TOP > セミナー 学会・シンポジウム 市民公開講座

セミナー 学会・シンポジウム 市民公開講座

キーワード検索
例)研究発表 生命科学科

セミナー医学研究院 教育・研究支援センター主催【フローサイトメトリーの基礎セミナー】

PDFをダウンロードする
  • [開催日時]2017年10月18日(水)
  • [開催場所]馬出地区コラボステーションⅠ 2階 視聴覚ホール
  • [対象]九大教職員・学生のみ
備考・問合せ先
医学研究院 教育・研究支援センター主催
【フローサイトメトリーの基礎セミナー】

フローサイトメトリー(Flow cyto metry)法とは、流体(Flow)中に細胞(Cyto)等、微細な粒子を分散させて流し、個々の粒子を光学的に分析する(metry)手法です。フローサイトメトリー法に用いられる装置をフローサイトメーター(Flow Cytometer)と呼びます。
今回のセミナーでは、Flow Cytometerの原理及びアプリケーションの基礎から応用までについて詳しく解説させていただきます。また今年の6月に新規導入しました「FACS Verse」の概要についてもご紹介します。
これからフローサイトメトリーを始める方、現在ご使用中の方まで多くのご参加をお待ちしております。
 
【日時】 2017年10月18日(水) 13:30~16:30(3時間)
第1部 13:30~15:00(90分) フローサイトメーターの基礎
第2部 15:15~16:30(75分) 測定手技の基本となるサンプル調製とアプリケーション
各部のみの参加も可能です。
セミナー終了後、個別相談にも対応いたします。

【対象者】 フローサイトメーター初心者の方、すでにご使用になられている方、ご興味のある方

【場所】 馬出地区コラボステーションI 2階 視聴覚ホール

【申込先】 資料準備のため下記アドレスから参加申込をお願いいたします。
http://www.med.kyushu-u.ac.jp/kikicenter/seminaryoyaku.html

【申込締切】 2017年10月13日(金)
*事前申込みなしでも受講可能ですが、資料なしでの受講となる場合があります。
*キャンセルされる場合は、必ず事前にメールまたは電話でご連絡お願いいたします。

【講師】 日本ベクトン・ディッキンソン株式会社 学術部 佐藤 幸夫 氏

【内容】
第1部 フローサイトメーターの基礎
・フローサイトメトリー(FCM)とは
・蛍光補正とは
・アナライザーとセルソーターの違い
・アナログとデジタルサイトメーターの違い
・Area Scaling Factorとは
・ダブレット除去とは
・支援センターの新規導入アナライザー「FACS Verse」の概要

第2部 測定手技の基本となるサンプル調製とアプリケーション
・細胞調製の基本
1)細胞の採取 2)蛍光抗体・色素の選択 3)細胞染色
・細胞表面と細胞内染色の違い
・アプリケーション
1)表面抗原解析 2)細胞周期 3)アポトーシス 4)サイトカイン 5)リン酸化蛋白解析

ページの先頭へ戻る