TOP > セミナー 学会・シンポジウム 市民公開講座

セミナー 学会・シンポジウム 市民公開講座

2019年8月 開催予定全一覧へ戻る

キーワード検索
例)研究発表 生命科学科

セミナー第22回 応⽤幹細胞医科学部⾨セミナー「交連ニューロンの軸索ガイダンス研究における新展開」

  • [開催日時]8/28(水)17:00-18:00
  • [開催場所]総合研究棟1階105号室
  • [対象]どなたでも
備考・問合せ先
医学研究院 応⽤幹細胞医科学部⾨ 基盤幹細胞学分野 中島欽⼀ 教授より(世話⼈)

以下の通り、セミナーを開催します。みなさまの多数のご参加をお待ちしています。

【第22回 応⽤幹細胞医科学部⾨セミナー】

⽇時:2019年8⽉28⽇(⽔)17:00-18:00
場所:総合研究棟1階105号室
対象:どなたでも参加可能です
演者:⽩崎 ⻯⼀ 先⽣  ⼤阪⼤学⼤学院⽣命機能研究科・准教授

講演タイトル:
 交連ニューロンの軸索ガイダンス研究における新展開

要旨:
 脊椎動物の情報伝達を担う交連ニューロンは、神経回路形成の研究分野においては、歴史的にも先導的な役割 を担ってきた神経細胞クラスとして知られています。特に、神経管背側の交連ニューロンと腹側正中部の底板を中間 標的とした軸索ガイダンスについては、ガイダンス分⼦Netrin-1の同定以来、細胞・分⼦レベルにおける研究が⼤き く進展し、神経系の回路形成全般に影響を与える数多の概念が⾒出されました。例えば、交連ニューロンの軸索が 正中交差前後でNetrinなどのガイダンス分⼦対する軸索応答性をスイッチ的に変化させるという発⾒は、私たちの 以前の研究により⾒出されました(Shirasaki et al.,1998)。しかしながら、最終標的認識に代表される回路形成後期については、今までその多くが不明でした。 ⼀⽅で、近年の研究により、脊髄背側の交連ニューロンを選択的に⽋損している変異マウスでは歩⾏時のバランス 制御に異常があることが報告され、交連ニューロンが運動ニューロンの出⼒制御にも関わっている可能性が指摘され ていました。脊髄の運動ニューロンについては、その運命決定機構やサブタイプレベルでの軸索ガイダンス機構が分⼦ レベルで既に解明されていますが(Shirasaki & Pfaff, 2002; Shirasaki et al., 2006)、脊髄背側の交連ニューロンと運動ニューロンとの回路レベルでの接点については、これまで⾒出されていません でした。私たちの研究グループは交連ニューロンの回路発達を、マウスの個体レベルで詳細に解析できる実験系を構 築することで(Inamata & Shirasaki, 2014)、最近、脊髄背側の交連ニューロンの後期の回路形成過程を明らかにすることに成功しました (Kaneyama & Shirasaki, 2018)。これにより、特定の⾻格筋を⽀配する運動ニューロンのサブタイプと交連ニューロンとの回路レベ ルでの接点を⾒出すことに成功し、これまでの研究からは全く予想されてこなかった回路形成の姿が明らかとなりまし た。本講演では、私たちが取り組んでいる回路形成研究の最近の成果を紹介し、この分野での未解明の課題や今 後の展開を議論する場にしたいと考えています。

参考⽂献:
 Shirasaki et al. (1998). Science 279, 105-107. Shirasaki & Pfaff. (2002).
 Annu. Rev. Neurosci. 25, 251-281. Shirasaki et al. (2006).
 Neuron 50, 841-853. Inamata & Shirasaki. (2014).
 Development 141, 1260-1271. Kaneyama &Shirasaki. (2018). J. Comp. Neurol. 526, 1943-1961.

セミナーに関する問い合わせ先:
  今村 拓也
  imamura★scb.med.kyushu-u.ac.jp(★を@に書き換えてください)

市民公開講座九州⼤学医師会主催(九州⼤学病院後援)

  • [開催日時]8/29(⽊)13:30-15:00(開場13:00)
  • [開催場所]医学部百年講堂 中ホール
  • [対象]⼀般、教職員
備考・問合せ先
九州⼤学医師会主催(九州⼤学病院後援)の市⺠公開講座を開催します。
⼤変有益な内容となっており、どなたでもご参加いただけます。

【講演】
1.⾷⾏動異常の臨床 
  医学研究院 ⼼⾝医学分野 教授 須藤信⾏
2.アジアの⼦どもたちの笑顔を求めて
  医学研究院 ⼩児外科学分野 教授 ⽥⼝智章

・定 員:なし(事前のお申込みは不要です。)
・参加費:無料
・お問合せ先:九州⼤学医師会事務局
【TEL】:092-642-5022
【FAX】:092-642-5008

 
  画像をクリックすると、PDFファイルを開きます。



ページの先頭へ戻る