TOP > セミナー 学会・シンポジウム 市民公開講座

セミナー 学会・シンポジウム 市民公開講座

2012年9月 開催予定全一覧へ戻る

キーワード検索
例)研究発表 生命科学科

セミナー第519回脳研カンファレンスのご案内

  • [開催日時]2012年9月3日(月)17:30-18:30
  • [開催場所]臨床小講義室2
  • [対象]
備考・問合せ先
9月3日(月)、脳研カンファレンスを行います。Dyck教授は慢性炎症性末梢神経障害のCIDPの提唱者で、8月31日・9月1日の日本末梢神経学会(百年講堂)参加のために来学されます。本セミナーは糖尿病とCIDPに関する内容です。多数の皆様のご参加をお待ちしております。(学生可)

日時:9月3日(月) 午後5時30分~6時30分
場所:臨床小講義室2
演者:P. James B. Dyck 教授(Professor of Neurology, Department of Neurology, Mayo Clinic Rochester)
演題:Inflammatory neuropathies in diabetes mellitus: The radiculoplexus neuropathies and diabetic CIDP

医学研究院神経内科学
大八木保政

セミナーマルファン症候群に見られる TGF- betaシグナル経路の異常と分子治療の進展:母子総合研究リサーチコアカンファレンス(小児科)のご案内

  • [開催日時]2012年9月4日(火)18:00-19:00
  • [開催場所]北6階 カンファレンスルーム(小児医療センター内)
  • [対象]
備考・問合せ先
九州大学母子総合研究リサーチコアカンファレンス(小児科)を開催いたします。どなたでもご参加いただけます。
多くの皆様のご来聴をお願い申し上げます。

日時:9月4日(火曜日)18時~19時
場所:九州大学病院 北6階 カンファレンスルーム(小児医療センター内)

小児臨床・研究最前線
「マルファン症候群に見られるTGF-betaシグナル経路の異常と分子治療の進展:ロイス・ディーツ症候群の経験例から」

moderator: 酒井康成
speakers:園田有里、鵜池清、酒井康成

ロイスディーツ症候群(LDS)は、マルファン症候群(MFS)タイプIIとも呼ばれ、「古典的」MFSと同様、結合織の脆弱性や進行性の心血管病変(大動脈根部の拡張)を示すまれな常染色体優性疾患である。LDSでは,MFSよりも早期に解離性大動脈瘤に進展するリスクが高いことが知られ、両者の鑑別と慎重なフォローアップが必要である。われわれは最近、眼間離開や二分口蓋垂、先天性内反足等、定型的なLDS臨床像を示す6歳男児例を経験した。シークエンス解析によりTGFBR2エクソン5内のde novoミスセンス変異を同定し、診断を確定した。LDSの原因遺伝子(TGFBR1およびTGFBR2)の発見は2004年にさかのぼり、その後のMFS治療戦略に重要な示唆を与えた。このような歴史的経緯を踏まえ、最近の話題をまとめる。

+++++++++++++++++++
九州大学病院 小児科
高田英俊(臨床研修教育担当)
石村匡崇(カンファレンス担当)
+++++++++++++++++++

セミナー第27回九州大学病院がんセミナー開催のご案内通知

  • [開催日時]2012年9月5日(水)18:30-20:00
  • [開催場所]医学部百年講堂・中ホール
  • [対象]
備考・問合せ先
 第27回九州大学病院がんセミナー開催のご案内

 日頃より、がんセンターの業務にご協力いただきありがとうございます。
 がんセンターでは、下記のとおり、がんセミナーを開催いたします。 このセミナーは、がん診療について幅広い知識を習得するために、ガイドラインや最新のエビデンスに基づいた講習として開催されます。学内外を問わず、医師・研修医・看護師・技師・薬剤師など多くの方々のご参加を歓迎いたします。

日  時:  平成24年9月5日(水)18:30~20:00
場  所:  医学部百年講堂・中ホール

講演内容:  1.「肝腫瘍の画像診断と血管内治療」 九州大学病院 放射線科  浅山 良樹 先生

2.「本邦における小児固形がんに対する治療の現状と取り組み」 九州大学病院 小児外科  木下 義晶 先生
3.「在宅緩和ケアと急性期病院の連携」 福岡赤十字病院 麻酔科/緩和ケア  白井 洋一朗 先生

座 長:九州大学病院 呼吸器科 中西 洋一 先生

*事前の申し込み・参加料は不要です

九州大学病院 がんカンファレンス 担当世話人  中 西 洋 一
九州大学病院 緩和ケアチーム チームリーダー  外  須 美 夫
九州大学病院 がんセンター センター長    水 元 一 博

共催:医療連携センター、臨床教育研修センター、福岡医学会、九州大学医師会
問合せ先:がんセンター 担当 石橋

セミナー第79回先端医工学セミナーのお知らせ

  • [開催日時]2012年9月5日(水)18:00-19:00
  • [開催場所]West Wing 3階 内視鏡外科手術トレーニングセンター講義室
  • [対象]
備考・問合せ先
9月5日(水)午後6時より先端医工学セミナーを開催いたします。今回は、九州大学大学院システム情報科学研究院
ギガフォトンNextGLP共同研究部門から栗原啓志郎先生をお迎えし、ガスレーザーの新規応用に関するご講演を賜ります。民間企業から九州大学共同研究部門に着任された先生です。
大変興味深いご講演を拝聴できるものと思います。どなたでもご参加頂けますので、多くの皆様のご来聴をお願い申し上げます。

講師:九州大学大学院システム情報科学研究院ギガフォトンNextGLP共同研究部門
特任教授 栗原啓志郎先生

演題名:未定

抄録:未定

日 時:9月5日(水) 18:00~19:00 
場 所:West Wing 3階 内視鏡外科手術トレーニングセンター講義室
共 催:福岡医学会

***********************************
大内田研宙
先端医療イノベーションセンター/
九州大学医学研究院臨床・腫瘍外科学/
先端医療医学講座災害救急医学分野/
九州大学病院先端医工学診療部

***********************************

セミナー遠隔医療セミナーのお知らせ「第323回アジア遠隔医療ネットワークイベント」

  • [開催日時]2012年9月5日(水)18:00-20:00
  • [開催場所]アジア遠隔医療開発センター・遠隔医療会議室(北棟2階)
  • [対象]
備考・問合せ先
*******************第323回アジア遠隔医療ネットワークイベント*******************

イベント名:学生テレカンファレンス

アジア遠隔医療開発センター(TEMDEC)では、9月5日(水)に第4回学生テレカンファレ
ンスを担当します。今回のイベントでは国内の病院を接続し、学生による症例検討会を行い
ます。下記にプログラムをコピーしております。興味のある方は、どなたでもご参加くださ
い。

日時:平成 24年 9月 5日(水曜日)18:00~20:00
場所:アジア遠隔医療開発センター・遠隔医療会議室(北棟2階)

接続施設:
1)北海道大学病院(学生指導:Dr田中栄一)
2)金沢大学病院(学生指導:Dr北川裕久)
3)川崎医科大学病院(学生指導:Dr中村雅史)
4)九州大学病院(学生指導:Dr清水周次)

*********************************************************************************
プログラム
18:00-18:10 開会挨拶
18:10-19:00 九州大学病院からの症例発表
19:00-19:50 川崎医科大学病院からの症例発表 
19:50-20:00 閉会挨拶
*********************************************************************************
本イベントの問合せ先は、下記にお願いいたします。

九州大学病院 アジア遠隔医療開発センター
野田陽子、清水周次
URL: http://www.temdec.med.kyushu-u.ac.jp/



ページの先頭へ戻る