文字サイズ
文字サイズ_小
文字サイズ_中
文字サイズ_大
color
医療従事者の方へ

検査・治療紹介

このページの英語バージョンへ

サブメニュー 心カテ、電気性利検査 心エコー検査 冠動脈CTおよび心臓MRI 心臓核医学検査 その他医の特殊生理検査 腎デナベーション治療 心房中隔欠損症 心臓リハビリテーション 栄養指導教室

心房中隔欠損症

平成18年より、心房中隔欠損症 (ASD)のカテーテル治療が保険診療として認可され、平成25年より、当院でもASDに対して、AmplatzerSeptal Occluder Deviceを用いた治療が可能となりました。 海外では数万例、国内でもすでにこの治療法で4000例を超える実績があり、安全性の高い優れた治療成績が報告されています。 適応の検討を含めて、対象となられる方がいらっしゃいましたら、是非当科にご紹介御願い申し上げます。
(先天性心疾患専門外来:担当 坂本一郎)

▼治療に関する詳細はこちら

▲ページの先頭へ戻る