TOP > セミナー 学会・シンポジウム 市民公開講座

セミナー 学会・シンポジウム 市民公開講座

2014年12月 開催予定全一覧へ戻る

キーワード検索
例)研究発表 生命科学科

セミナー公開セミナーのお知らせ

  • [開催日時]2014年12月2日(火)15:00-16:00
  • [開催場所]共同セミナー室A
  • [対象]
備考・問合せ先
下記の要領でセミナーを開催致します。皆様方のご参加を心よりお待ちしております。

演題:細菌細胞の運動メカニズムに迫る
~超分子べん毛はどのように作られ、回転するのだろうか?~
演者:小嶋 誠司 先生
名古屋大学 大学院理学研究科 准教授

細菌は食中毒などの感染症を引き起こす負のイメージがあるかもしれない。しかし、顕微鏡で細菌細胞を観察すると、そのスムーズに泳ぐ美しい姿に魅了される。そしてこのたった一つの細胞から成り立つ単純な生物の運動器官「べん毛」には、「動き」を生み出す秘密が隠されている。べん毛は細胞表層から細胞外へと突き出た超分子複合体で、螺旋状のべん毛繊維(スクリュー)、フック(ユニバーサルジョイント)、そして細胞膜に埋まった回転モーターからなる。このモーターは細胞膜を介したイオンの濃度勾配を回転力に変換しており、固定子内をイオンが流れる際に回転子に作用して、トルクが発生する。我々は、モーターのエネルギー変換における心臓部である固定子に着目し、その実態を遺伝子の同定・イオン透過部位・力発生のための構造変化について、明らかにしてきた1,2)。また、べん毛はその構築機構も興味深い。海洋性ビブリオ菌は細胞の極に1本だけべん毛を形成している。どのようにして「細胞の極に1本だけ」べん毛を生やすことができるのか、その謎の解明にも取り組んでいる3)。
本講演では、我々の研究結果をベースとして、モーターの機能メカニズムと構築機構がどこまで分かっているか、これから何を明らかにすべきか、について紹介したい。

(参考文献)
1, Stator assembly and activation mechanism of the flagellar motor by the periplasmic region of MotB. Kojima S, Imada K, Sakuma M, Sudo Y, Kojima C, Minamino T, Homma M, Namba K. Mol. Microbiol. (2009) 73, 710-718.
2. Conformational change in the periplamic region of the flagellar stator coupled with the assembly around the rotor. Zhu S, Takao M, Li N, Sakuma M, Nishino Y, Homma M, Kojima S, Imada K. Proc. Natl. Acad. Sci. U. S. A.
(2014) 111, 13523-13528.
3. Collaboration of FlhF and FlhG to regulate polar-flagella number and localization in Vibrio alginolyticus. Kusumoto A, Shinohara A, Terashima H, Kojima S, Yakushi T, Homma M. Microbiology (2008) 154, 1390-1399.

時間:12月2日(火)15:00~16:00
場所:九州大学 馬出キャンパス コラボステーションⅠ-1F 共同セミナー室A
連絡先:大川恭行
九州大学医学研究院エピジェネティクス分野

セミナーきらめきプロジェクト 第5回学生交流会

PDFをダウンロードする
  • [開催日時]2014年12月2日(火)18:00-20:15
  • [開催場所]総合研究棟 セミナー室105号室・サイエンスカフェ
  • [対象]
備考・問合せ先
 
 きらめきプロジェクトでは、第5回学生交流会を開催します。
「~あなたの知らない・・・色の世界~ 色と心理を知れば、人生が100倍変わる!」と題し、1部では講師に色と心理の研究家 上村ワタル氏をお招きし、学生向けに勉強に集中できる色について、医療従事者向けには臨床に役立つ色についてなど様々な切り口で色と心理について御講演いただきます。
2部では、軽食を囲んで九州大学の学部学生や他大学の学生さんとの交流懇親会を行い、馬出吹奏楽部の皆様によるミニライブもございます!


