TOP > セミナー 学会・シンポジウム 市民公開講座

セミナー 学会・シンポジウム 市民公開講座

セミナー 開催予定全一覧へ戻る

キーワード検索
例)研究発表 生命科学科

セミナー山中章弘先生 講演会【名古屋大学 環境医学研究所 神経系分野2】

  • [開催日時]2017年11月24日(金)18:00-
  • [開催場所]薬学部 第4講義室 (薬学部2号館5階奥)
  • [対象]
備考・問合せ先
 下記の要領で講演会を開催いたします。ご興味のある皆様方のご来聴を心より歓迎申し上げます。


日時: 平成29年11月24日(金) 午後6時00分~
場所: 薬学部 第4講義室 (薬学部2号館5階奥)
演者: 山中 章弘 教授 (名古屋大学 環境医学研究所 神経系分野2)
タイトル: 視床下部神経による睡眠覚醒・記憶・代謝・痛みの調節


お問い合わせ先
津田誠(薬学研究院ライフイノベーション分野)

セミナー第754生医研セミナー【The Hong Kong University of Science and Technology Prof. Danny Leung】

  • [開催日時]2017年11月28日(火)16:00-17:00
  • [開催場所]本館1階 会議室
  • [対象]
備考・問合せ先
 第754生医研セミナー(多階層生体防御システム研究拠点)

下記の通り、香港科技大学のDanny Leung先生によるセミナーを開催致します。講演
は英語で行われます。
皆様のご来聴を心より歓迎いたします。

演題: Epigenetic regulation of non-coding DNA in development and diseases
        【Seminar in English】
演者: Prof. Danny Leung
        Division of Life Science, The Hong Kong University of Science and Technology, Hong Kong, China
日時: 2017年11月28日(火) Nov. 28 (Tue), 2017
        16:00~17:00
場所: 病院キャンパス 生体防御医学研究所本館1階 会議室
        以下の地図の26番です。
    
Seminar room, Main Building 1F, Medical Institute of Bioregulation
No.26 building on the following linked map.
    
http://www.kyushu-u.ac.jp/f/30078/Hospital_jp-2017.pdf

    
要旨:
While the genome encodes the blueprint for mammalian development, it is the epigenome that allows this code to be interpreted uniquely by each cell-type. Deciphering the epigenome will reveal insights into a plethora of biological processes. Our research focuses on epigenetic mechanisms that regulate transcription of non-coding DNA sequence. Using high-throughput genomic techniques, we generated extensive profiles of epigenetic modifications, gene expression, and chromatin conformation for various cell-types. We discovered unique characteristics and roles of non-coding elements in shaping the gene expression networks important for distinct cell-type identity and function. Specifically, we aim to delineate the contributions of endogenous retroviruses, a class of repetitive genomic sequences, in normal developmental programs as well as disease states such as cancer.

1. Leung et al. Integrative analysis of haplotype-resolved epigenomes across human tissues. Nature 518, 350-354 (2015) 2. Leung et al. Regulation of DNA methylation turnover at LTR retrotransposons and imprinted loci by the histone methyltransferase Setdb1.
PNAS 111, 6690-6695 (2014)

連絡先: Division of Epigenomics and Development, MIB, Hiroyuki SASAKI

セミナー新規PI認定(臨床研究認定制度上級コース)講習会

PDFをダウンロードする
  • [開催日時]2017年12月5日(火)13:00-18:00
  • [開催場所]総合研究棟1階 セミナー室105
  • [対象]
備考・問合せ先
 

  平成28年4月1日より、この認定証書を持っていない方は、九大病院で実施する侵襲を伴う介入研究(医師主導治験も含む)における研究責任者もしくは治験責任医師になることはできませんので、該当される医師及れる医師の方は、ご多忙中大変恐れ入りますが、必ず受講してください。
新倫理指針にありますとおり、原則としてPIには、実際に業務に携わる医師になっていただきたいと考えております。
また、医師以外にも臨床研究に関わっておられる方、あるいは学内外で興味をお持ちの全ての医療関係者(看護師、薬剤師、検査技師、診療放射線技師、教員、その他の関係者)も歓迎いたします。
下記注意事項をご確認の上、受講申し込みをしてください。当日参加も受け付けますが、席や資料が不足する可能性もありますのでご留意ください。
  
