TOP > セミナー 学会・シンポジウム 市民公開講座

セミナー 学会・シンポジウム 市民公開講座

2014年2月 開催予定全一覧へ戻る

キーワード検索
例)研究発表 生命科学科

市民公開講座市民公開講座「患者さんと考える明日への医療」

PDFをダウンロードする
  • [開催日時]2014年2月15日(土)
  • [開催場所]天神イムズ9F イムズホール
  • [対象]
備考・問合せ先
 ARO次世代医療センターでは、泌尿器と目の病気について『先端医療』や
『治験』をテーマに市民公開講座を開催いたします。
はじめて「先端医療」「治験」という言葉をお聞きになる方にもわかりやすいよう、
九州大学病院の専門医が解説いたします。
入場は無料、予約も不要ですので、みなさまお誘いあわせの上、ぜひお気軽に
ご参加ください。

日時:平成26年2月15日(土)
14:00~16:30(13:30開場)

会場:天神イムズ9階 イムズホール
→会場HPはこちらをご覧ください。

参加費:無料 ■申込み:不要

問い合わせ先
 九州大学病院 ARO次世代医療センター 担当:北島
 TEL:092-642-6290  FAX:092-642-6292
 E-Mail:tr-info(a)med.kyushu-u.ac.jp
            ※(a)を@に置換えてメール送信ください。

<プログラム>

講演1.「目の病気について」池田 康博(九州大学病院眼科 助教)
講演2.「泌尿器の病気について」高橋 良輔(九州大学病院泌尿器科 助教)

学会・シンポ第6回日本ロボット外科学会

PDFをダウンロードする
  • [開催日時]2014年2月22日(土)
  • [開催場所]福岡国際会議場
  • [対象]
備考・問合せ先
 
▶ 学会ポスター
学会名称  第6回日本ロボット外科学会
The 6th Annual Congress of Japan Robotic Surgery Society
 
総会テーマ ロボット支援手術-検証と普及への挑戦
Robotic Surgery – Focus on outcome and Building for future
 
会 期 2014年2月22日(土)
 
会 場 福岡国際会議場
〒812-0032 福岡県福岡市博多区石城町2−1
 
会 長 内藤 誠二 
九州大学大学院医学研究院 泌尿器科学分野 教授
 
運営事務局 株式会社コングレ九州支社内
〒810-0001 福岡市中央区天神1-9-17 
 福岡天神フコク生命ビル11階
 TEL: 092-716-7116 / FAX: 092-716-7143
 Email:j-robot6(a)congre.co.jp 
     ※(a)を@に置換えてメール送信ください。
 
学会ウェブサイト 第6回日本ロボット外科学会
http://www.congre.co.jp/j-robot6/
 

学会・シンポ「TBLフォーラムin福岡」開催について

PDFをダウンロードする
  • [開催日時]2014年2月23日(日)9:00-16:00
  • [開催場所]九州大学医学部百年講堂
  • [対象]
備考・問合せ先

 アクティブラーナーを育てる教育方略であるチーム基盤型学習法(TBL)が、
医療系の大学等を中心に導入されつつあります。 TBL実践について情報を交換し、
そのさらなる進展を目指して、公開シンポジウム 「TBLフォーラム in 福岡」を
開催いたします。
皆様奮ってご参加くださいますよう お願い申し上げます。


シンポジウム「TBLフォーラム in 福岡 ―医療系教育におけるTBLの現状―」

開催日時:2014年2月23日(日)9時~16時

開催会場:九州大学医学部百年講堂
主催:九州大学歯学部


プログラム

8:30  受付開始
9:00-9:50 ミニ・ワークショップ「TBLを体験してみましょう」
  ファシリテータ: 三木洋一郎
10:00-10:10 開会
  挨拶: 赤峰昭文(九州大学歯学部長)  趣旨説明: 三木洋一郎

