日(金曜日)午後1時より(午後4時頃まで)
場所:九州大学 歯学部講義室 201講義室
(歯学部臨床棟の2階にあります)

この度はインプラント研究で有名な東京歯科大学・教授・井上孝先生をお招きし、大学院特別講義「硬組織研究法」を開催致します。

臨床的観点と病理学的観点から、素晴らしい再生医療研究を展開されております。
歯学部2年生の「発生学」の時間帯を利用してご講義頂きます。多くの分野の方々のご来場を歓迎致します。

宜しくお願い致します。

(大学院特別講義「硬組織研究法」世話人) 
九州大学大学院 歯学研究院
口腔常態制御学講座
分子口腔解剖学分野
久木田 敏夫

セミナー「癌の生体イメージング」で有名な東京大学・浦野泰照先生 講演会 (大学院特別講義「硬組織研究法」)

  • [開催日時]2016年6月28日(火)17:00-
  • [開催場所]歯学部講義棟2階 示説室
  • [対象]
備考・問合せ先
 歯学研究院より大学院特別講義のご案内
 
講演者:
東京大学 大学院薬学系研究科 薬品代謝化学教室 教授
東京大学 大学院医学系研究科 生体物理医学専攻 医用生体工学講座 生体情報学分野 教授 (兼務)
浦野泰照 先生 
 
講演のタイトル:
「蛍光プローブライブラリーを活用した新たな臨床イメージング技術の創製」
 
日時:平成28年6月28日(火曜日)午後5時より(質疑応答含めて6時半頃までです)
場所:九州大学 歯学部講義棟2階 示説室
    (歯学部本館の正面玄関から2階に上がってすぐ、エレベーターの近くの部屋です)
 
この度は「癌の生体イメージング」で有名な東京大学・教授・浦野泰照先生をお招きし、大学院特別講義を開催致します。
浦野先生は細胞特異的蛍光プローブ開発の世界的パイオニアでいらっしゃいます。
癌研究や癌治療に限らず、多くの領域でも応用可能なご研究ですので、多くの分野の方々のご来場を歓迎致します。
宜しくお願い致します。
 
(大学院特別講義「硬組織研究法」世話人) 
九州大学大学院 歯学研究院
口腔常態制御学講座
分子口腔解剖学分野
久木田 敏夫
 

セミナー医学研究院 教育・研究支援センター 主催 【ウェスタンブロッティングセミナー】のご案内

PDFをダウンロードする
  • [開催日時]平成28年6月30日(木)
  • [開催場所]馬出地区コラボステーションⅠ 2階 視聴覚ホール
  • [対象]九大教職員・学生のみ
備考・問合せ先
 
医学研究院 教育・研究支援センター 主催
【ウェスタンブロッティングセミナー】のご案内

タンパク質の発現の有無、発現量の変動、翻訳後修飾の有無を確認するために、ウェスタンブロッティングは実験系に欠かせない技術です。
本セミナーでは、タンパク質の電気泳動によるタンパク質分離からブロッティング、抗体反応、そして検出までウェスタンブロッティングの流れを丁寧に分かりやすくご説明します。
また、バックグラウンド、非特異的なバンドを抑えて高感度検出を行うためのコツなどこれからウェスタンブロッティングをはじめる方、実験を行っているがうまく検出できない方におすすめです。

【日時】 2016年6月30日(木)
第1部:13:30-15:00 基礎編
第2部:15:15-16:30 実践編
*詳細は下記の通りで、各部のみの参加も可能です。

【場所】 馬出地区コラボステーションI 2階 視聴覚ホール

【申込先】 資料準備のため下記アドレスから参加申込をお願いいたします。
http://www.med.kyushu-u.ac.jp/kikicenter/seminaryoyaku.html

【申込締切】 2016年6月24日(金)
*事前申込なしでも受講可能ですが、資料なしでの受講となる場合があります。
*キャンセルされる場合は、必ず事前にメールまたは電話でご連絡をお願いいたします。

【講師】 GEヘルスケア・ジャパン株式会社 石田友紀 氏

【内容】
第1部:基礎編
・ウェスタンブロッティングとは
・タンパク質のサンプル調製
・ウェスタンブロッティング操作の流れとポイント
(電気泳動/転写/ブロッキング/抗体反応/検出試薬との反応)
・LASを用いた化学発光検出と解析
・質疑応答

第2部:実践編
・ウェスタンブロッティング操作の流れとポイント(第1部のまとめ)
・トラブルシューティング
(シグナルがうすい、見えない/バックグラウンドの上昇、ムラ/非特異のバンドが検出される)
・ウェスタンブロッティングの蛍光検出
・LASで論文投稿用データを取得する場合の注意点
・質疑応答

セミナー終了後、個別相談にも対応いたします

ページの先頭へ戻る