TOP > セミナー 学会・シンポジウム 市民公開講座

セミナー 学会・シンポジウム 市民公開講座

2013年2月 開催予定全一覧へ戻る

キーワード検索
例)研究発表 生命科学科

セミナー第30回生命医科学セミナー(Biomedical Science Seminar)

  • [開催日時]2013年2月4日(月)17:30-18:30
  • [開催場所]総合研究棟2階204セミナー室
  • [対象]
備考・問合せ先
演 題:SNV/SNP検出を目的とした次世代シーケンシングとその問題点

演 者:権藤 洋一博士 独立行政法人 理化学研究所バイオリソースセンター

日 時:平成23年2月4日(月) 17:30~18:30

場 所:病院地区総合研究棟2階204セミナー室 

次世代シーケンサーが広く利用されるようになり、がんゲノミクスやGWASに代表されるように、ヒトにおいてもコーディングエキソン(exome)をターゲット濃縮して、変異や多型を検出し、さまざまな形質から疾患にいたるまで責任遺伝子の探索解析が進んでいる。並行して、そのモデル系開発も進んでおり、理研では、点突然変異を誘発する化学変異原ENUを用いた大規模マウスミュータジェネシスを展開してきた。ENUはゲノム全体に約5000箇所ランダムに点突然変異を誘発していることがわかるとともに、変異を受け継いだ仔マウス約10,000系統を凍結精子としてアーカイブした。この理研変異マウスアーカイブは、どの標的遺伝子にも10〜20の異なった点突然変異系統を提供できる新しい逆遺伝学的リソースとして広く国内外に利用されている。さらに、このリソースを多因子疾患モデルとしても活用できるよう、マウスexome濃縮システムを共同開発し、濃縮したサンプルを次世代シーケンサーで解析することによって、各マウスがもつ全コーディング変異を網羅的に検出し、カタログ化して公開する計画を立てている。実際にのべ49.6Mbのマウスexomeをターゲット濃縮したサンプルから100を越えるENU誘発点突然変異を検出することにすでに成功した。またわれわれはマウス近交系を材料として用いているため、公開されている参照配列や系統間SNPをコントロールデータとして使うことができ、次世代シーケンシングシステムの実際の精度や信頼性を客観的に評価することができ、これまでヒトではわからなかった問題点も明らかになりつつある。

共 催:福岡医学会

問合せ:九州大学大学院 医学研究院 基礎放射線医学分野 續 輝久 (内線6141)

セミナー第640回生医研セミナーのご案内

  • [開催日時]2013年2月8日(金)17:00-18:00
  • [開催場所]総合研究棟1階 講義室 101
  • [対象]
備考・問合せ先
下記の要領で生医研セミナーを予定しております。
ご興味のある皆様方のご来聴を心より歓迎申し上げます。


*************************************
演題:
代謝ネットワークからのマイニング:
Mining Metabolic Networks through Gene Expression
 
演者:
馬見塚拓 教授 (京都大学化学研究所)
Prof. Hiroshi Mamitsuka (Institute for Chemical Research, Kyoto University)
 
概要:
演者は、グラフやネットワークといった半構造化データからの機械学習・データマイニング手法の研究開発を長年行ってきた。本講演では、遺伝子ネットワー ク、特に代謝パスウェイに着目し、遺伝子発現データを通じて、有意に活動している部分ネットワークを検出する手法及びその実データ応用について述べる。手法の細かな技術よりもむしろ、手法の背景にある考え方や思想により焦点を当てて説明する予定である。


日時:
2月8日(金)17:00から18:00

場所:
馬出医学系キャンパス内 総合研究棟1階 講義室 101

連絡先:
生体防御医学研究所情報生物学分野  山西芳裕

セミナーセミナーのご案内

  • [開催日時]2013年2月13日(水)17:00-
  • [開催場所]コラボ-I・1F・セミナー室
  • [対象]
備考・問合せ先

下記の要領でセミナーを予定しています。

興味をお持ちの皆様のご来聴を歓迎します。

 

 

******セミナーのご案内******************

演 題:「骨格形成のマスターレギュレーター

   CCNファミリータンパク質2~新規シグナルコンダクター としての役割~」講

師:滝川 正春 教授(岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 口腔生化学)

日 時:平成25年 2月13日(水)

   午後5:00から1時間程度

場 所:コラボ-I・1F・セミナー室

********************************

 

口腔細胞工学

平田雅人

6317

セミナー第29回九州大学病院がんセミナー開催のご案内

  • [開催日時]2013年2月21日(木)18:30-20:00
  • [開催場所]医学部百年講堂・中ホール
  • [対象]
備考・問合せ先
 日頃より、がんセンターの業務にご協力いただきありがとうございます。
 がんセンターでは、下記のとおり、がんセミナーを開催いたします。このセミナーは、がん診療について幅広い知識を習得するために、ガイドラインや最新のエビデンスに基づいた講習として開催されます。学内外を問わず、医師・研修医・看護師・技師・薬剤師など多くの方々のご参加を歓迎いたします。


                        記

日   時:  平成25年2月21日(木)18:30~20:00

場   所:  医学部百年講堂・中ホール

講演内容:  
1.「胃癌に対する内視鏡外科手術の現状と展望」
   九州大学病院 臨床・腫瘍外科 大内田 研宙 先生

2.「悪性脳腫瘍の診断と治療の現状」
     九州大学病院 脳神経外科 吉本 幸司 先生
3.「せん妄の治療」
   福岡東医療センター 精神科 森 良信 先生

座   長:九州大学病院 消化器・総合外科 前原 喜彦 先生

  *事前の申し込み・参加料は不要です

九州大学病院 がんカンファレンス 担当世話人  中 西 洋 一
九州大学病院 緩和ケアチーム チームリーダー  外  須 美 夫
九州大学病院 がんセンター センター長    水 元 一 博

共催:医療連携センター、臨床教育研修センター、福岡医学会、九州大学医師会
問合せ先:がんセンター(092-642-5890) 担当 石橋

市民公開講座公開講座の開催について

  • [開催日時]2013年2月22日(金)18:00-19:30
  • [開催場所]九州大学医学部百年講堂(中ホール1,2)
  • [対象]どなたでも
備考・問合せ先
 このたび九州大学医師会では下記のとおり公開講座を開催することとなりましたのでお知らせします。
 非常に身近なテーマとなっており、有益なお話と思います。どなたでも参加できますので、ぜひ周知いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。
なお、参加費は無料、事前申込みも不要です。
 
             記


開催日時 : 平成25年2月22日(金)18:00~19:30

会 場 : 九州大学医学部百年講堂(中ホール1,2)
       福岡市東区馬出3-1-1

テーマ :

   座長 九州大学病院長 久保 千春

一.加齢とともに増加する目の病気
        講師:九州大学大学院 医学研究院
         臨床医学部門 眼科学分野
         教授   石 橋 達 朗

   二.要介護の原因「ロコモティブシンドローム」って何?
         講師:九州大学大学院 医学研究院
         臨床医学部門 整形外科学分野
         教授  岩 本 幸 英


主 催: 九州大学医師会

後 援: 九州大学病院

ページの先頭へ戻る