TOP > セミナー 学会・シンポジウム 市民公開講座

セミナー 学会・シンポジウム 市民公開講座

2013年1月 開催予定全一覧へ戻る

キーワード検索
例)研究発表 生命科学科

セミナーぺリオスチンの発見者・工藤明先生の講演会のご案内(歯学研究院「硬組織研究法」)

  • [開催日時]2013年1月17日(木)17:00-18:00
  • [開催場所]歯学部講義実習棟 1階 講義室C
  • [対象]
備考・問合せ先
ペリオスチンの発見者、東京工業大学の工藤明先生の講演会を下記のように開催いたします。宜しくお願い申し上げます。

演者:東京工業大学・高次生命情報講座・教授 工藤明 先生

タイトル:「メダカを用いた骨発生・骨代謝研究:破骨細胞のin-vivo imaging」

日時:平成25年(2013年)1月17日(木曜日)午後5時~6時(質疑応答を含め午後6時30分頃まで)

場所:歯学部講義実習棟 1階 講義室C (歯学部正面玄関から入ってすぐ近くの講義室です)

今回はロシアのソユーズを用いた宇宙医学実験についてもお話し頂けると思います。ご興味のある方はどなたでも歓迎致します。奮ってご参加ください。

(世話人)
九州大学大学院 歯学研究院
口腔常態制御学講座 分子口腔解剖学分野
久木田敏夫

セミナー【リアルタイムPCR基礎セミナー】のご案内

  • [開催日時]2013年1月24日(木)
  • [開催場所]馬出地区コラボステーションI 2階視聴覚ホール
  • [対象]九州大学学内の方
備考・問合せ先
医学研究院 教育・研究支援センター主催
【リアルタイムPCR基礎セミナー】
リアルタイムPCRについてどのくらいご存じでしょうか?
原理やかけ方はわかるけど、実験系の組み立て方やデータの見方に自信を持てない方もいらっしゃるのではないでしょうか?
今回のセミナーでは機器の操作方法ではなく、PCRおよびリアルタイムPCRの基礎や原理から、実験系の組み方、データの見方、更には応用までを詳しく解説いたします。これからリアルタイムPCRを始める方から普段使用されている方まで、たくさんのご参加をお待ちしています。

【日時】2013年1月24日(木)
第1部:13:00~14:20 リアルタイムPCRの基礎理論
第2部:14:30~15:50 実験系の構築方法
第3部:16:00~17:00 実験での落とし穴
☆各部のみの参加も可能です。

【対象者】
第1部:これからリアルタイムPCRを始めたい方
第2部:これからリアルタイムPCRを始めたい方および実験系にご不安のある方
第3部:すでにリアルタイムPCRを実施されている方

【場所】馬出地区コラボステーションI 2階視聴覚ホール
【申込み先】 資料準備のため下記アドレスから参加申込をお願いいたします。
http://www.med.kyushu-u.ac.jp/kikicenter/yoyakuuketuke.html
興味のある方は、この機会に是非ご参加下さい。 事前申込みなしでも受講可能ですが、資料なしでの受講となる場合があります。キャンセルされる場合は、必ず事前にご連絡お願いいたします。申込締切は1/17(木)までです。

【講師】アジレントテクノロジー株式会社 アプリケーションスペシャリスト 吉田悟氏

第1部:リアルタイムPCRの基礎理論
・定量の原理(蛍光色素、インターカレーター(SYBR Green)法、Hydrolysis probe法)
・増幅曲線、融解曲線解析とは
・検量線の引き方、見方(Linearity、Reproducibility、Repeatability、増幅効率など)
・絶対定量法と相対定量法、ΔΔCt法の違い

第2部:実験系構築方法
・Primer/Probeの設計方法、色素の選択(SYBR・TaqMan probe)、方法の選択(絶対定量・相対定量)
・実験系を組み立てる順番
・内在性コントロール(ハウスキーピング遺伝子)の選択
・直線性、融解曲線解析によるプライマーダイマーの考察・対応方法
・ばらつきについての考察方法・対処法

第3部:実験の落とし穴
・ハウスキーピング遺伝子の選択による大きなばらつき(組織間差、Pseudogeneなど)
・RNA品質が与えるリアルタイムPCRの結果への影響、対応方法
・インターナルコントロールの活用(実験系の精度管理)
・相対定量解析での群間比較の落とし穴

--------------------------------------------------------
教育・研究支援センター
九州大学病院地区 基礎A棟2階
〒812-8582 福岡県福岡市東区馬出3-1-1
http://www.med.kyushu-u.ac.jp/kikicenter
--------------------------------------------------------



学会・シンポ第36回日本眼科手術学会総会

  • [開催日時]2013年1月25日(金)~27日(日)
  • [開催場所]福岡国際会議場・福岡サンパレス・マリンメッセ福岡
  • [対象]
備考・問合せ先
※眼科手術における国内最大規模の学会を下記のように開催いたします。


会 期:2013年1月25日(金)~27日(日)
会 場:福岡国際会議場 
    〒812-0032 福岡市博多区石城町2-1(TEL:092-262-4111)
          福岡サンパレス
          〒812-0021 福岡市博多区築港本町2-1(TEL:092-272-1123)
          マリンメッセ福岡
          〒812-0031 福岡市博多区沖浜町7-1(TEL:092-262-3111)


会 長:石橋 達朗(九州大学大学院医学研究院眼科学分野 教授)
副会長:吉富 文昭(福岡県眼科医会 会長)
総会ホームページ:http://www.congre.co.jp/jsos36/

プログラム
[特別講演] 
1. 「私の白内障手術 ~より安全な手術を目指して~」
     谷口 重雄 (昭和大・藤が丘リハビリテーション病院)
2. 「硝子体手術の進化は止まらない!」
     白神 史雄(香川大)
3.「角膜手術の変遷」
    下村 嘉一(近畿大)

[招待講演]
Present vitreo-retinal surgery in European Union: a perspective
Yannick LE MER(Fondation Ophtalmologique A. de Rothschild)

[シンポジウム] [教育セミナー] [インストラクションコース]
[コメディカルプログラム ※1月27日]  [一般講演]  [学術展示] 
[スキルトランスファー ※事前申込制]  ほか

総会事務局:九州大学大学院医学研究院眼科学分野
      〒812-8582 福岡市東区馬出3-1-1
      TEL:092-642-5648 FAX:092-642-5663

運営事務局:株式会社コングレ 九州支社内
      〒810-0001福岡市中央区天神1-9-17 福岡天神フコク生命ビル
                TEL:092-716-7116 FAX:092-716-7143
                E-mail:jsos36(a)congre.co.jp ※(a)を@に替えてご送信ください。

ページの先頭へ戻る