どちらかのみのご参加も大歓迎です。
皆様のご来場をお待ち申し上げます。

日時:平成26年12月2日(火)18:00~20:15

会場:九州大学病院総合研究棟 セミナー室105号室・サイエンスカフェ

講演:色と心理の研究家 上村 ワタル氏
  ○講演終了後、サイエンスカフェにて学生との交流懇親会あり


※無料託児有り
 ご希望の方は、1週間前までにお問い合わせよりご連絡下さい。

セミナーセミナーのご案内

  • [開催日時]2014年12月2日(火)17:00-18:00
  • [開催場所]コラボ-I・1F・学生セミナー室
  • [対象]
備考・問合せ先
 下記の要領でセミナーを予定しています。興味をお持ちの皆様のご来聴を歓迎します。

******セミナーのご案内******************
演 題:「宇宙ステーションにおける無重力下でのメダカ骨代謝」
講 師:工藤 明 教授(東京工業大学)
日 時:平成26年12月2日(火)
午後5:00から1時間程度
場 所:コラボ-I・1F・学生セミナー室
********************************

口腔細胞工学
平田雅人

学会・シンポ第14回日本ミトコンドリア学会 年会

  • [開催日時]2014年12月3日(水)~5日(金)
  • [開催場所]九州大学医学部 百年講堂
  • [対象]
備考・問合せ先
学会名称 第14回日本ミトコンドリア学会 年会
The 14th Annual Conference of Japanese Society of Mitochondrial Research and Medicine

画像をクリックで学会のウェブサイトへリンクします。
大会テーマ 新しいミトコンドリア像の構築を目指して
会期 2014年12月3日(水)~12月5日(金)
会場 九州大学 医学部百年講堂
〒812-8582 福岡県福岡市東区馬出3-1-1
 
会長 康 東天
九州大学医学研究院臨床検査医学分野 教授
 
事務局 日本ミトコンドリア学会 第14回年会事務局

〒812-8582
福岡県福岡市東区馬出3-1-1
九州大学医学研究院 臨床検査医学分野

E-mail:jmit2014{at}cclm.med.kyushu-u.ac.jp

※ この連絡先は第14回日本ミトコンドリア学会年会に関するお問い合わせのみを受け付けます。
本年会以外のミトコンドリア学会に対する内容のお問い合わせは下記へお願いします。

 
  日本ミトコンドリア学会入会、学会についてのお問い合わせ先
  ■日本ミトコンドリア学会 事務所
  〒106-0032 東京都港区六本木6-15-1けやき坂テラス6階

  ■日本ミトコンドリア学会 学会オフィス
  〒211-0004 川崎市中原区新丸子東 1-830-12 藤原ビル2階

  E-mail:office{at}j-mit.org
  FAX:044-733-9268
  
  学会ホームページ
  
学会ウェブサイト 第14回日本ミトコンドリア学会 年会
http://www.cclm2.med.kyushu-u.ac.jp/jmit2014_toppage.html

  

市民公開講座第14回 日本ミトコンドリア学会年会・第61回 日本臨床検査医学会学術集会 合同市民公開講座

  • [開催日時]2014年12月5日(金)13:30-16:00
  • [開催場所]九州大学医学部百年講堂
  • [対象]
備考・問合せ先
第14回 日本ミトコンドリア学会年会・第61回 日本臨床検査医学会学術集会 合同市民公開講座

「ミトコンドリアと生きる」

開催日時:平成26年12月5日 (金) 午後1時半~4時頃  
開催場所:九州大学 馬出病院キャンパス 百年講堂 
参加費:無料(事前の参加登録の必要はありません)
Web page: http://www.cclm2.med.kyushu-u.ac.jp/jmit2014_shiminkouza.html

※なお、12月3日から5日午前中まで開催される第14回 日本ミトコンドリア学会年会は学術集会です。参加には参加費用がかかります。

ページの先頭へ戻る