>>「PI認定制度(臨床研究認定制度上級コース)について詳しくは→こちらをご覧ください。
  

日時 平成29年12月5日(火)13:00~18:00
会場 九州大学医学部 総合研究棟1階 セミナー室105
申し込み先 研究支援課 倫理審査係 原田(bynintei(a)jimu.kyushu-u.ac.jp)
※不在の場合もございますので、メールでのお申込みをお願いいたします。

プログラム

(第一部)13:00~14:55
1. 講義「臨床研究とPIの責務」
ARO次世代医療センター センター長 中西 洋一
   
2. 講義「研究倫理(倫理指針/プレ審査/IRB)」
RO次世代医療センター 特任講師 河原 直人
    
3. 講義「医師主導治験」
ARO次世代医療センター 副センター長 戸高 浩司ARO次世代医療センター 看護師長 海老原 かおり
    
4. PI認定試験(I)
(10分間休憩)
   

(第二部)15:05~18:00
5. 講義「プロジェクト管理」
ARO次世代医療センター 特任講師 内山 麻希子
   
6. 講義「試験デザイン」
ARO次世代医療センター 副センター長 岸本 淳司 
    
7. 講義「データ管理/モニタリング/監査/安全性管理」
ARO次世代医療センター 特任助教  船越 公太
ARO次世代医療センター 学術研究員 稲田 実枝子
ARO次世代医療センター 副センター長 戸高 浩司 
    
8. PI認定試験(II)
       
9. 試験問題解説

【ご注意】
学内者においては、PI認定講習会は既存の臨床研究認定証を既に取得していることを前提としていますが、   未だ取得されていない方も受講は可能です。ただし、侵襲を伴う介入研究(医師主導治験も含む)における研究責任者もしくは治験責任医師の方、及び今後予定される方で、既存の臨床研究認定証を取得していない方は、速やかに取得して下さい。
   
第一部及び第二部の全てを受講し、認定試験(Ⅰ)(Ⅱ)に合格した方には、後日認定証書と認定シールを発行します。(学外者には、修了証書のみ発行)。 
   
学内者においては、新規認定取得の翌年度以降、更新のために更新講習の受講(年度内に2回)が必要となります。
   
講習会の受付は、第一部の開始前30分から開始後20分の間(50分間)のみの開設となりますので、早めにご来場ください。それ以外は受付を閉鎖いたします。
   
受講の際は、現在お持ちの臨床研究認定証と筆記具をお持ちください。資料は当日会場で配布します。

なお、この通知に対するお問い合わせは、
研究支援課 倫理審査係 原田( bynintei(a)jimu.kyushu-u.ac.jp 内線3771)
までお願いいたします。
また、講習会開催前から準備のため担当が不在となりますので、開催日の午前中までにメールかお電話でお問い合わせください。

セミナー第2回病院キャンパス留学成果報告会開催のお知らせ

PDFをダウンロードする
  • [開催日時]2017年12月19日(火)
  • [開催場所]総合研究棟1F 105号室
  • [対象]
備考・問合せ先
○日程 12月19日(火)
○場所 総合研究棟1F 105号室
○当日のスケジュール(※途中参加でも大丈夫です※)
 17:20~18:00 トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム第9期説明会(対象者のみ)
トビタテ(完全給付型奨学金プログラム)第9期募集の概要や申し込み方法について説明します。手続きに必要な書類や大学のキーコード等を併せて配布します。
 18:00~19:30 第2回病院キャンパス留学成果報告会
【プログラム】
1. プレゼンテーション(各10分~15分程度)

① 奥田一貴(医学科4年)シンガポール/MIMS
② 小熊俊輝(医学科6年)イギリス/ウルフソン数理生物学センター
③ 橋本直樹(医学系学府保健学専攻修士2年)タイ/マヒドン大学・バンコク病院
④ 吉岡優作(薬学府創薬科学専攻修士2年)ドイツ/マックスデルブリュック
    分子医学センター
⑤ 原田有理子(九州大学病院研修歯科医)スイス/WHO

  
2.質疑応答(15分程度)

今年帰国した病院キャンパスの学生と卒業生、計5名に留学中の体験や学びについてそれぞれプレゼンテーションをして頂き、その後質疑応答を行います。発表者全員が異なる目標を持ち、様々な経験をされています。将来留学をしようかどうしようか…と考えている学生の皆さんにとっても、留学を考えていない皆さんにとっても大変貴重な興味深い話になるのではないかと思います。是非多くの方々に参加して頂きたいです。




ページの先頭へ戻る