●基調講演 「TBLに期待すること」 瀬尾宏美先生(高知大学医学部附属病院 総合診療部)
10:10-10:40 座長: 三木洋一郎

●シンポジウムI 「TBLの原理にこだわる」
10:40-12:00 座長: 三木洋一郎
(事例紹介40分×2件)
「アウトカム基盤型教育とTBL」 飯塚成志先生(名古屋市立大学大学院 医学研究科)
「TBLにピア評価は必要か?」 安原智久先生(摂南大学薬学部)

(昼休み)

●シンポジウムII 「さまざまな分野に広がるTBL」
13:00-15:00 座長: 瀬尾宏美先生(高知大学医学部附属病院 総合診療部)
(事例紹介40分×3件)
「2学年屋根瓦方式のTBL」 三木洋一郎
「周産期看護の実践に即したTBL」 五十嵐ゆかり先生(聖路加看護大学)
「医療系学部連携の大規模TBL」 大槻眞嗣先生(藤田保健衛生大学医学部)

●パネルディスカッション 「これからのTBL」
15:10-15:55 座長: 高橋一郎
パネリスト: 飯塚成志先生,五十嵐ゆかり先生,大槻眞嗣先生,安原智久先生,三木洋一郎

15:55 閉会の辞 高橋一郎
16:00 終了


九州大学医学部百年講堂へのアクセス:
http://www.med.kyushu-u.ac.jp/100ko-do/access/index.html

事務局:九州大学大学院歯学研究院
高橋一郎(歯科矯正学),三木洋一郎(歯科医学教育学)
連絡先: 〒812-8582福岡市東区馬出3-1-1 TEL 092-642-6332(三木)


当日同会場にてミニ・ワークショップ「TBLを体験してみましょう」(9:00-9:50)を
企画していますので、参加ご希望の方は三木までお知らせください。

ご登録くださった方には“予習”資料を事前にお送りします(事前登録なしでもご参加いただけます)。


※このシンポジウムは、平成25年度教育の質向上支援プログラム(EEP)「二学年統合型TBL実施体制確立への取組」
の一環として実施するものです。


--------------------------------------------------------------------

本件に関するお問い合わせ等は下記までお願いします:

九州大学大学院歯学研究院
歯科医学教育学分野
三木洋一郎

email: ymiki@dent.kyushu-u.ac.jp
TEL: 092-642-6332(直通)

セミナー臨床研究認定更新講習

PDFをダウンロードする
  • [開催日時]2014年2月25日(火)
  • [開催場所]九州大学病院
  • [対象]
備考・問合せ先
 ARO次世代医療センターでは、臨床研究認定の更新講習として、
“Translational Research Initiatives in Germany : Experiences on Cell Processing Services”
をテーマに、Dr.Gerno Schmiedeknecht (Fraunhofer IZI, Germany)をお迎えしてご講演いただき
ます。
 大学の皆様はもちろんこと、企業からのご参加もぜひお待ちしております。
 入場は無料ですのでみなさまお誘い合わせの上、ぜひお気軽にご参加下さい。

学内の皆様へ

 この講演会は臨床研究認定更新講習です。
 専用受付窓口は17:30-18:30までの1時間のみの開設となっておりますのでご注意ください。)
 ※「臨床研究認定制度」について、詳しくはこちらを ご覧ください。

日時:平成26年2月25日(火)
18:00~19:00

会場:九州大学病院 北棟2階共用会議室1(旧検査部会議室)

参加費:無料 ■申込み:不要

問い合わせ先
 九州大学病院 ARO次世代医療センター
 TEL:092-642-6290  FAX:092-642-6292
 E-Mail:tr-info(a)med.kyushu-u.ac.jp
※(a)を@に置換えてメール送信ください。

<プログラム>
講演:“Translational Research Initiatives in Germany : Experiences on Cell Processing Services”
Gerno Schmiedeknecht (Fraunhofer IZI, Germany)
座長:谷 憲三朗(九州大学病院 先端分子・細胞治療科 教授
ARO次世代医療センター 副センター長)



ページの先頭へ戻る