2011年11月14日〜16日 JBSシンポジウム

 
 

九州大学の100周年を記念して、リン脂質と脂質メディエーターに関するシンポジウムが開催されました。歯学部の平田教授がChairとなり、国内外の一流の研究者が海の中道ルイガンスホテルに集結し、熱い討論を戦わせました。教室の大学院生も運営に参加するとともに、勇気を持って質問に立ちました。